Medium 466dff7535dcd3f7

生活習慣を見直すだけ!3か月で10kg減に成功したダイエット法

巷では様々なダイエット方法が存在していますが、特別なことをしなくても生活習慣に気をつけるだけで十分ダイエットになります。私が見直した生活習慣と、ダイエットのために意識したこと、その結果について紹介します。

ライター:ぱん助  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/10/26

生活習慣を見直そうと思ったきっかけ

当時、私は身長が168cm、体重は68kgありました。身長が高いためとても大柄に見えましたし、特にお腹のお肉が目も当てられないくらいだったので、何とか痩せたいと思っていました。

しかし、私はもともと甘いものが大好きで、1日1回は必ず何かしら甘いものを食べていました。そのため、ダイエットをしても甘いものを我慢することに耐えられず、結局やめてしまうということを繰り返していたのです。

そしてその失敗の連続から、そもそも特別なダイエットをする前に今の生活習慣を見直せば、痩せられるポイントはあるのではないか?無理せずゆっくりとできることはないか?と考えるようになりました。

当時の私の生活習慣

その当時、私は大学生だったので、比較的時間を自由に使えることができました。それは逆に、自分の好きな時に好きなことができてしまうということです。自分さえよければいつまでもだらけることができました。

そんな私のだらけきった生活。見直すべきところがたくさんありました。

起きる時間がお昼に近い

Medium 4613026baabf442b

予定がない時は、基本的にお昼近くまで寝ていたので、もちろん朝食は抜き。お昼ご飯と夜ご飯の1日2食+おやつ(チョコレートやアイスなど甘いもの)のパターンがほとんどでした。朝早く起きたとしても、面倒だったので朝食をとることはめったになかったと思います。

お肉大好き、お魚はほぼゼロ

一人暮らしをしていたので、毎日好きなものばかりを食べることができました。私はお肉が大好きで、お魚はめったに食べませんでした。

そして白ご飯も大好きなので、お肉と白ご飯の組み合わせは欠かせませんでした。これだけでも、毎食食べれば結構なカロリーですよね。

運動はしない

私は運動することが苦手です。何かに取り組んでもすぐに飽きてしまい、続きません。なのでもちろん当時は部活にも入っておらず、日常生活のなかでも、散歩も好きではありませんし階段は極力避けていました。

甘い物を食べまくる

大好物の甘いものは絶対に欠かせませんでした。おそらく、食べない日はなかったと思います。時間も、おやつの時間ではなくお昼ご飯の時だったり夜だったり、時間帯関係なく食べていました。量は日によってまちまちでしたが、アーモンドチョコレート1箱なんてことはよくありました。

生活習慣を見直してみて実践したこと

当時の私の生活習慣はまさに「怠惰」の一言でした。これはまずしっかりとした生活習慣を身につけなければ...そう思った私は、あまりダイエットを意識せず、まずは健康的な生活を送ろうと決めました。

①生活リズムを整える

Medium b16307afb291a725

お昼頃まで寝続けることをやめ、朝は8時に起きることを心がけました。朝早く起きれば、疲れて夜もぐっすり眠ることができました。夜にしっかりと睡眠をとることはダイエットにも良いそうです!

夜にぐっすりと眠ることで、体脂肪を分解してくれる「コルチゾール」や、筋肉を作るお手伝いをしてくれる「成長ホルモン」が分泌されます。もちろん人によりますが、質の良い睡眠をとると、寝ているだけでなんと約300kcal消費できるそうです。

②お菓子はおやつの時間に

これまでは時間帯関係なく、お菓子を食べていた私。これを、お菓子は15時のおやつの時間に食べることにしました。「おやつはおやつの時間に」というのは当たり前といえば当たり前なのですが、意外とできないことってありませんか?

しかし、調べてみると、お菓子は15時のおやつの時間にとることが望ましいということがわかりました。

人間の体には、「BMAL1」というたんぱく質が備わっています。これは体内の生活リズムが正常に機能するよう調整してくれるのですが、脂肪を溜め込むという働きをもっています。そして、BMAL1の量が最も少ないのが午後2〜3時頃なのです。

つまり、その時間帯におやつを食べると太りにくいということです。「15時のおやつ」は理にかなっていたのですね。

③おやつの内容を見直す

Medium f36c172ce284b36e

15時に食べると決めたおやつも、食べるものを少しずつヘルシーなものに変えていきました。

まずは大好きなチョコレートやケーキの量を減らし(板チョコなら全部から半分に)、チョコレートから果物に、そして果物からヨーグルトへと、徐々に無理なく、ストレスを溜めない程度におやつの内容を変えていきました。

④エスカレーターは使わない

これまでほとんど運動をしていなかったため、日常生活で簡単に取り入れられる運動を考えてみました。急に張り切って色々な運動をしようと決めても絶対続かないことがわかっていたので、まずは「エスカレーター使用禁止」を試すことに。

