Medium c100d66f135ebcc6

ピラティスダイエットで体脂肪減に成功!呼吸方法やポーズは?

10分間のピラティスを1週間継続したら、体脂肪率-1%に成功!ほかにも嬉しい効果を感じることができました。私の実践した方法・注意点についてご紹介します。ピラティスは初めてという方でも安心、呼吸方法やポーズのコツも詳しくまとめました。

ライター:ponyotaro  カテゴリー:運動  投稿日:2017/10/17

ピラティスを始めたきっかけ

友人の子供が通う保育園のイベントで、ピラティスの先生が来るから一緒に行こうと誘われた私。興味があったので行ってみることにしました。人生初のピラティスで不安もありましたが、ポーズを完璧に取れなくても大丈夫とのことで、その時はなんとか最後までやり遂げました。

ヨガとの違いはよく分かりませんでしたが、とても楽しかったので、自宅に帰ってからも毎日習ったポーズを実践してみました。すると、1週間で体脂肪率-1%に成功したのです!

ピラティスの方法

ピラティスをおこなうタイミング・呼吸・エクササイズ法などをまとめました。

ピラティスをおこなったタイミング

ピラティスの頻度や期間
頻度 毎日
タイミング いつでも(主に入浴前)
期間 1週間
時間 10分

ピラティスは、10分間あればできます。ピラティスの先生は、全身を鍛えられるポーズを、朝起きてすぐにおこなうと仰っていました。スッキリ目覚める効果があるのだそう。

私は、朝運動しようという気分になれなかったので、夕方の入浴前におこないました。

ピラティスの呼吸方法

ピラティスでは、呼吸がとても重要。先生は、息を吸って吐く一連の流れを1呼吸としていました。

方法
①鼻から息を大きく吸い込み、お腹を膨らませる
②口から息を吐き、お腹をへこませる

息を吸い込む時は、鼻から吸い込んでお腹を大きく風船のように膨らませるのがポイントです。また、息を吐く時は内臓をぎゅーっと絞るイメージで、お腹がぺたんこになるまでへこませてください。

この呼吸法をゆっくりおこないながら、エクササイズも実行します。

ピラティスのポーズを実践!

方法(3セット)
①仰向けに横になる
②膝を90度に曲げ、体を持ち上げて頭からお尻までまっすぐにする
③②の姿勢を、3呼吸キープ
④脚を持って、ゆっくり膝を伸ばす
⑤③の姿勢を5呼吸維持する
Medium c4203d2ad573a36a

by 959043eb2078072b ponyotaro

②〜③の姿勢では、頭からお尻までをまっすぐにするよう意識します。お腹に力を入れることがポイントです。

私は若干背中が丸くなっていますが、これでもOKだとのこと。無理しないように、自分のできる範囲でおこなうことが大切です。ちなみに、先生は棒のようにまっすぐでした。

Medium 14941709c4ac6f69

by 959043eb2078072b ponyotaro

④〜⑤では、膝をゆっくり伸ばし、綺麗な「くの字」になるようにします。④ではさらに体がプルプルして、ポーズを取るのに苦労します。骨盤を立てるように意識するとやりやすいので、試してみてください。

この動きを3セットおこないます。私は、②の時点でかなりきつく、お腹だけではなく全身に効いていると感じました。

ヨガマットやバスタオルを敷いて

保育園のイベントではヨガマットを使用しましたが、自宅にはヨガマットが無いので床でおこないました。その際、腰やお尻に少し痛みがありましたので、もしヨガマットをお持ちであれば必ず敷いておこなってください。

ヨガマットが無い場合は、バスタオルなどを敷いておこなうのがおすすめです。

ピラティスダイエットの注意点

このポーズを無理しておこなうと、足がつります。最初の日は、上手くできずに無理やりおこないましたが、足がつったり、5呼吸持たなかったりしました。

先生にも自分のできる範囲でおこなうことが大事と言われましたので、その後は無理せずおこなうようにしました。しっかり効いている感じがあれば、問題ないようです。

ピラティスダイエットの結果

ピラティスダイエットを1週間続けた結果はこちら。

①体脂肪率-1%!

Medium 6c9aba82d7efe637

by 959043eb2078072b ponyotaro

24%だった体脂肪率が23%になりました。ピラティスは全身を鍛えられるので、体がスッキリしました。特に、脚やお腹が引き締まったように思います。

②腰痛解消

腰痛持ちの私は、腰が痛くて夜中に何度か目を覚ますことがありました。しかし、ピラティスを毎日するようになってからは、腰の違和感がなくなりました。

私の腰痛の原因は、腰の筋力低下によるものだったと考えられます。そのため、腰周りの筋肉が鍛えられたことにより、腰痛が解消したのでしょう。

③姿勢改善

少しですが、猫背が改善されたように思います。腰や背中の筋肉がついてきたので、体が後ろに引っ張られるような感覚になりました。一緒にピラティスに行った友人も同じ感想でした。猫背の方は、背中の筋肉が弱いため胸の筋肉に骨が引っ張られているそうです。

このポーズを続けていると、いつか猫背がしっかり改善されそうな気がします。ピラティスの先生も、とても綺麗な姿勢でした。

ピラティスで美スタイルゲット!

1週間のピラティスダイエットの総合評価は次の通りです。

総合評価
ダイエット効果 ★★★ 体脂肪率−1%(24%→23%)を達成した
美容効果 ★★★ 腰痛解消・姿勢改善できた
続けられる度 ★★★ 楽しんでエクササイズできた

ダイエット効果や腰痛解消など、体へのメリットも多かったので、他のポーズにもチャレンジしてみたいと思っています。今後もピラティスを継続して、綺麗なスタイルを目指していきます!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事