Medium 4a88df5524e8e8d8

高タンパク低カロリーな「ヤゲン軟骨」ダイエット!簡単レシピ

タンパク質豊富で脂質控えめな「ヤゲン軟骨」を使ったダイエットに挑戦してみました。ヤゲン軟骨ダイエットで実際に作ったレシピや、ダイエットの結果についてご紹介します。

ライター:ちょこら  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/03

ヤゲン軟骨ダイエットを始めたきっかけ

Medium 031c894a27f17abc

私がダイエットを始めたきっかけは、ジャンクフードの食べ過ぎで体重が80kgを超えてしまったことです。

健康的に痩せるためには、ただ体重を減らすだけでなく、栄養バランスを考えることも大切です。そこで目をつけたのが「ヤゲン軟骨」でした。ヤゲン軟骨はタンパク質が豊富でありながら、他の肉類と違って脂質が控えめです。そこで、ヤゲン軟骨を使ったダイエットを始めることにしました。

ヤゲン軟骨とは?

ヤゲン軟骨は、鶏の胸の部分にある軟骨です。細長く白っぽい色をしています。漢方薬を作る時に使う道具、薬研(ヤゲン)に形が似ているのが名前の由来だそうです。焼き鳥のメニューとしても定番なので、見たことがある人も多いでしょう。

ヤゲン軟骨のカロリー

ヤゲン軟骨は脂質が控えめなので、低カロリーです。100g=約50kcalとなります。

同じ鶏肉でも、もも肉は100g=約200kcal(皮付きの場合)なので、大幅なカロリーカットが期待できます。

ヤゲン軟骨の栄養

ヤゲン軟骨はタンパク質が豊富で脂質が少ないので、ダイエットにはぴったりです。

また、ビタミンB3とも呼ばれる「ナイアシン」も豊富に含まれています。ナイアシンには脂質や糖質を分解する働きや、エネルギーを作り出す効果があります。熱に強いため、調理しても栄養が失われることはありません。この他、動脈硬化を防ぐパントテン酸も豊富に含まれています。

ヤゲン軟骨ダイエットで作ったおすすめレシピ

ヤゲン軟骨ダイエットで、私が実際に作ったおすすめレシピをご紹介します。

電子レンジで作る!ヤゲン軟骨の炒め物

Medium ccb415ce5925de1f

by D6db1451eea72d76 ちょこら

材料(1食分)
ヤゲン軟骨 1パック(約100g~200g)
お好きな調味料 適量(ただし高カロリーな調味料は避ける)
Medium 534d8c702549c4c2

by D6db1451eea72d76 ちょこら

作り方
①耐熱皿に軟骨を並べる。
②お好きな調味料を振りかける。
③レンジで3~4分熱を加える。

これでできあがりです。調理時間は、生なら5分程度、解凍から調理する場合は8分前後です。軟骨のコリコリした触感がおいしいです。

調味料は醤油&生姜や、シンプルな塩コショウなどがおすすめです。レンジで加熱後に味ぽんをかけても美味しいですよ。

ヤゲン軟骨ダイエットの方法

忙しい朝に食べる

朝バタバタしていると、ついつい朝食を抜いてしまいがちです。しかし、朝食を食べないと肥満につながる可能性があることは、厚生労働省の調査でも報告されています。ダイエット中は、忙しくても朝ごはんが欠かせません。

そこで私は、レンジで数分で作れるヤゲン軟骨メニューを朝食代わりに食べるようにしていました。

1食あたり100~200gを目安に食べる

カロリー控えめなヤゲン軟骨といっても、食べ過ぎては意味がありません。私はおおむね1~2パック分のヤゲン軟骨を食べるようにしていました。これなら調味料を含めても、摂取カロリーが300kcal程度におさまります。

よく噛んで食べる

ヤゲン軟骨のいいところは、コリコリとした食感で噛み応えがあることです。食事中にたくさん噛むと、満腹中枢を刺激して満腹感を得やすくなります。これならストレスなく食事量を抑えられますね。そこで、ヤゲン軟骨ダイエットでもよく噛んで食べるように心がけました。

運動も同時に行う

筋肉の元となるタンパク質が豊富に含まれているといっても、運動をしなければ筋肉は作られません。そこで私は、運動も同時に行うようにしました。

主な運動は、水泳です。水泳は、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動です。さらにクロールや平泳ぎなどいろんな泳ぎ方をすれば、二の腕や下半身などの筋肉を鍛え、さまざまな部位を引き締めることができます。

ヤゲン軟骨ダイエットの結果と感想

1週間で1kgずつ体重が減少

Medium 6c887edd47370b98

私の場合、ダイエット開始2か月目くらいまでは順調に体重が減っていきました。おおむね1週間に-1kgといったペースです。

ただ、順調に体重が減ったのは、定期的に運動するようにしたことが大きいと思います。ヤゲン軟骨を食べるだけで痩せるのは難しいかもしれません。また、体重が一定まで減ったら、その後は停滞する可能性もあります。

ヤゲン軟骨ダイエットの感想

良かった点

ダイエットすると肌の調子が悪くなることが多いですが、ヤゲン軟骨ダイエットでは、そのようなことがありませんでした。ヤゲン軟骨から、肌の調子をよくするコラーゲンが摂取できたことも関係しているかもしれません。

悪かった点

ヤゲン軟骨を扱っている店が少なくて、軟骨を探し出すのに苦労しました。軟骨を探すため、スーパーをいくつかはしごしたこともあります。

見つけたらまとめて買うようにしましたが、どうしても見つからない場合はネットスーパーを利用するのもよいと思います。

野菜と一緒にヤゲン軟骨を食べるのもおすすめ

Medium 750077a4c7a74846

今回は、忙しい朝でも手軽に行えるヤゲン軟骨ダイエットについてご紹介しました。朝食はガッツリ食べたいという人は、昼食や夕食に置き換えても問題ないでしょう。

ヤゲン軟骨はしつこさがなく気軽に食べられるので、ダイエット食材としておすすめです。一緒に野菜も食べるように工夫すると、より栄養バランスが整った食事になると思います。興味のある方は、そんなアレンジレシピにも挑戦してみてくださいね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事