Medium 389111b2a62c985e

8時間ダイエットは本当に痩せる?2週間の効果と辛かったこと

テレビで見た8時間ダイエットが気になって、実際に2週間チャレンジしてみました!8時間ダイエットは健康に害がないのかどうかの検証も。痩せるメカニズムを解説するとともに、私が体感した効果や注意点などをレポートします!

ライター:Nana156  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/10/27

8時間ダイエットを始めるきっかけ

Medium c8859e444abc69f6

あるテレビ番組で8時間ダイエットが紹介されていて、チャレンジした被験者が3人とも2週間で2〜3kg痩せたという内容に驚きました。私は体重が3kg増えてしまい、いいダイエットを探している最中だったので、テレビで紹介されていた8時間ダイエットに挑戦することにしました。

もし、このダイエット法が私に合っていれば、定期的に行うことで体重維持がさらに簡単になります。また、チャレンジした被験者が、-2〜3kgという効果を出していたので、このダイエットへの期待はとても高かったです。

8時間ダイエットとは

8時間ダイエットとは、1日24時間のうち8時間は好きなものを食べることができ、残りの16時間はプチ断食をするというものです。具体的な例を使って説明します。

8時間の食事メニューは何を食べても良い

方法(具体例)
①13時にその日初めての食事(昼食)のパスタを食べる
②15時にCafeでかき氷を食べる
③19時に夕食のハンバーグを食べる
④20時から1時間お酒を飲む(21時で終了)
Medium cf881bcd0ebfadde

by Db292093fbd402ac Nana156

例のように、その日初めての食事のタイミングが13時であれば、そこから8時間後の21時までは好きなものを食べたり飲んだりすることができます。仕事や生活リズムなどのタイミングで、スタート時間を決めることができるので、忙しい人にもできるダイエット法です!

私はもともと朝ごはんの量が少ない食生活だったので、朝ごはんを我慢した後、昼から8時間ダイエットをスタートして、夜ゆっくりとお酒を飲める時間を作るようにしました。

食事制限をしている16時間内に口にしていいもの

8時間を過ぎても口にしていいものは、水、お茶(無糖)、ブラックコーヒーのみです。お腹が空いても16時間はこの3つだけで我慢しなければなりません。

8時間ダイエットの痩せるメカニズムを解説!

プチ断食と聞くと、健康に悪いのではと不安に思ってしまう人が多いと思います。また、なぜ8時間ダイエットは痩せるのでしょうか?そのメカニズムを解明します。

①1日の摂取カロリーが減る

Medium 22a29543ad176770

多くの人が8時間以内に3食を摂ることは難しいので、その結果8時間以内に食べる食事が2食になります。1食摂らないことで、今まで摂っていたカロリーから単純に1食分のカロリーを引くことができます。よって、摂取カロリーが減ることになり、ダイエット効果につながるのです。

食べるものの制限はありませんが、ファストフードや高カロリーなものばかりでなく、健康のために野菜やタンパク質などバランスの良い食事を摂るよう心がけることはとても大切です。

②プチ断食で脂肪や糖質をエネルギーに換えやすくする

16時間何も食べられず断食状態になると、体は体内に蓄積している糖質や脂肪をエネルギーに変えようと働きます。その際、脂肪をエネルギーとして使用するため脂肪を燃焼する効果が高まり、体重減少につながります。

また、脂肪を溜め込む働きがあるビーマルワンというタンパク質の一種は、22時以降に増加し始め2時〜4時に最も分泌が多くなり、その時に体内にある食べ物を脂肪として取り込もうとします。胃が食べ物を消化するのには3時間ほどかかるので、19時までに食事を済ませるとより効果的です。

③胃腸などの消化器官が休まる

Medium c44c769b85f18ffc

16時間何も食べないことで、消化器官をしっかりと休ませることができます。消化器官が休まることで、消化と排泄が正常化し便秘解消につながるという効果が!特に女性の2人に1人は便秘がちだと言われているので、排泄のリズムが整うだけで体重減も期待できます。

また、消化に使うエネルギーが少なくなると、代わりに代謝に使うエネルギーが増えるそうです。

8時間ダイエットの効果

①2週間で-1.5kgに成功!

2週間で1.5kgの減量に成功しました!最初の1週目はなかなか体重に変化が見られず、逆に体重が増えているなんて日もありましたが、2週目に入ると1kgほどスッと落ち、その後も少しずつ体重が落ちていきました。

テレビでは3kg体重が落ちた人がいるので期待していましたが、私の場合、期待したほどは痩せませんでした。

②便秘解消効果も

体重減以外の効果で、特に驚いたのが便秘の解消です。私は日頃から便秘がちで、ダイエット前は食べる量が減ってしまうとさらに便秘になっていたのですが、今回は食べる量が減っているにも関わらず、いつもよりも規則正しくお通じが来るようになりました。

ダイエットを始めて5日目くらいからお通じが整い始めたので、2週目から体重に変化があったのにも納得です。ウエストのサイズはあまり変わりませんでしたが、おへそ下あたりのぽっこりとしていたところは以前よりもだいぶ改善されました。

苦しかったのは夜の空腹感!

8時間ダイエットを始めて意外と辛かったのが、夜の空腹です。はじめは10時に朝ごはんを食べて夜は18時までに夕食を済ませることを目標にしていたのですが、22時くらいから小腹が空きはじめ、何かを口にしたくなりました。

日頃からお酒を飲みながらおつまみを食べている私には、空腹感を抱えた夜が苦しかったです。

8時間ダイエットの感想

Medium d40d7816233b1fd7

夜の空腹感が苦しかった8時間ダイエットですが、朝はブラックコーヒーのみ、昼からはしっかりと食べる、というスケジュールに変更したら、そこまで辛く感じませんでした。毎日20時までに食べ終えることができたら、お酒も飲めてストレスも溜まらなかったです。

ただ1つだけ失敗したのが、8時間は何を食べてもいいと思い、カロリーを気にせず食べてしまったせいで、最初の頃は効果があまりなかったことです。カロリー計算やバランスの良い食事を摂り、ダイエットに良い食べ物を積極的に取り入れて効果を高めることをオススメします。

8時間ダイエットは運動しないで痩せたい人にオススメ!

8時間ダイエットはそこまで無理なく続けることができ、運動嫌いの人や食べることを制限したくない人にぴったりのダイエット法です。食べられない時間がはじめは辛いかもしれませんが、慣れるとお腹もそこまで空いてこなくなります。

いきなり2週間は不安だという人は、1週間に3日からスタートしても十分効果があるので是非試してみてはいかがでしょうか?私も今回は2週間だけの挑戦でしたが、これからも機会があれば続けてみようと思います。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事