Medium 217db9716aa41892

人気ダンス動画3つを実際に踊って消費カロリーを計測&比較!

室内でお金をかけないでできる運動と言えば、ダンス。同じ踊るなら、ダイエット効率の良いダンスを選びたいですよね。そこで、人気のダンス動画3つの消費カロリーを比較してみました。実際にダンス動画を踊ってみた感想もレポートします。

ライター:香箱まめ  カテゴリー:運動  投稿日:2017/10/05

ダンス動画のダイエット効果を比較!

私はインドア派で、運動の習慣が全くありません。学生時代の部活は文科系、体育の成績は大体いつも2です。「そんな私でもできそうな運動はないものか?」そこで思いついたのが、ダンスでした。

ダンスダイエットには3つのメリットがあるようです。

  1. 基礎代謝がアップする
  2. ストレス解消になる
  3. 普段使わない筋肉が鍛えられる

ダンスは自宅でいつでも楽しくできる有酸素運動なので、ダイエットに人気というわけですね。

お金をかけずに効率の良いダンスダイエットをしたい

ダンササイズ用DVDもありますが、なるべくお金をかけずにやりたい。しかも、どうせやるなら効果的な曲がいい・・・。

そこで今回は、インターネットで見られる3つの有名ダンス動画を実際に踊って、消費カロリーと心拍数を計測。ダイエット効果を検証してみました。

私が今回チェックしたポイントは、以下の5つの項目です。

  1. 振り付けが覚えやすいか?
  2. 普段使わない筋肉を使っている感じ(ストレッチ効果)があるか?
  3. カロリー消費が多いか?
  4. 脂肪燃焼効率の高い心拍数(私の場合は116)が出ているか?
  5. 繰り返し踊れるダンスの難易度・きつさか?

アクティノ Activity Tracker

Medium c6bf3f5745a4c130

by B45189bd80cb98b8 香箱まめ

私が計測に使用したのは、アクティノの「Activity Tracker」というリストバンド型の活動量計です。

スマートフォンアプリと同期して、消費カロリーや心拍数を記録できます。アプリでは、計測した心拍数がダイエットに適している値だったかを表示してくれます。今回は、アプリでの測定結果も合わせて報告します。

ダンス動画① ようかい体操第一

1曲目は、「ようかい体操第一」です。アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングの曲です。ダンスの動画はこちらで見ることができます。

ダンスの特徴と消費カロリー

スローペースで振り付けが超簡単

振り付けは、2~3回で踊れるようになってしまうほど簡単です。曲調もスロー。初心者の私でも余裕をもって踊れました。

腕を振り上げる動きが多く、何度も続けていると二の腕がきつくなってきます。ひとつひとつの動きを丁寧に、そして身体の動きを意識して、ストレッチをするように踊れるダンスでした。

カロリー消費はゆっくり歩く程度 心拍数の上昇も緩やか

下の写真は、ようかい体操第一を1回踊った時の消費カロリーと心拍数の結果です。赤枠で囲ってある部分は、脂肪燃焼効率の良い心拍数が出た分数を示しています。

Medium 935867d1baaeec9a

by B45189bd80cb98b8 香箱まめ

1曲の長さは約4分。そのうち、脂肪燃焼効率の良い心拍数が出た合計時間は、約1分40秒でした。消費カロリーは約11キロカロリーでした。

もし、1時間ようかい体操第一を踊ったら、消費カロリーは165キロカロリー。これはゆっくりウォーキングするのと同じくらいの消費カロリーです。

心拍数があまり上がらないので、連続で踊ってもあまりきつくありません。歌いながらでも、3回くらいは楽に踊れました。

ダンス動画② レッツ!ジュウオウダンス

2曲目は「レッツ!ジュウオウダンス」です。ヒーロー番組「動物戦隊ジュウオウジャー」のエンディングの曲です。ダンスの動画はこちらで見ることができます。

ダンスの特徴と消費カロリー

振り付け・スピード共に初心者にちょうど良い難易度

振り付けは、一度見ただけで全部覚えるのは難しいです。でも、振り付けを分かりやすくレクチャーしてくれる公式動画があるので、すぐに覚えることができました。はじめは踊れなくても、練習するとしっかり踊ることができるので、達成感が味わえます。

