Medium 0557dd7eab10b86f

朝ヨガ&スムージー+夜の野菜食で本気ダイエット!−8kgを達成

ダイエット中だった友人と一緒に暮らすことになった私は、友人と一緒に朝ヨガ&スムージー+夜野菜食ダイエットを実践しました。すると、2か月半で体重が-8kg!朝ヨガ&スムージー+夜野菜食の具体的な方法と、1週間ごとの体重変化をレポートします。

ライター:ganeford  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/11/05

朝ヨガ&スムージー+夜野菜食で8kg痩せ!

Medium 02108b4231f0533d

ダイエット中だった友人と2か月半だけ一緒に暮らすことになりました。せっかくなので私も友人に便乗して同じダイエット法を実践しました!

私が友人を真似て行ったのは「朝ヨガ」「チアシード入りスムージー」「夜の野菜食」の3つです。それぞれのダイエット法について、これから詳しく紹介していきます。

①朝ヨガ「太陽礼拝」で体中をストレッチ

起床してコップ1杯の常温のお水を飲んだら、朝ヨガの開始です。ヨガは「太陽礼拝」という一連の動きをした後、その日に「凝っている」「伸ばしたい」と感じていた箇所に効くポーズを行いました。毎朝だいたい30分くらい行い、休日などは少し長めにヨガの時間をとりました。

その「太陽礼拝」の動きについては、参考動画を確認してください。

方法
①直立の姿勢から両腕を真上に向かって伸ばす
②そのまま前屈
③右足を引いて左足は折り曲げる
④左足を右足に揃える
⑤胸を床に着け、そこから上半身を反らす
⑥腕・足をまっすぐ延ばし、手のひらと足裏は床についたまま、体をくの字に曲げる
⑦左足はそのまま右足を折り曲げる
⑧左足を前足に揃えゆっくり起き上がる
⑨両手を真上に伸ばす

毎日繰り返していると覚えるもので、その日の自分の調子で回数を変えたりしました。朝ヨガのおかげで代謝が上がったのか、以前より汗をかきやすくなりました。

②朝ごはんにチアシード入りスムージー

Medium 8639d50e0f797a09

by 66628fdf69b9b632 ganeford

いちごスムージー(3人分)
いちご 大粒5~8粒(小粒の時は10粒くらい)
ヨーグルト 50~70g
豆乳 300~350ml
はちみつ 小さじ1杯
チアシード 大さじ1杯

いちご以外にもキウイやマンゴーなどのフルーツを入れる日もあり、内容によってははちみつを入れないこともありました。

また、チアシードは前日夜から豆乳に漬けておき、ドロっとした状態でスムージーに入れました。なんとなくその方が、ドライのものを入れたスムージーよりも腹持ちが良かった気がします。

③夜の野菜食は炭水化物抜き!

「炭水化物抜き」と言ってはいますが、週に1回くらいのペースでは炭水化物を食べていたので、完全に抜いてはいません。しかも、炭水化物を食べる時は、ピザやナン、インドカレーなど、かなりカロリーの高い、しっかりめの食事をしていました。

炭水化物を抜いた代わりに、大皿に山盛りのサラダや、グリル野菜&ソーセージと野菜スープなど、野菜中心の「野菜食」のメニューにしました。特にグリル野菜の頻度は多く、野菜の種類を変えたり、ソーセージやお肉を加えたりと、様々なバリエーションを楽しんでいました。

夜の野菜食例「グリル野菜」

Medium 64d757b1f5d416e2

by 66628fdf69b9b632 ganeford

材料(分量は好みで適宜)
チコリー
ズッキーニ
ナス
トマト(ミニトマトでも可)
ブロッコリー
玉ねぎ
パプリカ
マッシュルーム
ピーマン
作り方
①すべての野菜をやや大き目の一口大に切る
②ブロッコリーを下茹でする
③パプリカ・ピーマン・ブロッコリー以外の野菜をオーブンの天板に並べる
④オリーブオイル・塩・コショウ・ドライハーブ(好みのものを)をまんべんなくふりかける
⑤170℃で30~40分を目安に低めの温度でじっくり焼く
⑥ズッキーニやナスにだいたい熱が通ったら、ブロッコリーやパプリカを加え、さらに加熱
⑦ブロッコリーやパプリカが焦げる前に止める

時間は温度に関しては、オーブンや野菜の固さの好みによって異なりますが、私は高温ではなくやや低めの温度でじっくり時間をかけて焼くのが好きでした。⑥のタイミングで加熱を止め、その後は余熱で調理でも大丈夫でした。

多めに作って翌日にカレーやスープにしたり、パスタの具にしたりと、別の料理にも応用できるので便利です。

野菜から摂取した水分のせいか、夜中にお手洗いに起きることが多かったです。また、夕食の時にお腹いっぱい食べていても、就寝前にはお腹が空くことがよくありました。そんな時はひとかけだけダークチョコレートを食べたり、炭酸水で紛らわせたりしました。

朝ヨガ&スムージー+夜野菜食の結果!

Medium bc995f1a42a62d42

朝のチアシード入りスムージーと夜の野菜食で体内のデトックスが図れたのか、最初の2週間だけで体重が-3.2kgになりました。体重が減ってくると、さらに落とせないかと考えるようになるものです。3週目の途中からは、週3~4回のペースで1時間程度走りに行くようになりました。

途中、歩いたりもしつつ、距離は決めずにとにかく「1時間」。走るようになってから汗のかき方が変わり、ちょっとした運動でもドバっと汗をかくようになりました。運動の効果もあり、体重が面白いように減っていった様子を、1週目~10週目の体重変化として表にまとめたのでご覧ください。

体重変化
1週目 -1.5kg 計-1.5kg
2週目 -1.7kg 計-3.2kg
4週目 -1.8kg 計-5.0kg
8週目 -4.0kg 計-9.0kg
10週目 +1.0kg 計-8.0kg

ダイエットを開始して1か月後(4週目)には、スタート時から比べて-5kgに。2か月目は減り方がゆるやかだったものの、さらに-4kgになったのでトータルで体重が-9kgになりました。

気のゆるみからのリバウンド

2か月目で9kgも体重を落として喜んでいたのですが、残念なことに気持ちが緩んでしまい、3か月目に突入したとたん、間食が増えて1kgリバウンド。あまり食べないように心がけていたスナック菓子などにも手が伸びるようになり、友人と一緒に暮らした2か月半の間の結果は-8kgでした。

料理が面倒でなければおすすめのダイエット法

私が友人と一緒に取り組んだ3つのダイエット法は、それほど難しいものではないのに効果が高く、私は満足できました。炭水化物を抜いた夜の野菜食は私の体に合っていたようで、ストレスも少なく取り組めました。また同じ内容で、期間を設けて取り組んでみたいと思っています。

ただ一つ難点を挙げるなら、夜の野菜食の準備が意外と手間がかかること。オーブンの準備やじっくり時間をかけてグリルすることなど、気にならずに楽しむことができれば、きっと効果を感じることができると思います。興味がある人は、是非試してみてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事