Medium b1655d2134c8e517

鶏肉ダイエットで炭水化物を抜いて失敗!オススメできない理由

炭水化物抜きダイエットは即効性があり、人気なダイエットのひとつです。そこで今回は、主食を鶏肉に変えるという鶏肉ダイエットを1か月続けてみました。しかし、結果は失敗。鶏肉ダイエットが失敗になった理由や感想をお伝えしたいと思います。

ライター:佐藤あんな  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/10

4kg減したけどオススメできない鶏肉ダイエット

即効性があるといわれている炭水化物抜きダイエット。水着を着る機会があり、何が何でも痩せたかった私は、主食を鶏肉に置き換えることで実践してみました。炭水化物抜きダイエット改め、「鶏肉ダイエット」です。

鶏肉を中心にしたダイエットは、コンビニにあるサラダチキンなどを使って挑戦したことがある人が結構いるのではないでしょうか?

私の場合、1か月行った結果4kg痩せることに成功しました。しかし、健康面でのデメリットが多く、オススメできません。

同じく鶏肉でダイエットしようと検討している人に、同じ失敗をして欲しくない!そこで、どんな風にダイエットして失敗したのか、そしてどんなデメリットがあったのかについてご紹介します。

私が実践した鶏肉ダイエットの方法

これはあくまで私が考えた自己流のダイエット方法です。前述しましたが、あくまでオススメできない方法です。ぜひ自分のダイエットの参考にしてみてください。

主食を3食すべて鶏肉にする

私が実践した鶏肉ダイエットはいたってシンプル。1日の食事すべての主食を鶏肉に置き換えるというものです。ひき肉、むね肉、もも肉などの制限もなく、ただ鶏肉を主食として取り入れれば良いというだけでした。

もともと私は肉類の中で鶏肉が一番好きだったので、「苦痛にもならないだろう。」と考えていました。外食でも鶏肉料理を選び、ご飯やパンなどの炭水化物は残していました。

なるべく油を使わず調理する

Medium 08d07a820c0d40b5

by Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

自分で鶏肉を調理する場合は、油をなるべく使わないように心がけました。そのため、鶏肉でも唐揚げやとり天などの揚げ物は控えていました。

上記の画像は、蒸し鶏に醤油や鶏がらスープの素、刻んだネギなどを混ぜて作ったソースをかけたものです。

Medium 2998539fd39d7746

by Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

鶏の挽肉を使ってロールキャベツを作ったりもしました。トマト缶やキャベツ、玉ねぎ、にんじんなどの野菜と一緒にコンソメキューブで煮込んでいます。

私自身、ロールキャベツが大好きなので、「これは1か月どころかずっと続けられる!」と思っていました。

Medium ed76875372cd06e8

by Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

こちらの画像は、ブロッコリーと一緒にトマト缶で煮込んでスープです。水分がたっぷりある分、お腹が膨らみ、食べる量を減らすことができます。

鶏肉の量は1食150~200gを目安にする

量の目安は、1食あたり150~200gくらいです。もっと食べたい人はそれ以上でも大丈夫です。しかし、鶏肉が意外とお腹に溜まるので、予想以上にお腹いっぱいになることが多いと思います。

私の鶏肉ダイエットで生じたデメリット

上記の方法で1か月鶏肉ダイエットを行った結果、どういったデメリットが生じたのかご報告します。

頭がぼーっとすることが増えた

糖質は私たちの脳に対する大切なエネルギーです。そのエネルギーの摂取を制限してしまうとどうなるか・・。

私の場合、以前よりも頭がぼーっとしてしまったり、集中できないことが増えてしまいました。仕事に支障が出ることもあったので、これは大きなデメリットです。

鶏肉を食べることが苦痛になった

大好きだった鶏肉ですが、途中から食べることが苦痛になりました。こうした傾向が出始めたのは、ダイエット開始2週間目あたりからです。「白米食べたい!」と強く思うようになりました。

いくら好きな食べ物でも、食べ過ぎると本当にうんざりしてしまうものなのですね。ダイエットが終わった後も、しばらく鶏肉を食べるのを止めようと思ったくらいです。

強烈な体臭になるおそれがある

こちらは実体験ではなく、ダイエット中に調べて分かったことです。

炭水化物を抜いて糖質制限を続けていくと、体臭に変化が出てくるそうです。ときには、獣臭に似た強烈な体臭になることも。

女性であれば、なおさら避けたいですよね。普段から汗の匂いなど、自分の匂いに対して過剰に心配になってしまう性格なので、体臭に変化があったらどうしようとゾッとしてしまいました。

私の鶏肉ダイエットの反省点

健康的に痩せられなかった、私の鶏肉ダイエット。調べた結果、反省すべき点は「適度に炭水化物を摂る」ことにあると判明しました。

1日90~150gの炭水化物を摂ろう

成人女性の1日の炭水化物摂取量の平均は、約200gとされています。ダイエットするなら、90~150g程度まで減らすことが好ましいです。

ご飯1杯分に約60gが含まれるので、1日ご飯1~2杯は食べられるということになります。しかし、先述の通り、私は主食を完全に鶏肉に置き換えていました。

鶏肉には炭水化物が含まれていない

一方で鶏肉は、ささみであってもむね肉であっても炭水化物量は0gです。そのため、いくら食べてもエネルギーを補うことができません。

これでは頭がぼーっとしたり、集中力が続かなかったり、たくさんの支障があっても仕方ありません。鶏肉ダイエットをするときも、3食のうち1~2食は米類をはじめとした主食を摂ることが大切です。

鶏肉ダイエットにも炭水化物は必要

炭水化物を抜くことは、確かにダイエットとして即効性があります。しかし、脳の大切なエネルギーが失われてしまうため、さまざまな問題も出てきてしまいます。

体調が良くない状態で痩せるのは、病気になって痩せてしまうのと同じですよね。健康的に痩せたいのであれば、適度に炭水化物を摂取しなければいけないということがわかりました。

鶏肉の食べ過ぎで体調が悪くなったことはなかったですが、鶏肉を食べることも嫌になるくらい辛かったです。鶏肉も適度に食事に取り入れることが大事ですね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事