Medium 98893e6bb8033723

水泳ダイエットの効果はやっぱり凄い!欠かせない便利グッズ4つ

カロリー消費量の多さから、ダイエットに効果的といわれる水泳。私はジムに通うのが趣味で、プールを利用し始めたのがきっかけで水泳ダイエットに挑戦しました。結果、1年で5kgのダイエットに成功!今回は水泳ダイエットの効果と便利グッズを紹介します!

ライター:マカロン  カテゴリー:運動  投稿日:2017/11/10

水泳ダイエットを始めたきっかけ

私は学生時代から運動部で、もともとスポーツが好きだったため社会人になってからもジム通いは頻繁に行っていました。しかしある時、運動で足を痛めたのがきっかけで体重の負荷がかかりにくい水泳を始めることに。そこでジムのプールに通い出し、水泳でダイエットをしようと決意しました!

Medium 5d6dfbafba57b96a

by Cec64085037066b3 マカロン

写真は、近所にある公共のプールです。水泳ダイエットのいい点は、自分の好きな時間帯に行って泳ぐことができるところ。ちなみに写真は、早朝7時過ぎの様子です。朝早くから泳いでいる人がたくさんいるので、自分も頑張ろうとモチベーションが上がります!

1年間で5kg減!やはりその効果はすごい!

結論からお伝えすると、1年間で体重が5kg落ちました。通っていたペースは週2~3回。しかし、忙しい時は1週間以上泳げない日もありました。

水泳ダイエットを始めた当初は、30分泳ぐのがやっとでした。今でも泳ぐスピードはゆっくりですが、全身のコリをほぐすようなイメージで、50分ほど泳げるようになりました。

水泳ダイエットのメニュー
0〜5分 体を慣らすためにゆっくりと平泳ぎ
20分 背泳ぎ
20分 平泳ぎ
5〜10分 クロール

肩こり解消とバストアップも兼ねて、大胸筋が鍛えられるという平泳ぎや、肩甲骨周りをほぐすことができる背泳ぎをメインで泳いでいました。基本的には上のメニューの通りですが、その時の気分や身体のコリなどに合わせて、メニュー内容は変えていました。

水泳ダイエットの3つのメリット

体重減少のダイエット効果はお伝えした通りですが、ここではダイエット効果以外に感じた大きな3つのメリットをお伝えしていきます。

①バストはキープしたまま痩せることができた

元々胸が大きい方ではないのですが、水泳をするようになってから、体重が落ちているにも関わらず胸は大きくなったように感じました。

また、平泳ぎメインで泳いでいたためか大胸筋が鍛えられ、ブラジャーで支えなくても筋肉でしっかりと胸をホールドできるようになり、ツンと上向きのバストを手に入れることができました!

②くびれができた

Medium cbbf89ffdafa2941

by Cec64085037066b3 マカロン

こちらは私の背中の写真です。水泳ダイエットを始めてから、泳ぐ時の息継ぎ効果からかお腹が凹み、くびれが出てきました。また、肩幅がしっかりと出てきたのもあり、余計にウエストが絞れたように感じました。

③肩こりが軽減された

実は、先に述べたバストアップ効果やくびれ効果よりも嬉しかったのが、肩こり解消効果です。水泳ダイエットでは背泳ぎやクロールといった、腕を360度しっかりと回す動作が多く、肩甲骨周りの筋肉がほぐれたため肩こりが解消したのだと思います。

今まで肩のあたりがズシンと重かったり、毎日だるかったりして、月に1度は整体やマッサージに通っていました。ところが水泳を始めてからはそういったことがなく、整体やマッサージに通う必要がなくなりました。

水泳ダイエットに便利な4つのグッズを紹介

私がおすすめする、水泳ダイエットを続けるにあたって便利な4つのグッズを紹介します。

①ビニールタイプのスイミングキャップ

プールでは、消毒や感染症予防のため塩素をたっぷりと使用して水質を維持しています。この塩素のせいで髪の毛のキューティクルが痛み、髪の毛がパサパサになったり髪の色が落ちてしまいます。私もスイミングキャップに入りきらない耳周りの髪の毛は、他の箇所に比べて色が落ち、明るくなっています。

Medium 4f7acf50d560d12e

by Cec64085037066b3 マカロン

髪の毛がプールの水に触れて傷むことがないように、下の写真のようなビニールタイプのスイミングキャップの着用をオススメします。そしてプールに入った後は、しっかりとシャンプーをして髪の毛についた塩素を洗い落としましょう。

Medium 417f404f29c1b8a2

by Cec64085037066b3 マカロン

ビニールタイプのスイミングキャップは被り辛いかもしれませんが、厚みがあるタイプのものでしたら大丈夫。以前使用していた薄いタイプのものは、密着しすぎて被り辛かったです。

私が利用しているものは海外で購入したものなので、全く同じではありませんが同じようなタイプのキャップを紹介します。

MIZUNO(ミズノ) スイムキャップ

Medium c2e4c6235e6da0fe

出典:www.amazon.co.jp

フィット感があり、水の抵抗を軽減するスイムキャップ。各種サイズがありますので、自分にあったサイズを購入するようにしましょう。

②シャンプーなどの小分け用ボトル

Medium 090646f521a04cb7

by Cec64085037066b3 マカロン

プールに通うのが億劫にならないようにするのも、水泳ダイエットを続けるコツになります。泳ぐ前は軽く感じた荷物も、泳いだ後は水分を含み水着やタオルが重くなっています。そこで、シャンプーや保湿クリームなどは、小分けの容器に入れるなどして少しでも荷物が軽くなるようにしましょう。

③スポーツウォッチ

Medium de7f09c9f5ec639b

by Cec64085037066b3 マカロン

こちらは防水加工の腕時計です。個人的にはデジタルの文字盤が泳いでいる最中も時間を確認しやすく、1分単位で時間が分かるので便利です!こちらも海外で購入したものなので、おすすめの商品を紹介します。

Yamay 大画面スマートブレスレット

Medium 2ce3d0a9d90c3cea

出典:www.amazon.co.jp

防水なので、プールの中でも安心して使うことができます。水泳のタイムを記録できる機能などもあるので、長距離を泳ぐ方・タイムを計りたい方には便利だと思います。

④紐付きの耳栓

Medium 3af6e31c76ca5897

by Cec64085037066b3 マカロン

プールで使用する耳栓は、失くしづらいよう紐付がオススメです。私は耳に水が入ることが苦手なので、愛用していました!

Odowalker水泳耳栓と鼻栓

Medium 072db1a8e642b619

出典:www.amazon.co.jp

水泳をするときに、耳の中に水が入るのを防ぐ耳栓。色もカラフルで可愛いですよね!運動をする際、身の回りをお気に入りのもので揃えるだけで、運動のモチベーションも上がります。

人によって必要なアイテムは様々だと思いますが、水泳ダイエットを長く続けるには、こういったサブアイテムを充実させておくこともポイントになります。

長年プール通いをされている方々を見ていると、可愛いビーチサンダルや水の中でも音楽が聴けるアイテム、飲料やマイビート板など、色々と持参されていました。

水泳ダイエットで全身痩せを目指しましょう!

水泳は短期間で結果を出すことができ、効率的にダイエットをサポートしてくれるおすすめの運動です。もちろん水泳をしても、その分食べ過ぎるとダイエットの意味がなくなってしまうので注意が必要です!

体重の負荷をかけることなく、全身運動ができる水泳ダイエット。バストをキープしながら痩せることができるので、皆さんも是非1度トライしてみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事