439809269652bed9

便秘解消に効果的な食品TOP5!便秘薬頼みだった私にも効いた

ずっと便秘に悩まされていた私が便秘を解消できたのは、便秘解消に役立つ食品を摂るようになったため。この記事では、その5つの食品をランキング形式で発表します。食べ方・レシピもまとめています。食生活を変えて便秘を改善したい人は、是非ご覧ください。

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/11/19

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 82e950729b6f5a13

便秘解消に効く食品を試し始めたきっかけ

私はダイエット中でもそうでなくても、思春期の頃から便秘に悩まされています。毎日のように便秘薬を飲んでいたため、次第に効き目がなくなり、徐々に量を増やして・・・といった悪循環に陥っていました。

そんな中、海外生活が決定。最初は日本の便秘薬を大量に持って行ってたのですが、やがてストックがなくなってしまいました。これからの便秘対策を考え、薬に頼らない便秘解消を意識するように。そして、便秘解消に効果的な食品に注目するようになりました。

便秘解消にオススメの食品TOP5!

それでは、私が実際に試して便秘に効果があった食品を、ランキング形式でご紹介していきます。

第5位 チーズ

1df012cc7810fadb

by Cec64085037066b3 マカロン

発酵食品であるチーズには、生きた乳酸菌が豊富に含まれています。腸の活動を活発にしてくれて、腸内環境を整える効果が期待できます。

チーズは食べ応えもあり、カルシウムやタンパク質も摂取できるので、ダイエット中の間食としておすすめです。ただし、カロリーは高いので食べる量には注意しましょう。

9491cc3530273b4f

by Cec64085037066b3 マカロン

私のおすすめは、加熱加工していないナチュラルタイプのチーズ。写真のようなカマンベールチーズやブルーチーズは、カビを使って発酵させており、腸内環境を改善してくれるオレイン酸が豊富に含まれています。

第4位 ヨーグルト

B4ad607f306aff9b

by Cec64085037066b3 マカロン

ヨーグルトも乳酸菌を豊富に含み、便秘にいい食品として有名ですよね。ただ、個人的には「ダイエット中の間食代わり」というイメージしかなく、最初は便秘解消の効果もあまり感じませんでした。

食後に食べるのがポイント

そんな私がヨーグルトの効果を感じたのは、食後に食べた時のこと。今までは朝食代わりにヨーグルトを食べていたのですが、朝イチの空っぽな胃でヨーグルトを摂取しても、乳酸菌が胃酸で死滅してしまい、腸まで届かないようなのです。

ヨーグルトの便秘解消の効果がいまいち感じられない方は、食後に食べるといいかもしれません。

第3位 キヌア

D900dd73a68628fe

by Cec64085037066b3 マカロン

南米の穀物キヌアには、白米のおよそ8〜10倍の食物繊維が含まれています。私の場合、ご飯の代わりにキヌアを積極的に食べていたとき、食事量は変わらないものの毎朝快便でした。

キヌアは白米と混ぜて炊くこともできるので、炊飯するときにキヌアを一緒に加えてみるのがおすすめです。

第2位 ココナッツオイル

06c44aeb5f28184d

出典:www.amazon.co.jp

以前、ココナッツオイルでダイエットをしたのですが、その期間中に実感したのが便秘解消効果でした。もともとはダイエット効果を期待していたのですが、毎日スムーズに排便があったことが嬉しかったです。

ココナッツオイルに約50パーセント以上も含まれる、ラウリン酸。この成分が腸を細胞から元気にして、便を押し出す運動を促進してくれます。

C2e24ec63664a4c5

by Cec64085037066b3 マカロン

私は、ココナッツオイルを毎日大さじ2杯ほど摂取していました。毎朝、コーヒーにココナッツオイルを入れるだけだったので、忙しい朝でも簡単にできます。コーヒー以外でも、紅茶や牛乳など、いつもの飲み物に入れてもOKです。

第1位 オリーブオイル

7d9d17b261c833e7

by Cec64085037066b3 マカロン

便秘解消にオススメの食品、第1位はオリーブオイルです。ヨーロッパでは、「自然の下剤」として子供の便秘を解消するときにオリーブオイルを飲ませるほど、便秘に効くとされています。

オリーブオイルの一番の特徴は、便を柔らかくすること。そのため、腸内で硬くなった便がスムーズに排出されやすくなるのです。

良質なものならそのまま飲むこともできますが、私は次のようなレシピで摂取していました。

オリーブオイルレシピ① 野菜焼き

5c5708f3625e3be1

by Cec64085037066b3 マカロン

材料(好きなだけ)
好きな野菜 好きなだけ
オリーブオイル 野菜にたっぷりとかかる量
適量
作り方
①オーブンをあらかじめ180〜200度ほどに温めておく。
②野菜を並べて上からオリーブオイル、塩をかける。
③温めたオーブンに入れ20〜30分ほど焼けばできあがり。

作り置きにもぴったりな、野菜のオーブン焼きです。野菜は焼いた後に水分が出てくるので、ギュウギュウにつめる場合は深さがある器で焼いてください。

焼いた後に野菜から出てきた水分も捨てずに、容器に入れて保存してください。塩はお好みですが、後からサラダに加えたりパスタと和えたりすることを考えると、薄味でいいと思います。

オリーブオイルレシピ② チーズのオリーブオイル漬け

D406205f9174f13e

by Cec64085037066b3 マカロン

こちらも簡単。チーズをオリーブオイルに漬けておくだけで完成します。

材料(4人分)
ナチュラルタイプのチーズ 250g
オリーブオイル チーズがつかる量
にんにく 1~2片
ハーブ 適量
作り方
①チーズを食べやすい大きさにカットする。
②密封容器にチーズを入れて、上からオリーブオイルをかける。
③にんにく、ハーブをお好みで加え冷蔵庫で保存する。

冷蔵保存で3日後以降食べられますが、1週間ほど置けばチーズがオリーブオイルとしっかり馴染みます。オリーブオイルはパンに漬けたり、パスタやお肉を焼くときなどに、炒め油としても使っていただけます。

5つの食品で便秘解消を心がけた結果

5つの食材を積極的に摂取した結果、便秘解消の効果を実感して、お腹のぽっこり感がなくなりました。また、起床時の肌の透明感がアップして、メイクのりが良くなったと感じています。

排便があった朝は体重がその分減っているので、すぐダイエット効果につながらなくても、体が軽く感じられ、ダイエットへのモチベーションアップになりました。

毎日きちんと排便があると気持ち良いですよね。便秘解消は、ダイエットだけでなく美容や健康にもいいことだと実感できます。個人的に効果があった便秘解消にオススメの食品を紹介してきましたが、興味のある方は試してみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事