Medium 91d12bae7709673a

ホットヨーグルトダイエットでお腹周りスッキリ!効果と作り方

ホットヨーグルトには、ダイエットや美容に嬉しい効果がたくさんあります。そこでホットヨーグルトを朝食に置き換えるダイエットに挑戦したところ、お腹周りがすっきり!ホットヨーグルトの作り方や食べるタイミング、得られた効果などを紹介します。

ライター:まさみん  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/05

ホットヨーグルトダイエットを始めたきっかけ

Medium 28a89b00acd3da47

ホットヨーグルトは、ヨーグルトを人肌程度に温めたものです。冷たいヨーグルトしか知らない人には、なかなか想像がつかないかもしれません。

私は20歳の時に行ったダイエットで便秘に悩まされ、困っていた時にホットヨーグルトダイエットに出会いました。元々ヨーグルトは体に良いと知っていましたが、温めて食べるとさらに便秘解消や腸内環境に良いとのことで、早速試してみました。

ホットヨーグルトダイエットの効果とは

Medium 5ea0d51db50b6e54

冷たいヨーグルトを温めるだけで、様々な効果がプラスされるようになります。

効果 根拠
便秘解消 乳酸菌が活発化して善玉菌を増やし、腸内環境を整える
基礎代謝の向上 内臓温度を上げて、基礎代謝を良くする
腸内環境の改善 善玉菌の働きを活発化させ老廃物の排出を助け、腸内フローラを良くする
冷え性改善 腸内が温まることで、血行が良くなる
美肌効果 便秘が解消されることで老廃物が排出され、ニキビや吹き出物が出にくくなる
カルシウム不足改善 ヨーグルトにはカルシウムが豊富に含まれている

内臓の温度が1度上がると、基礎代謝はなんと12%も上がると言われているそうです!

どうしてヨーグルトを温めるの?

ヨーグルトを温めることにより、胃腸を温めることができます。また、ヨーグルトが持つ乳酸菌やカルシウムなどのたくさんの栄養素の吸収率も良くなります。老廃物の排出や血行促進など、ホットにするだけで効果がアップするなんて、目から鱗です!

ホットヨーグルトダイエットのやり方

ホットヨーグルトは1日に1回食べますが、食べるタイミングによって期待できる効果が異なります。

ホットヨーグルトを食べるタイミング
朝に置き換え 朝から体を温めることで、腸内環境が活発になり便秘解消に。
夜に置き換え 睡眠前に食べることで、カルシウムの吸収率が良くなり脂肪の排出に。
夕食前に食べる 食前に食べることで、食事の量を減らす。

夕食前に食べる方法だと、食事に置き換えるよりもダイエット効果は出にくくなります。私は朝食置き換えで行っていました。

ホットヨーグルトにプラスして1~2時間のウォーキングを行い、食事にも気をつけました。昼食はしっかりと摂るようにし、夕食では炭水化物を抜いていました。

ヨーグルトの選び方

使用するヨーグルトは、無糖のプレーンヨーグルトを選びましょう。甘さがプラスされて食べやすくなったヨーグルトには、糖分がたくさん含まれています。

ヨーグルトの菌には様々な種類があり、人によっては体に合う・合わないがあるみたいです。また、同じ種類のヨーグルトを食べていると、体に菌が慣れて効果が出にくくなることもあるみたいなので、定期的に食べるヨーグルトを変えてみると良い効果が得られるかもしれません。

私は味や種類、メーカーなどにはこだわらず、スーパーで売ってる中で1番安いプレーンヨーグルトを買っていました。

ホットヨーグルトの作り方

Medium 71ed7190663adfed

by E2f46c8bee415ebb まさみん

材料(1回分)
プレーンヨーグルト 100g
作り方
①ヨーグルトを耐熱容器に入れます。
②電子レンジで40秒~1分間温めます。
③レンジから取り出し、スプーンで混ぜたら完成!