それだけ?と思うかもしれませんが、毎日エスカレーターではなく階段を使うことで、多少ではありますが、カロリーを消費することができます。階段を上ることは、ジョギングとほぼ同じ強度、下りでは歩行とほぼ同じカロリーを消費できるのだそうです。

しかし、例えば1階から10階への移動など、移動距離が長い場合はエレベーターを使用しました。すべての移動を階段にすることは私にとっては大変だったので、あくまでも「できる範囲で」行いました。

ダイエットのために+αで行ったこと

ここまではあまりダイエットを意識せず健康生活を送るために実践したことですが、それに合わせて、体重を減らすために取り組んだことも+αとしてご紹介します。

MYしょうがを持ち歩く

しょうがは、食べると体が温まって代謝が上がり、脂肪の燃焼を助けてくれる食材です。食事ではなるべくしょうがをとるよう心がけ、チューブのしょうがを持ち歩き、よく紅茶などの飲み物に入れていました。

GI値の低いものから食べる

Medium 103ff7143cad1d73

食事をする時は、GI値の低いものから食べると血糖値の上昇が抑えられるため、太りにくくなります。その事実を知った私は、食事の際にはなるべく野菜やスープから食べるようにしました。

食べる順序は、本来ならば「野菜類、おかず、お米」がベストだそうですが、私はおかずとお米は一緒に食べたい派だったので、そこまで厳密にはしていません。「最初は野菜から」だけ実行するというような感じでした。

3ヶ月で10kg痩せに成功!

以上のようなことを実践した結果、なんとおよそ3ヶ月で10kg痩せることに成功しました!私もまさかここまで結果が現れるとは思ってもみなかったので、とても嬉しかったです。体の変化も目に見えてわかるようになりました。

体のラインがスッキリ!

Medium 4b1474d8038cbb0d

10kgも体重が減ったため、ボディラインがスッキリしました。

お腹には今まで存在しなかったくびれができ、足を閉じた状態でも太ももに隙間ができるようになりました。これまで片手では掴めきれないくらい太かった二の腕も、すんなり掴めるように。おかげで洋服のサイズがLからMサイズになりました。

お肌がキレイに。便通も改善!

ただ痩せただけではなく、体の内面の変化もありました。

それまでは甘いものばかり食べていたせいでニキビがよくできていましたが、甘いものを控えることによってニキビが減り、肌がツルツルになりました!お化粧のノリが良くなったことも変化の一つです。

また、便秘がちで2、3日はお通じがないということが良くありましたが、ダイエットによって健康的な生活を送るようになった結果、1日1回、だいたい決まった時間にお通じが!体の内面もキレイになっていくのを感じました。

気になる停滞期は?

停滞期はもちろんありました。最初は1週間で1〜2kg、1ヶ月ほどで5kgも減りましたが、その後はなかなか落ちず、同じ生活を送っていても体重が増えることもありました。

そういう時はあまり体重計に乗らず、気にしないようにしました。ダイエットに停滞期はつきものですし、いずれは抜け出せることを知ったからです。ダイエット中はこまめに体重計に乗り、モチベーションを維持することが大事だとされていますが、それも停滞期ではストレスになるだけです。

停滞期に入ったな、と感じた時は体重を量ることをやめ、また1週間後くらいに量ってみると、停滞期を抜けてまた体重が減り始めているということがよくありました。結果、その後の2ヶ月で5kg減りました。

生理への影響は?

Medium ee9df7dd4a5e08fd

急激に体重が減ると、ホルモンのバランスが崩れて生理が止まってしまった、不順になった、という話をよく聞きます。

しかし、今回のダイエットでは、生理への影響は何もありませんでした。もともと私の生理周期が安定していたことも関係あるかもしれませんが、ダイエットの内容が自分に無理なく、ストレスを感じない程度のものだったため、生理への影響がなかったのではないかと考えています。

ただし、これはあくまでも私個人の場合なので、人によっては何らかの影響が出てしまう可能性もあります。生理は女性にとって健康のバロメーターでもあるので、もしダイエットによって生理が止まってしまったり、これまでとは違う何かを感じた時は、無理せずダイエットを中止してください。

ストレスなくダイエットを

ダイエットに成功したことによって、様々な体の変化を感じることができました。そして何より、今までの生活習慣を見直して自分にとって無理のない範囲で行ってきたものばかりだったので、ダイエットにつきもののストレスがほぼありませんでした。

このことから、話題のダイエット方法ではなくても、自分の生活を見直すだけで痩せることは可能なのだと実感しました。この方法は、自分で実践する範囲を決めることができるので、無理なくダイエットができます。

これまでストレスによってダイエットを諦めていた人には、ぜひ試してほしいと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事