Medium 9c8db01565c90ae1

リンパ流しマッサージで足のむくみ解消!ビフォーアフターは?

むくみで足がパンパンな人、必見!おすすめのむくみ予防方法と、むくみに効果的なリンパ流しマッサージをご紹介します。むくみを取れば足痩せにつながるのか?ビフォーアフター写真で結果を報告します。

ライター:mpori2  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/11/10

足がパンパン!3つのむくみの原因

足のむくみがひどく悩んでいた私。むくみについて調べてみたところ、以下の3つのことがむくみの原因だとわかりました。

①冷え

Medium bf48a340f66cf7f3

足がむくむ1番の原因としてあげられるのが、「冷え」です。冷えて血流が滞ることで、足がむくみやすくなります。

私は足先や手先などの末端冷え性で、夏でもクーラーの効いたところに長時間いると、手足が冷えてしまいます。

私の場合、冬には寒さ対策もかねてタイツを履いたり、パンツスタイルを多めにしたリ、お風呂に長く浸かったりしています。しかし、夏は足を出すファッションが多かったり、お風呂はシャワーだけで済ますこともあるので、こうしたケアもできなくなってしまいます。

②長時間同じ姿勢

オフィスワークで長時間座りっぱなしだったり、立ち仕事で立ちっぱなしだったりすると、血行不良になってむくんでしまいます。

私もオフィスワークなため、朝起きた時と仕事帰りではむくみで足の太さが変わってしまいます。しかもとても気だるくて、触っても感覚があまりないくらいひどいむくみです。

③水分不足

水分を多く摂ることでむくむと勘違いしている人がいますが、実は逆です。水分が不足すると、血液ドロドロで血行不良になってしまうのです。たくさん水を飲んで体の循環を良くしなければ、むくみやすくなってしまいます。

理想は1日2リットルの水を飲むことだとされていますが、なかなかしっかり2リットルの水分を摂れている人は少ないと思います。

私も常に脱水気味で、血液がドロドロだといわれることが多いです。それもむくみがひどい原因だと気づきました。

仕事中と就寝中にできる!むくみ予防方法3選

Medium 0576744e97ecbaba

by A34bfc0a05da31b7 mpori2

この写真はむくんでしまった私の足の写真です。ふくらはぎ、膝、膝上が特にひどく、足の裏や指先も実はむくんでいます。仕事帰りには、常に自分の足ではないような気がするほどです。

そのため、なるべくむくまないように普段から気をつけるようになりました。私が行っているむくみ予防方法をご紹介します。

①着圧ソックスやタイツを着用する

Medium ad98b2208c29eea4

むくみがあまりにひどい場合には、医療用の着厚ソックスやタイツを履くことをおすすめします。締め上げることで血流が良くなるそうです。

これを履いていてもむくみますが、履いているのといないのとではかなり違います。私は、仕事中は常に着圧ソックスを履くようにしています。冬には着厚タイツで足全体を締め上げています。

②足首を回す

あまり動き回れないオフィスワークですが、足首を回すくらいならできますよね。これだけでも血行不良が改善され、むくみ予防につながります。

方法は簡単。座ったまま足をまっすぐ上げて足首をクルクル回したり、上下に動かしたりを、足全体が温かくなるまで続けるだけです。

私の場合、昼過ぎからむくみだすので、それを感じると足首を動かすようにしています。30分おきくらいにやらないと、帰るころには痛みが出るほどむくんでしまいます。

一時的な応急処置ですが、やらないよりはずっとマシです。

③寝る時は足を上げる

足のむくみをリセットするために、寝る時にはクッションをいくつか積んで、足を上げて寝るのがおすすめです。足を上げて寝れば、朝にはすっきりほっそりした足になります。

大切なのは、心臓よりも高い位置に上げること。血流は心臓に戻る時に滞りがちなので、心臓よりも高い位置に上げておくことでスムーズな血流を促すことができます。

寝る時以外も、むくみを感じたらこまめに足を上げる癖をつけておくと、良い予防策になりそうですね。

どうしてもむくむ時はマッサージでむくみ解消

普段から頑張って予防していても、やっぱりむくんでしまうものです。私もかなり気をつけてはいますが、どうしても毎日むくんでしまい辛い思いをしています。

そこで、そんな辛いむくみを取るリンパ流しマッサージをご紹介します。私の場合はかなり効き目があったので、ぜひ試してみてください。

リンパ流しマッサージ

方法
①足の裏全体をまんべんなく押す
②拳を作り足の指の付け根からかかとまでさする
③足の裏側を足首から膝裏まで両手を使って5回さすり上げる
④膝上から太ももの付け根まで太ももの内側を両手で押す
⑤同じ箇所を今度は3回さする
⑥反対側の足も同様に行う

私はこのマッサージを、必ず毎日お風呂上がりに保湿クリームをつけて行っています。お風呂上がりに行うと、血流が良くなっているのでより高い効果が得られるとされています。さらに、クリームをつけた方が肌が擦れて痛いということがありません。

このマッサージを行う前と後でどれくらい違うか、画像を見て比べてください。

Medium c1defc0ba695a037

by A34bfc0a05da31b7 mpori2

これは一目瞭然ですよね。私は、特に膝から下がむくみやすいのですが、このマッサージを行うことで1日のむくみは完全に取れてスッキリします。足裏や足首から、上に向かって血を流してあげるイメージを持って行うのがポイントです。

予防+マッサージでむくみ軽減!

むくみはとにかく予防が大切ですが、それでもむくんでしまった場合には、その日のうちにちゃんとマッサージをしてむくみを取ってあげることが大切です。

むくみに悩んでいる人は、ぜひこの予防法とマッサージを試してみてください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事