Medium c4c8dee04f30a5de

短期間で減量成功!野菜スープダイエットの方法とレシピは?

毎日朝と晩に野菜スープだけを食べるダイエットを2週間試してみました。その結果は、無事成功!さらに女性に嬉しい効果も得られました。ダイエット結果とともに、私が実践した野菜スープダイエットの方法やレシピについてご紹介します。

ライター:とんさん  カテゴリー:食事  投稿日:2017/12/20

野菜スープダイエットを始めたきっかけ

Medium 7c5decb8ead16185

私が野菜スープダイエットを始めたきっかけは、テレビや雑誌で取り上げられていたのを見たことです。短期間で効果が出て、健康にも良いという言葉に惹きこまれました。

野菜スープダイエットとは、低カロリーの野菜を食べやすいスープにして積極的に摂るダイエット方法です。

さっそく試してみようと思い、2週間という期間を決めて実践してみました!

野菜スープダイエットが体に与えるメリット

野菜スープでダイエットをするとなぜ痩せるのか、健康や美容面のメリットもふくめて調べてみました。

摂取カロリーが抑えられる

野菜スープダイエットは、朝昼晩の3食を野菜スープに置き換えるのが基本的な方法です。肉類や魚類を食べる量が減るため、自然と摂取カロリーを抑えることができます。

1食あたりの摂取カロリーは約390kcal

作り方によって多少の誤差は生じるかもしれませんが、今回のダイエットで飲む野菜スープの摂取カロリーは約390kcalです。

主食・主菜・副菜をバランスよく盛り込んだ定食系の食事を摂ると、摂取カロリーが700~1000kcalになるので、半分近くカロリーカットができる計算です。これが、野菜スープダイエットで痩せるとされる一番の理由です。

健康や美容に与える影響

このダイエット、痩せるだけではないんです。女性には嬉しい美容や健康にも効果が期待できます。

野菜には体に必要な栄養がたっぷり

Medium fda7381d11473835

野菜に多く含まれるミネラルとビタミン。このふたつは、人間が必要とする5大栄養素に含まれます。

ミネラルやビタミンは痩せやすい体質へと変えてくれますし、お肌もきれいになります。

これらの栄養素は、体の中で勝手に作られるものではありません。そのため、自分から積極的に摂取する必要があるのです。

体をポカポカに温める働きも

温かいスープを飲めば、自然と体の芯から温まりますよね。

体が温まると血流が良くなり、冷え性や肩こりの改善のほか、デトックス効果も期待できます。健康面と美容面の両方に良い影響を与えてくれるというわけです。

私が実践した野菜スープダイエットのやり方

私が実践した野菜スープダイエットは、一般的なやり方と少し違います。そこで、2週間実践した私流のダイエット方法をご紹介します。

置き換えは朝食と夕食のみ

一般的な野菜スープダイエットは朝昼晩の3食すべてを野菜スープに置き換えます。

でも、食べることが大好きな私には3食すべての置き換えは抵抗があります。そこで、朝食と夕食のみにとどめておきました。

1日2回なら「野菜だけ・・?」という躊躇する気持ちもなくなり、簡単に始められました。

野菜スープの量は自由

野菜スープダイエットでは、スープを飲む量は自由です。ここは私も従来のルールに従いました。お腹を満たすために、しっかり飲みましょう。

昼食に食べるものも自由

ダイエットのストレスを溜め込まないために、昼食は好きなものを食べて良いことにしました。ただ、食べ過ぎだけには注意しました。

この適度な息抜きが、野菜スープダイエットを続けるカギになったと思います。

飲み物の選び方

ダイエット期間中は、お酒や甘い飲み物は禁物です。飲み物はお水やお茶、ブラックコーヒーなど糖分が入っていないものを選びましょう。

私がダイエットで作った野菜スープのレシピ

Medium 8cb4bd1a8cacb0b9

ここからは、私がダイエット中に作った野菜スープのレシピをご紹介します。

材料
トマト お好みで
たまねぎ お好みで
セロリ お好みで
にんじん お好みで
ピーマン(パプリカでも可) お好みで
キャベツ お好みで
しめじ お好みで
ズッキーニ お好みで
塩コショウ お好みで
固形コンソメ 1~2個が目安
作り方
①一口サイズに野菜を切ります。
②深いお鍋にオリーブオイルを敷いて野菜を軽く炒めます。
③水をお鍋いっぱいにたっぷり入れます。
④塩コショウ、コンソメで味付けをします。(味の濃さ薄さはお好みで)
⑤具材に火が通るまで煮込めば完成です!

野菜スープの作り方はとっても簡単!野菜をまとめ買いして、一度に大量に作っておけば手軽にダイエットが続けられます。

鍋に野菜を入れて、たっぷりになるまで水を入れればいい・・というざっくりとした分量なので、料理が苦手な人でも作りやすいですよ。

同じ味に飽きてしまったら、バジルやクミンなどお好みのスパイスで味に変化をつけてもいいですね。

野菜スープを作るときの注意点

糖質を多く含む食べ物は避けましょう

Medium cf85cfff88280db7

ジャガイモやかぼちゃ、とうもろこしといった糖質を多く含む食べ物は具材に入れないようにしましょう。どうしても入れたい場合は、少量にしてください。

2週間の野菜スープダイエットの結果

2週間だけ!という期間を決めて、朝晩まじめに野菜スープを食べ続けた結果をご報告します。

2週間で3kgの減量に成功

朝晩のみの置き換えでも、2週間で3kgの減量に成功しました。こんなに短期間で痩せられるとは思っていなかったので、正直ビックリです。

最初の3日間は体重の変動がありませんでしたが、5日目あたりから少しずつ体重が減っていきました。それからは毎晩毎朝、体重計に乗るのが楽しみになりました。

便秘の改善を実感

Medium e501cb7fea6f775a

体の変化としては、便秘の改善を実感しました。野菜スープダイエットを始めてからは、ほぼ毎朝お通じがあり、便も柔らかくなりました。

疲れにくい体質に変化

私の場合、野菜スープダイエットを始めてから疲れをあまり感じなくなりました。これも嬉しい変化です。忙しい日が続いても、朝スッキリ目覚めるようになりました。

野菜スープダイエットは短期集中で!

以上が私の野菜スープダイエットのレポートです。

このダイエットを長期間続けることはおすすめしません。1日の食事がほぼ野菜スープなので、炭水化物や肉、魚から摂れる栄養が不足してしまいます。

栄養バランスの偏りから体調不良を引き起こすおそれがあるので、あくまで短期集中ダイエットで活用するようにしましょう。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事