Medium 121c643e0027d0b2

お風呂タイムを有効活用して下半身痩せに挑戦!効果と方法は?

下半身がなかなか痩せにくい私は、お風呂タイムを有効活用してダイエットを実践することにしました。お風呂タイムをダイエットの場にするにはどうすればいい?私が試した下半身痩せ方法や効果、感想などを一挙公開します!

ライター:りむ  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/03

サイズダウンのためにお風呂に入れたアイテム2つ

Medium 0d00e9dd505eae08

by E00455bb21a2d70d りむ

私は上半身は痩せやすいのですが、お尻や太ももなどの下半身が痩せないのが悩み。そこで考えたのが、大好きなお風呂タイムを有効活用してサイズダウンをする方法です。

①塩を入れる

塩をお風呂に入れると、その発汗作用を感じると思います。私は目分量で、一握り分くらいの塩を入れていました。塩を入れた時と入れない時では、汗が出てくるまでの時間も発汗量も驚くほど違います。

塩の発汗作用は浸透圧の働きによるもので、体液より濃度が高い塩分の入ったお湯につかることで、体の水分が効率よく出ていくのです。私の勝手なイメージですが、野菜などを塩につけておくと水分がたくさん出てきますよね。塩風呂もそんな感じでしょうか。

塩風呂で期待できる効果

  • 身体に蓄積した老廃物などを排出してくれる
  • デトックス効果
  • 発汗作用
  • 保温効果

入れる塩は何でもいいのですが、精製塩よりミネラル分豊富な天然塩の方が肌にもよさそうです。

感想:新陳代謝がよくなり美肌になる

以前は40℃のお風呂に10分位入るとジワジワ汗をかいてきたのですが、5分位で汗が出てくるようになりました。そのまま10分もすれば、次々と汗が出てくるように。新陳代謝が上がって、肌つやや化粧のりもよくなりました。

②日本酒を入れる

Medium d00e312294358650

美容のために、日本酒をお風呂に入れている女優さんもいますよね。日本酒を入れると、入れない時より血行が促進されやすくなるので、新陳代謝がよくなります。保湿と保温をしてくれる効果もあるので、美肌効果が期待できますよ。

私はコップ1杯くらいを目安に入れていましたが、もう少し入れたほうが効果は高い気がします。お風呂に入れるものなので、値段が高いと続けられないと思い、スーパーで売っている大容量で安価なものを使いました。

日本酒風呂で期待できる効果

  • 発汗作用
  • デトックス効果
  • 保温・保湿効果
  • マッサージ効果を高める
  • 美肌効果

感想:肌の保湿と安眠の効果

保湿効果があるので、肌がだんだんしっとりして、温泉に入った後のようになめらかになりました。お風呂から出たあとも、保温効果が続きグッスリ眠れて、睡眠の質もアップしました。

番外編:アロマオイル

Medium c45926b34a4d9e08

by E00455bb21a2d70d りむ

実際にダイエット効果を体感したわけではないので「番外編」として紹介しますが、お気に入りのアロマオイルを数滴お風呂に入れるのもおすすめです。

いい香りに包まれながらお風呂に入ると、リラックスができてリッチな気分になれますし、マッサージが面倒な時でも、好きな香りを取り入れると優雅な気分でやる気が出ます。私の好きなラベンダーには、リラックス効果や安眠効果もあるので、寝る前に取り入れると質のよい睡眠が得られます。

ダイエット効果のあるオイルには、ローズマリーがあります。ローズマリーのアロマオイルは、脂肪を燃焼しやすくすると言われていますが、残念ながら私にとっては少し苦手な香りでした。

アロマ風呂で期待できる効果

  • リラックス効果
  • マッサージの効果を高める
  • リッチな気分でお風呂タイムが楽しみになる

アロマオイルには体質や体調などによって、使用しない方がいいものがあるので注意が必要です。アロマを扱う専門店などに行くと、いろいろ教えてくれます。

食欲を抑えるにはグレープフルーツのアロマオイルがいいと教えてもらいました。爽やかでフレッシュな、とてもいい香りでした。

感想:お風呂に楽しさをプラスできる

とにかくリラックスできて、お風呂の時間が楽しくなりました。香りにつられて、長く入っていても苦にならず、ぜいたくな気分を味わえてよかったです。香りが楽しみで、モチベーションアップにもつながりました。

サイズダウンのためお風呂でしたこと2つ

①気になるところをとにかく揉みほぐす!