作り方はとっても簡単!たったこれだけです!

ホットヨーグルトを作る際の注意点

温めすぎないこと

温めすぎると、乳酸菌やカルシウムなどの栄養素が死んでしまいます。理想は37度から40度の人肌程度なので、温める際には気を付けてくださいね。

食べ過ぎに注意すること

食べ過ぎると、カロリーを摂りすぎてしまいます。ヨーグルトの量は、1日に100~200gを目安にしましょう。

トッピングでアレンジを楽しもう!

アレンジ例① はちみつ

Medium 7778980d52275560

1番ベーシックながら、美味しい組み合わせです。ヨーグルトを温めてからはちみつを加えても良いですが、温める前に入れるとトロトロ感が増してさらに美味しいです。

アレンジ例② バナナ

フルーツを入れるなら、特にバナナが美味しくておすすめです。食べごたえがあるので、朝食メニューには持ってこいでした。バナナも、最初にヨーグルトに入れて温めても良いし、温めた後で加えても良いです。お好みでどうぞ。

アレンジ例③ ジャム

ジャムには、いちごやブルーベリー、マーマレードなど種類が多いので、バリエーション豊富に楽しめます。私のおすすめはブルーベリーです。しかし、美味しいからといって入れすぎないように注意しましょう。糖分を摂りすぎてしまいます。

アレンジ例④ きな粉

Medium 047c9014d610701c

ホットヨーグルトに和風テイストを加えたいなら、きな粉がおすすめです。しかも、大豆のおかげか、満腹感が増す気がしました。たまに黒蜜を入れると、和風スイーツみたいでさらに美味しくなります。

アレンジ例⑤ オリーブオイル

ヨーグルトにオリーブオイル?とびっくりするかもしれませんが、意外と美味しいです!デザートというよりも食事という感覚で食べられます。私は、甘いものが食べたくない時に使っていました。

ホットヨーグルトダイエットの結果と効果

3か月で約-5kg達成!

私は朝食をホットヨーグルトに置き換え、昼食はしっかり食べ、夜は炭水化物を抜くという食事をしていました。また、夕方に1~2時間のウォーキングをしていました。それらが総合的に効果を引き出し、体重減につながったと思います。

それでも、ホットヨーグルトで基礎代謝が上がっているおかげか、ウォーキング中や家事をしていても汗をよくかくようになったので、ホットヨーグルトの影響が大きかったのだと思います!

便通が改善!

それほど便秘というわけではなかったのですが、ダイエットをすると食事の量が減り、便が出にくいということがよくありました。ところが、ホットヨーグルトを食べるようになってからは、便通がより良くなりました。便が出る時間が毎日バラバラだったのも、毎朝出るようになりました。

ウエスト周りスッキリ!

Medium ddc3c31e67ec5181

便通が良くなったことで、ウエスト周りがスッキリしました。ダイエットする前に履いていたレギンスパンツのパツパツ感がなくなりました。特に腹筋に効く運動などはしていなかったので、お腹周りがスッキリしたのはホットヨーグルトのおかげだと思います。

ホットヨーグルトを日常に取り入れてお腹周りをすっきり!

ホットヨーグルトダイエットは、私にとってはメリットばかりで言うことなしのダイエット法でした!

ホットヨーグルトダイエットのメリット

  • ヨーグルトとレンジさえあれば始められる。
  • 温めるだけなので、準備も簡単で毎日続けやすい。
  • 朝忙しくても、簡単に作れてすぐに食べられる。
  • コストパフォーマンスが良い。

ダイエットをしている感覚がないくらい日常生活に取り入れやすいホットヨーグルトは、楽ちんなダイエット法としておすすめです。

健康面から見ても、ヨーグルトは体に良い食品です。ホットにすることでさらに効果を高めて、お腹痩せに挑戦してみてはいかがでしょうか?試してみる価値はありますよ!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事