Medium ab33e5d007a7292b

愛する夫に糖質制限ダイエットをこっそりさせてみた。方法は?

白米大好き!パスタは常に2人前!俺の体は糖質でできているぜ!そんなアラフォー夫にこっそりと、話題の糖質制限をさせてみました。ドカ食いしてしまいがちな夕飯の糖質を少しずつ抑える「糖質制限」を1か月試した結果と詳しい方法をレポートします。

ライター:ナマコ  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/10/06

糖質制限ダイエットとは

糖質制限ダイエットとは名前のとおり、日々の食事でなるべく糖質を含んだものを摂らない(制限する)ようにして痩せる、というダイエット法です。

糖質を制限することで、体は糖エネルギーの代わりに脂肪を燃やし、エネルギーを作り出そうとします。そのため中性脂肪が減って、結果ダイエットにつながるそう。効果が高いということで話題になりました。

糖質を多く含んだ食品は結構多い!

糖質が多い食品は、ご飯・麺類・パンなどの主食系、そして甘いお菓子や甘い飲み物などが代表的ですが、意外と体に良さそうなイモ類やドライフルーツなどにも糖質は多く含まれています。

実は砂糖だけでなく、小麦粉やソース、ケチャップも糖質が多い調味料。市販のスナック菓子なども要注意です。

Medium 4de660f83af0c151

by 88bfb6f21daf407e ナマコ

Medium bb0bc6071383e370

by 88bfb6f21daf407e ナマコ

体に良さそうな優しい甘みがあるかぼちゃも、じゃがいもと同様に糖質が多い食材です。

糖質の摂りすぎは万病のもと!

糖質を摂りすぎると、健康面で悪影響を及ぼす可能性が高くなる、というデメリットがあります。

肥満

代表的なデメリットの一つが肥満です。糖質は体を動かすエネルギーとして使われますが、摂りすぎて余った糖質は中性脂肪として肝臓などに蓄積されていきます。

脳梗塞や心筋梗塞

糖質を摂りすぎると、体内に毒性を持った「AGE終末糖化産物」という物質が生産されることも。このAGEは肌や骨の老化を引き起こし、血管に蓄積することで脳梗塞や心筋梗塞の一因となるそうです。

高血糖(糖尿病)

日常的に糖質を過剰摂取すると、血糖値をうまくコントロールする機能が徐々に失われていき、高血糖、つまり糖尿病となってしまいます。

夫の夕飯にこっそり糖質制限してみる

糖質を摂りすぎると、健康面の害が出る恐れがあるので危ない!と思い、糖質制限ダイエットを行うことで食生活の改善を図ろうと考えました。家族で一番多く糖質を摂っていそうなのは夫です。そこで、愛する夫の健康を守るべく、夫にこっそり糖質を制限した食事を用意することにしました。

放っておくと糖質と呼ばれるもののみ食する夫

Medium 73b87b118ecb1007

by 88bfb6f21daf407e ナマコ

現在40代の夫は、若い頃に比べてすっかり運動する機会が減り、仕事も以前より忙しくなって食事も不規則なことが多いです。それなのに食事の摂り方は20代の頃のままで、好きなものを好きな時間に食べていました。

結果、お腹まわりはだらしなくたるんでいるのですが、なぜか体重はあまり変わらず、今のところ健康診断の結果も特に問題ないため、本人に危機感がまったくありません。

夫が一人で食事する際は、大盛白米にレトルトカレーのみ、または2人前のパスタにレトルトソースのみです。こんな生活を続けていたら、あっという間に糖尿病になりそうなので、糖質制限ダイエットでこっそり健康管理をしようと思います。

こっそり糖質を抑えるための3つの工夫

いきなり「ご飯なし」や「野菜のみ」のような食事内容にすると、夫が納得するはずがありません。白米の食べすぎは体に良くないといくら言っても、「米を食べるのは良いことだ!」と聞く耳を持ってくれません。そこで、日々の食事に一工夫してわからないように糖質制限をしてみました。

①白米に発芽玄米や雑穀を混ぜたり、炊き込みご飯にしたりしてみる

まず試してみたのが、夫の好きなご飯に含まれる糖質を抑えることです。

いきなり「ご飯抜き!」にしてしまうとブーイング必至なので、白米のみよりも食後の血糖値上昇が控えめな玄米を混ぜて炊いてみたり、味付きの炊き込みご飯にしたりしました。味の濃いおかずと白米のセットをすると白米を食べすぎてしまうので、炊き込みご飯はそうならないための工夫です。

②おかずの数を増やす

少ないメニューの中に味の濃いおかずが1品でもあると、そのおかずと白米だけを大量に食べてしまうので、それを防ぐためにおかずの数を増やします。

それまでの献立は、メインになる肉か魚が1品、サラダなどの野菜が1品、それにご飯と汁物という内容が多かったです。そこに煮物や酢の物などを1品増やすことで、白米を食べるゆとりをなくすよう意識しました。