曲調はゆっくりめ。ようかい体操第一よりは速いです。歌って踊るのにはちょうどいい速さかな?と思います。

全身をバランスよくを使うので、「特にここの筋肉に効く!」という感じはあまりなかったです。全身運動で汗を出すダンスでした。

カロリー消費は早歩きくらい 心拍上昇は控えめ

下の写真は、レッツ!ジュウオウダンスを3回踊った時の消費カロリーと心拍数の結果です。

Medium c22972233efbbe49

by B45189bd80cb98b8 香箱まめ

踊った時間は約5分。そのうち脂肪燃焼効率の良い心拍数が出た合計時間は1分19秒、消費カロリーは約18キロカロリーでした。

もし、1時間レッツ!ジュウオウダンスを踊ったら、消費カロリーは216キロカロリー。これは自転車にのったり、ラジオ体操するのと同じくらいの消費カロリーです。

心拍数があまり上がらないので、歌いながら何回も連続して踊れました。

ダンス動画③ 女々しくて

3曲目は「女々しくて」です。ゴールデンボンバーの代表曲です。ダンスの動画はこちらで見ることができます。

ダンスの特徴と消費カロリー

誰でも覚えられる振り付け 踊りに休憩時間がある

踊る部分は、イントロとサビの2か所に集中しています。振り付けは簡単で、動画を見ながらすぐに踊ることができました。振り付けが無い部分が多いので、その間は横に揺れてステップを踏みました。サビの部分は激しいダンスになるので、休憩時間として使っていました。

曲調は、子供向けの2曲より速めでした。歌いながら踊るのは、私にはきつくてできませんでした。

二の腕を使う振りが多く、連続して踊ると二の腕がパンパンになりました。思いっきりジャンプするところが気持ち良い、ストレス解消効果が高いダンスでした。

激しいジャンプでカロリー消費多め 心拍数も高め

下の写真は、女々しくてを2回踊った時の消費カロリーと心拍数の結果です。

Medium 3731e537665f8cef

by B45189bd80cb98b8 香箱まめ

踊った時間は8分35秒で、そのうち脂肪燃焼効率の良い心拍数が出た合計時間は、5分17秒でした。消費カロリーは約26キロカロリーでした。

もし、1時間女々しくてを踊ったら、消費カロリーは182キロカロリー。これは入浴するのと同じくらいの消費カロリーです。

ほとんど動きが無い部分もあるのに、動きっぱなしのほか2曲よりも疲労度が高いダンスでした。サビの部分でジャンプし続けることになるので、2回連続でダンスしたらフラフラになります。

3つのダンスの計測結果まとめ

3つのダンスを踊った結果をまとめました。

ダンス名 消費カロリー/1時間 脂肪燃焼効率
ようかい体操第一 165キロカロリー 約40%
レッツ!ジュウオウダンス 216キロカロリー 約25%
女々しくて 182キロカロリー 約60%

ようかい体操第一は、カロリー消費が少ないですが、あまり疲れないのが特長。何度も繰り返し踊るのに向いています。

レッツ!ジュウオウダンスは、カロリー消費が高いわりに、疲れにくいのが特長ですが、脂肪燃焼効率はあまり良いとはいえません。

女々しくては脂肪燃焼効率が良いですが、疲れてしまうので連続で踊るのには向いていません。ほか2つは歌いながら踊ることができますが、こちらは歌いながら踊ることはできません。

ダンスダイエットを始めて現れた2つの変化

ダンスを1週間、1日1時間続けてみて感じた変化は、以下の2つです。ダンスする曲はその日の気分で変えていました。

①代謝アップ

代謝がアップして、汗をかきやすくなりました。体組成計の基礎代謝が、1190~1170キロカロリーから1200~1210キロカロリーに上昇しました。

②便秘解消

2つ目の体の変化は、便秘解消です。ダンスは軽い運動ですが、運動習慣が全く無かった私には良く効いたようです。体重も1キロ減りました。

ダンスは手軽に始められる初心者向けの運動だった!

ダンスは、運動しない人間でも手軽にできる運動でした。室内で人目を気にせずできることから、初心者や運動が苦手な人でも始めやすいです。普段全く運動しないという方のエクササイズとしておすすめです。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事