40℃のお湯に10分くらい入り、体が温まったら、そのままお湯の中で10分ほど、気になるところを揉みほぐします。太ももやお尻のぜい肉はなかなか落ちないですよね。憎きセルライトができやすい部分なので、頑張って揉みました。

以前、エステの痩身体験に行った時に教えてもらったのですが、体を温め脂肪を柔らかくして揉みだすことで脂肪が分解されやすくなるそうです。実際に私もシートにくるまれて汗を大量にかいた後、脚とお尻を痛いくらいの強さで揉まれましたので、それを思い出しながら行いました。

ローラーなどの器具もありますが、私は手で行いました。少し痛いくらいの強さで、脂肪のかたまりをつぶしていくようなイメージで丁寧に揉んでいくと、確かにお肉が柔らかくなっていき、前ほど痛くなくなってきますよ。

②リンパに流す!

揉みほぐして柔らかくした脂肪や老廃物を、今度はリンパに流します。流す、というのはリンパに向かって流すようにマッサージをするということです。

このリンパマッサージも最初は結構痛いのですが、やっているうちにだんだんと痛くなくなってきます。脂肪が凝り固まっていたり、老廃物が溜まっていたりすると痛く感じるようですよ。

西内まりやの脚痩せマッサージ

方法
①かかとを浴槽にかけ、脚を高い位置に上げる。
②手をグーにして握りこぶしを作る。
③ふくらはぎから太ももにかけて、第2関節の部分を使いマッサージをする。
④脚の付け根のリンパに、老廃物を流すようなイメージでマッサージをする。

リンパマッサージの方法がよくわからない方は、動画を参考にしてください。動画では座って行っていますが、私はかかとを浴槽のふちにかけて、脚を少し高く上げた状態で行っています。

感想:むくみがとれてぜい肉が小さくなる?

マッサージするにつれ、日に日に硬かったお肉が柔らかくなっていくのがわかりました。むくみもとれ、ぜい肉が小さくなっていく感覚があったので嬉しかったです。

2週間お風呂で下半身痩せ法を行った効果

感じた変化は思った以上にたくさん!

Medium 831b92a151c863c8

2週間、お風呂タイムを活用して、下半身痩せに効きそうな方法を色々と試した結果、次のような効果が感じられました!

  • 体重1.5kg減少
  • 太ももがスッキリした
  • 寝つきがよくなり、夜中に目を覚まさなくなった
  • 汗が出やすくなった
  • 肌がしっとりして、かさつきがなくなった
  • 化粧のりがよくなった
  • むくみがとれやすくなった

2週間続けた結果、1.5kg減

下半身の引き締めを目的に行いましたが、体重も2週間で1.5kg落ちていたので、きっと脂肪を落とすこともできたのだと思います。一番スッキリしたのは太ももでした。セルライトはまだ残っていますが、太ももがピチピチで履きこなせなかったジーンズが入るようになって嬉しかったです。

お風呂タイムで効果的に部分痩せをしよう

体重を落とす場合、ただ痩せるのではなくて「ここは引き締めてここは残したい」と具体的に意識して行うのは大事だなと思いました。効果的に部分痩せを取り入れると、体重にそれほど変化はなくても、全体的にスッキリと痩せた印象になれます。

お風呂でしっかり汗を出しながら、脚揉みやリンパマッサージを何か月も続けるのは、結構な負担ではあります。挫折しそうになることもありますが、アロマオイルを取り入れるなど、楽しみながら下半身痩せをしていきたいなと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事