Medium cd1b344bdf70e1fd

8の字エクササイズで女性らしいくびれGET!方法を写真で解説

女性らしい魅力的な体に欠かせないのが「くびれ」。そのくびれを作るための方法として知られているのが、8の字エクササイズです。私が1ヶ月間おこなった、8の字エクササイズの方法と得られた効果についてご紹介します。

ライター:佐藤あんな  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/10/22

8の字エクササイズを始めたきっかけ

くびれが欲しくてただ腹筋をする人が多いですが、それはあまり意味がないということをご存知ですか。くびれに必要なのは、腹横筋と腹斜筋と呼ばれる筋肉で、意識してトレーニングしないと鍛えられないそうです。

「モデルみたいな美しいくびれがほしい」と思った私は、即効性があると言われている「8の字ダイエット」に挑戦することにしました。水着を着る機会が間近に迫っていたため、どうしてもくびれを鍛えたかったというのが、大きな理由です。

8の字エクササイズの方法

「腰で8の字を書くように回す」というのが基本。私が試していた方法をご紹介します。

①肩幅程度に足を開き、軽く膝を曲げる

まず、立ち方を確認します。足を肩幅程度に開き、お腹を引っ込めて背筋を伸ばして立ちます。そして軽く膝を曲げてください。これが基本の姿勢になります。

Medium 0f501606257cc67c

by Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

こんな感じです。少しわかりにくいですが、膝を軽く曲げて腰をわずかに落としています。また、このエクササイズ中は、ずっとお腹を引っ込めて背筋を伸ばすことを意識してくださいね。

②腰で8の字を横書きするイメージで回す

Medium f5002125fc20777c

by Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

基本の姿勢ができたところで、エクササイズに入ります。自分のやりやすい方向からで構わないので、腰を回して8の字を横書きするように動かしてください。8の字を10回書くことを1セットとし、3セットおこないましょう。決して息は止めず、自然に呼吸をするようにしてください。

この時、腰以外は動かさないことがコツです。動きに自信がない人は、鏡を見ながらやると確認できるのでおすすめですよ。

③腰で8の字を「縦書き」する

横書きを3セット終了したら、次は縦書きをするように腰を回します。

イメージとしては、腰を上下に動かして縦に8の字を作るといった感じです。セット数は横書きと同じ、10回を3セットです。慣れるまでやりにくいと感じると思いますが、根気強く続けてみましょう。動作に夢中になってしまうと呼吸が止まってしまうので、しっかりと呼吸するよう意識してください。

Medium 8a8af886cd874326

by Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

この時も、頭や肩などの上半身は動かさずに腰だけを動かすことを意識します。上半身が動いてしまうと、本来腹筋にかかる負荷が軽減され、効果も半減してしまいます。

どうしても上半身が動いてしまう人は、手を腰に当てて腰だけを動かすように意識することをおすすめします。鏡を見ながらやってみてくださいね。

8の字エクササイズを1ヶ月試した結果

上記のエクササイズを続けること1ヶ月、期待していた効果が現れ始めました。

ウエスト−8cm

1ヶ月後にウエストのサイズを測った結果、8cmのサイズダウンに成功していました。お腹にうっすらと縦線が出てきて、くびれも目立つようになりました。

今までまったくメリハリのないボディラインでしたが、くびれができたことによって女性らしいボディラインに近づいたと思います。ウエストが細くなったので、バストが大きく見えるようになったのも嬉しい効果でした。

便秘解消で、ぽっこりお腹改善

お腹を意識して動かしていたせいか、便秘が改善されたことも嬉しかったです。便秘によるお腹のぽっこり部分も解消され、見た目だけでなく体内もすっきりしたように感じます。

仕事中に制服のスカートを履いたとき、お腹のぽっこりが気にならなくなりました。トイレに行く回数が増え、老廃物がスムーズに排出されるようになったためか、むくみも少し解消された気がします。

8の字エクササイズのデメリット

当初の目標だったくびれもでき、8の字エクササイズは効果があると感じました。一方で次のようなデメリットを感じることも。

エクササイズがしんどい

ウエスト−8cmに成功し、ボディラインにも自信が持てたのですが、エクササイズはハードでした。エクササイズ中は、段々と筋肉がピリピリと痛くなっている感覚がありました。全てのエクササイズを終えた後の、疲労感も相当なものです。

最初は筋肉痛にもなり、どれだけ自分が運動不足だったかを実感しました・・・。

辛さを抑えるには?

エクササイズが辛い時、私はひたすら、くびれができた自分の姿を想像してモチベーションを高めました。また、音楽をかけながらやると、気が紛れてよかったです。

回数も多く途中で挫折しそうになることもあるので、あまりに辛かったら回数を減らすことをおすすめします。

人に見られると少し恥ずかしい

一人暮らしであれば問題ありませんが、一緒に住んでいる人がいるとエクササイズを見られる可能性が高まります。私は友人が泊まりにきていた時に見られてしまい、恥ずかしい思いをしました。結局友人も一緒にエクササイズをし出したので問題ありませんでした(笑)。

恥ずかしいと思う人は、誰にも見られないような場所を選ぶ必要があるので、その点は少し不便かもしれません。

8の字エクササイズで女性らしいセクシーなくびれをゲット!

8の字エクササイズは、1ヶ月でウエスト−8cmと効果は大きいですが、意外とハード。普段使わない筋肉を使うので、最初は辛いと感じるかもしれませんが、1ヶ月経った後のくびれを見たら「やってよかったな」と思えます。

女性らしいセクシーなくびれは、服を綺麗に見せるだけでなく、下着姿でも自信を持てるようになります。メリハリのあるセクシーなボディラインを目指したい人は、是非実践してみましょう!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事