また、我が家の汁物は具が少なめのことが多かったのですが、なるべく具沢山にして満腹感を得させるという作戦も実行しました。

③少しでも朝食を摂らせる

Medium 45743fb2b1b447cb

by 88bfb6f21daf407e ナマコ

夫は朝食をすすんで食べません。たまに、バナナやヨーグルトなどを気が向いたら食べる程度。しかも昼食は同僚との外食か、営業先でのコンビニ食のため、夕食はドカ食いをする確率がとても高いです。

朝食抜きで低血糖の状態から昼食を摂ると、一気に血糖値が上昇してしまいます。その上昇した血糖値を下げようとしてインスリンが多く分泌されると糖尿病を引き起こしたり、エネルギーを溜め込みやすい体質になるので肥満になりやすかったりと、悪いことだらけです。

とにかく朝食を摂ることを習慣づけようと、食パン1枚とヨーグルト1カップだけは必ず出すように心がけました。

こっそり夕食の糖質制限を続けた結果

1か月間、こっそりと夫の食事から糖質を減らしたところ、次のような結果になりました。

体重はそこまで大きく減らなかった

あくまでもこっそりと糖質制限メニューを夕食に出していたため、夫の体重がどのように変化したのかはわかりませんでしたが、さりげなく体重を聞き出してみたところ、そこまで大きな変化は出なかったようです。

1か月という短期間、しかも夕食のみでゆるく糖質制限を行ったので、この結果は仕方ないかもしれません。

お腹まわりが多少すっきりした

体重に変化はなかったものの、毎日眺める夫のぽっこりたるんだお腹が、多少は引き締まったような気がしました。

下着姿でダラダラしている時には気づきませんでしたが、スーツのパンツを履いた時に、これまでベルトに乗っていた脂肪が無くなったような…?さりげなく夫に、「パンツゆるくなった?」と聞いたところ、座った姿勢だと苦しかったお腹まわりが、最近楽になったかもしれない、という返答が!

あくまでも、私と夫の主観による変化であり、ダウンした詳細なサイズなどはわかりません。しかし、どうやらお腹まわりに変化は出ていたように感じたので、私はテンションがあがりました。

夕食時の白米を食べる量が減った!

これが私の中で一番嬉しい大きな変化でした。今まで夕飯時に2~3膳も食べていた白米を、なんと1膳で済ませるようになったのです!

出したものを片っ端から食べていく夫の癖を利用して、野菜類のおかず→メインのおかず→汁物→煮物や酢の物など→ご飯類という感じで、ご飯を出す順番を意識しました。夫は特に何も言いませんでしたが、目に見えて白米の量が減っていたのには驚きました。

過剰な糖質制限によるストレスに注意

今回、私は夫には内緒で糖質制限メニューを試していました。と言っても、食べるお米の量を減らせるように献立を組む、昼食の血糖値上昇を控えめにするために朝食を摂らせるといった、ゆる~い糖質制限です。それでも、夫にストレスがあるように感じなかったので良かったです。

一般的な糖質制限ダイエットは、食べられる食材やメニューがかなり制限されるだけに効果も高く、健康面の良い効果もかなり期待できると思います。しかし、過度な制限は食事の楽しみがなくなってしまいますし、何より続かないと思います。

長期的に続けることを意識するなら、自分や家族の普段の食べ方を見直しつつも、楽しんで糖質制限ダイエットに取り組むことが大切だと思いました。

より効果を出すためにこんなアイデアも

今回は夕食にだけこっそり行った糖質制限でしたが、より効果を出しやすくするためには、他にも+αで次のようなアイデアを愛する主に実践、あるいは提案してみてはいかがでしょうか?

糖質制限をしたお弁当を持たせる

夕食をこっそり糖質制限していたのと同じように、お弁当を持たせてあげられるなら糖質制限をしたお弁当を持っていってもらいましょう。外食より食費が節約できて一石二鳥です!

運動嫌いの夫にウォーキングデートを提案する

運動と聞くと拒絶反応を持つ方もいると思います。

そこで、特に予定のない週末にでも、「ちょっと長距離にあるスーパーに買い出しに行きたいから付いてきて」「子どもを連れてお散歩がてら公園に行こう」など、あらゆる理由をつけて夫を歩かせましょう。

歩くことが習慣になると、自宅の近所でも意外と楽しめるスポットが多いことに気づけて、リフレッシュもできますよ。

糖質制限ダイエットを食生活や生活習慣を見直す機会にしよう

いかがでしたか?こっそり夫に糖質制限ダイエットを行ってみましたが、体重減はなかったものの、お腹まわりの引き締め効果があったり、これまでの食生活を見直せたりしました。健康について意識できる貴重な1週間になりました。

愛する人を健康な体にさせたい!と思って実施した糖質制限ダイエットは、普通のダイエットより楽しかったですよ。興味がある方は、是非試してみてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事