7061088e2dc4e053

バナナダイエット2週間で2kg減の効果が!成功のポイントは?

一時期流行したバナナダイエット。子ども用に常備しているバナナで、私もバナナダイエットに2週間チャレンジ!私が実際に行った方法や、成功させるためのポイント、得られた効果、デメリットや注意点などをレポートします。家にバナナがある人必見ですよ。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/13

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium a8afee131d1c1d4b

バナナダイエットとは?

Dc9a9a4e5a714b4a

バナナダイエットとは、1日3食のうち1食をバナナに置き換えるというダイエット方法です。2008年頃にテレビで紹介されたのがきっかけで流行しましたよね。テレビで紹介された翌日から、しばらくはスーパーからバナナが消えた状態になり、興味があった私も泣く泣く断念…。

最近になって、子どもが良く食べるために常備しているバナナを見ていたら、当時興味があったのにできなかったバナナダイエットを始めようと思いました。

バナナの健康効果がすごい!

バナナダイエットの魅力といえば手ごろさと栄養素。特にバナナに含まれる豊富な栄養素には驚きます。簡単にまとめただけでも、これだけの栄養素と効果があることがわかりました。

バナナに含まれている栄養素と効果・効能
たんぱく質 血液や筋肉を作る
カリウム 免疫機能を保ち、むくみの予防をする
マグネシウム エネルギーの代謝を助け、動脈硬化を予防する
ビタミンB1 糖質の代謝を助ける
ビタミンB2 エネルギーの代謝を助け、脂肪燃焼を促進する
ビタミンB6 たんぱく質や脂質の代謝を助け、肌や粘膜の健康を保つ
ナイアシン 糖質や脂質の代謝を助け、血行を促進する
葉酸 貧血を防止する
食物繊維 お通じを良くして便秘を予防する
ポリフェノール 肝機能補助作用があり血中コレステロール値を下げる
セロトニン 気分を安定させて満腹感や満足感を与える、体の冷えを解消する

これだけたくさんの栄養素が含まれてるので、バナナは美容や健康におすすめな食べ物と言えますね。

バナナダイエットの実践方法

朝食にバナナを置き換える

A1ed06c881d372a9

by C773ba4052f64fd5 lovechan85

実践方法は簡単。バナナ1本とコーヒーを朝食に置き換えて食べるだけです。バナナは腹持ちも良く、さらにコーヒーには脂肪燃焼効果があるため、バナナとコーヒーという組み合わせで食べることをおすすめします。

1日の摂取カロリー内で食事をする

さらに、1日の摂取カロリーも考えて食事をします。バナナ100gあたり約86kcalなので、皮を除いた1本分の重さ(およそ108g)だと約93kcalになります。成人女性に必要な1日のカロリーがだいたい1700Kcalと考えて、オーバーしないように昼食と夕食のカロリー計算をしました。

私は夜に多く食べてしまう傾向があるため、昼間のカロリーを抑えて夜にがっつり食べる、という方法を取ってました。

バナナダイエットを2週間続けた結果

2週間で-2kgに!

0da320a848d605d6

バナナダイエットを始めてから思ったより早く効果が出始め、体重が5日目で-1kg、2週間で-2kgになりました!体重は落ちましたが、残念ながらウエストに変化はありませんでした。

体重減以外にもこんな効果が!

  • お通じが良くなって便秘が解消した
  • 腹持ちが良くなり間食が減った
  • 肌のツヤが良くなった

体重減以外にも便秘が解消したりと、色々な効果を感じることができました。バナナがお通じをスムーズにしてくれたおかげでデトックスできたのか、美肌効果があったのには驚きつつも嬉しかったです。

バナナダイエットの成功ポイントは「運動を取り入れた」こと

2週間で体重が-2kgという効果が得られたのは、バナナダイエットに加えて、20分のウォーキングを取り入れたお陰だと思います。

ウォーキングのできないときは、意識して歩く習慣をつけていました。バナナを摂取することと摂取カロリーを抑える努力をしたこと、そして運動を取り入れたことが相乗効果をもたらして、結果的に-2kgも痩せることができたので、私は成功だと感じました。

バナナダイエットのメリットとデメリット

メリットは空腹感もなく楽チンだったこと

4d8ee20ab6c7a392

バナナダイエットの最大のメリットは、お金と時間と手間がかからなくて楽チンなダイエット法、ということです。さらに、腹持ちも良いため、朝食がバナナとコーヒーだけでも、昼食までおなかが空くことなく過ごすことができました。空腹と闘わないで良いダイエット法だったので、嬉しかったです。

デメリットはバナナの味に飽きること

バナナダイエットは、腹持ちも良くて便秘解消の効果があったのは良かったのですが、3日目あたりからバナナに飽きてしまい「しんどい…」と感じてしまいました。最低でも2週間は続けようと決めていたので、自分に言い聞かせながらなんとか続けた、というのが正直なところです。

結局、3週目まではもう続ける余力がなくて2週間でギブアップ。バナナダイエットを行うとしたら、長期というよりも、短期集中で痩せる!という気持ちで行うことをおすすめします。

バナナダイエットの注意点

朝食だけを置き換える

バナナダイエットの注意点としては、あくまでも朝食だけをバナナを置き換えるということです。昼食や夕食もバナナに置き換えてしまうと、栄養が偏ってしまい健康を害する恐れがあります。

栄養が偏るのを防ぐ一方で、朝食をバナナに置き換えるときは食べ物を余分に食べないようにし、1日の摂取カロリーをオーバーしないようにする注意も必要だと思います。私は朝食の置き換えをバナナとブラックコーヒーで行っていましたが、カロリーや栄養面を考えると水や牛乳もおすすめです。

運動も取り入れる

また、実際に行ってみて、朝食をバナナに置き換えるだけでなく、筋トレなどの運動も15分ほど同時に取り入れてた方がもっと効果が得られたのでは?と感じて、終わった後で反省しました。これからバナナダイエットにチャレンジしてみようと考えてる方は、是非筋トレも一緒に行ってみてください。

手軽にバナナダイエットを始めてみよう!

いかがでしたか?一時期大ブームになったことがあるだけあって、バナナダイエットは手軽にチャレンジできるのに効果が感じられるダイエット法でした。

短期集中で痩せたい!きれいなボディラインを目指したい!という方にはおすすめの方法です。注意点に気をつけながら、是非試してみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事