Medium 59731f86ad72100b

着圧キャミソール&タイツで2kgのダイエット!選び方と注意点

着圧キャミソールとタイツを着用したところ、2kg減に成功しました。しかし、その後リバウンドに悩むことに。着圧キャミソールとタイツの選び方とそれぞれのダイエット効果をまとめました。リバウンドしてしまった理由も考察してみます。

ライター:こめこ  カテゴリー:商品  投稿日:2017/11/21

着圧キャミソールとタイツでダイエットした理由

母親から「使わないから」と着圧キャミソールをもらったのが、今回のダイエットを始めた理由です。初めて着圧キャミソールを着たとき、かなりの締め付け具合に衝撃を受けました。

ここから私の中で着圧ブームが始まり、着圧タイツも購入。こうして、着圧キャミソールとタイツを使ったダイエットが始まりました。

ダイエットで使用した着圧キャミソールとタイツ

実際に私がどんなものを使っていたのか、ご紹介します。

シェイプアップインナー

Medium 81b62cd01664567e

by C4acecb661aca808 こめこ

写真は実際に着ていたキャミソールです。見える部分は一般的なキャミソールと変わりませんが、1枚めくると締め付けられるようなデザインとなっています。

ちなみに、着圧がかかるのはウエスト部分のみで、胸下から臍ラインあたりまで絞られるようになっています。通気性は悪くはありませんが、真夏などの暑い時期は汗をかきやすく、ベタつくこともあります。

初めてこのキャミソールを着て外食したとき、お腹が締め付けられているので、少量でもお腹いっぱいになりました。それに味をしめ、食べ過ぎた翌日はこれを着て食べる量を減らしたり、彼とデートのときにも着て少食アピールしたりしていました(笑)

現在、同じものは売られていませんが、下記のリンクの商品が近いものとなっています。

メディキュット 着圧タイツ

Medium 657eb35412d01f27

出典:www.amazon.co.jp

私が主に使用していたのは、メディキュットの着圧タイツです。黒タイツでコーディネートしやすく、ほぼ毎日はいていました。

着圧タイツは、「ウエスト」「太もも」「ふくらはぎ」「足首」の4か所をしっかりと引き締めてくれます。リーズナブルなものが欲しい場合は、ドンキホーテやしまむらで探すといいですよ。

着圧で自分に合ったものを探す

種類によって、各部分の着圧は異なります。強いものもあれば、弱いものもあり、種類によってはきつすぎて履けないと感じる人もいるはずです。

私は選ぶときに、「太もも」「ふくらはぎ」「足首」の3か所の着圧に注目して選んでいました。着圧を示す単位はhpaと呼ばれています。

私が選んでいた着圧の目安
太もも 11hpa以上
ふくらはぎ 18hpa以上
足首 21hpa以上

着圧キャミソールとタイツでダイエットした結果

着圧キャミソールとタイツでダイエットした結果についてご紹介します。

1か月で2kg痩せに成功した

着圧キャミソールはもちろんのこと、腰回りをカバーする着圧タイツの効果によって、自然と少食になりました。その結果、運動や食事制限なしでも1か月で2kg痩せに成功しました。

くびれができた

着圧キャミソールを着ているときにくびれができるのはもちろんのこと、脱いだ後もウエストが引き締まり、くびれができていました。

とは言え、脱いでから時間が経つと元に戻ってしまうので、くびれた状態をキープするためには自宅でのストレッチや筋トレが必要になると思います。この効果を実感するまでには、3週間ほどかかりました。

下半身のむくみが改善された

Medium fd18b4d41098c9a7

by C4acecb661aca808 こめこ

着圧タイツを毎日履いていると、下半身のむくみが改善されました。これまでは1日の終わりには足がむくみでダルかったのに、そういった不快感もなくなりました。疲労感も軽減されたように感じます。

時には写真のように着圧タイツを履かない日もありましたが、それでも効果は持続しました。むくみがないため、太ももラインはスッキリしています。太ももの間に隙間ができたので、ショートパンツも堂々とはけるようになりました。

Medium e662da83566fae4d

by C4acecb661aca808 こめこ

少し見えにくいかもしれませんが、着圧タイツをはき始める前と後のビフォーアフター写真です。着圧タイツには足を細く見せる効果があるので、太ももからふくらはぎにかけて引き締まっているのが分かります。

具体的に何cm細くなったというのは測っていないのですが、周囲からは「足が細くなったね」と言ってもらえることが多かったです。

冷え性が改善された

着圧タイツを履き続けたことで血行促進されたのか、冷え性が改善されました。私は末端冷え性なので、冬の寒い時期だけでなく、冷房が効いている夏にもはいていました。冷え性が改善されると、全身がポカポカしていると感じました。

着圧キャミソールとタイツのデメリット

着圧キャミソールとタイツは着用するだけでダイエット効果を実感できましたが、次のようなデメリットもあると感じました。

締め付けられて気持ち悪くなることがある

その日の体調や商品によって、気持ち悪くなることがありました。締め付けがキツくて着られなかったとなると、お金の無駄になってしまいます。慣れるまでは着圧がそれほどキツくないものを選ぶのが無難だと思います。

着用に時間がかかる

通常のインナーに比べて、着圧キャミソールやタイツは着用するのに時間がかかります。キャミソールは足から着なければいけませんし、タイツは着圧ポイントと各部位をしっかり合わせないといけません。

そのため、朝忙しいときは面倒に感じることも。更衣室でほかの人と一緒に着替えるときは、周りの目が気になるかもしれません。

リバウンドのリスクがある

着圧キャミソールやタイツを使わなくなったら、一気にリバウンドのリスクが高まります。私もリバウンドしてしまい、ダイエット後には開始前の体重より2kgも太ってしまいました。

根本的に痩せやすい体質になろうと思ったら、運動で筋肉量を増やしたり、食事制限でカロリーカットすることが必要です。私の場合、着圧キャミソールやタイツを着用するだけで痩せるという簡単さがアダとなって、運動や食事制限をしなかったことがリバウンドを招いてしまいました。

着圧キャミソールとタイツは上手に使おう!

今回のダイエットを通して、「簡単より怖いものはない」と実感しました。ダイエット前よりも太ってしまった時、私はとても憂鬱で、あまり外に出たくないなとも思うほどでした。やはり、ダイエットは簡単なものではなく、ある程度の我慢や、頑張りが必要だと実感しました。

便利な着圧キャミソールとタイツですが、あくまでダイエットのサポート役として使うのが正解のようです。ダイエットのメインにしてはいけません。

上手に使えば、ダイエット中に起こりがちな「むくみを改善したい」「血行を促進したい」といった悩みを解消できます。運動や食事制限のダイエットとあわせて活用してみてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事