Medium b86f9cf7000e5131

チーズダイエットに1週間挑戦!実際に食べた種類と効果をレポ

チーズ大国フランス在住なので、チーズダイエットに1週間挑戦してみました。現地フランスの写真とともに、チーズダイエットで実際に食べたチーズや、実感した効果について解説します。

ライター:マカロン  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/10

チーズダイエットをしようと思ったきっかけ

Medium 955f8968507349ec

by Cec64085037066b3 マカロン

ダイエット雑誌で、たびたび理想のダイエット中の間食アイテムとして登場するチーズ。

現在、私はチーズ大国・フランスで暮らしているので、いたる所でチーズを買うことができます。しかも、値段が日本より格段に安いです。

そこで、「チーズで痩せることができないかな」と思ったのがチーズダイエットのきっかけです。

Medium ad04993c86c68efd

by Cec64085037066b3 マカロン

いろんな種類があるので、飽きずに続けられそうというのもポイント高いです。

チーズがダイエットに良い理由

なぜ、チーズがダイエットに良いとされているのかをまとめてみました。

  • タンパク質が豊富で満腹感が得られる
  • ビタミンBが豊富で脂肪燃焼を促す
  • 腸の動きを活発にするので便秘解消の効果がある
  • 低GI食品のため血糖値の急上昇を防ぐ

チーズは、20gでコップ1杯分の牛乳に匹敵する栄養が含まれているとされています。

必須アミノ酸やビタミンなど種類豊富な栄養が含まれていますが、中でも脂肪の燃焼を促進するビタミンBが多く含まれています。

また、カビを利用して発酵させるタイプのチーズには、腸や内臓の働きを促進する「パルミチン酸」や便を柔らかくしてくれる「オレイン酸」という2つの脂肪酸が含まれています。白カビを使ったカマンベールチーズがその代表ですね。

チーズの摂取カロリー

いろいろと栄養豊富なチーズですが、問題とされるのは摂取カロリーです。種類によってカロリー差がありますが、よく食べられているチーズのカロリーは100gで約350kcalとなります。

チーズのカロリー(100gあたり)
ブルーチーズ 349kcal
クリームチーズ 346kcal
プロセスチーズ 339kcal
カマンベールチーズ 310kcal

実践!1週間のチーズダイエット

ここからは、私がどのようにチーズダイエットを実践したのかご紹介します。

チーズダイエットの方法

  • 1日1〜2回ほどチーズを食べる
  • 間食にはチーズを食べる

チーズダイエットは、チーズのみを食べる置き換えダイエットではありません。あくまでもチーズのプロテイン効果、腹持ちの良さに着目し、1日の間食を減らすことが目的となります。

間食時はチーズのカロリーに気をつけながら、1週間このチーズダイエットに試みました。

私の場合は大体1日100g、カロリーに換算すると350kcalほどのチーズを食事として食べたり間食として食べたりしていました。チーズダイエット中の間食は全てチーズを食べることに徹底していました。

おすすめのチーズの種類

実際にどういった種類のチーズを食べていたのか、写真とともにご紹介します。チーズにはたくさんの種類があるので、今回のチーズダイエットでは味の違いを楽しみながら無理なく続けることができました。

ナチュラルタイプのチーズ

Medium fb661bcc9f0cb604

by Cec64085037066b3 マカロン

上の写真のようなナチュラルチーズは、乳酸菌がたっぷりで便秘解消にも効果的です。

ナチュラルチーズとは、その名の通り、自然のままの状態で加工されていないのが特徴です。納豆が豆を発酵させて作られているように、牛やヤギなどの乳を発酵させて作られています。

ナチュラルチーズでは、モッツアレラチーズやカマンベールなどが有名です。クセがなく食べやすい味なのではないでしょうか。歯応えは共通してどれも柔らかいです。

クリームタイプのチーズ

Medium 1befa0ba49075169

by Cec64085037066b3 マカロン

クリームタイプのチーズは、パンに塗って食べられるのが魅力的です。チーズを一緒に食べることで、パンだけを食べる時より血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。こちらもクルミやニンニク、ブルーチーズといろいろな味が揃えられています。

ハードタイプのチーズ

Medium 865e351d6f846987

by Cec64085037066b3 マカロン

ハードタイプのチーズは、水分が38%以下と少なく、歯応えがあるチーズのことを指します。

チーズフォンデュに使われるエメンタールやチェダーチーズは、日本でも有名ではないでしょうか。個人的にはコンテやミモレットというチーズが好みでよく食べていました。

カット済みのチーズ

Medium 37a2485d53c91c92

by Cec64085037066b3 マカロン

日本にもあるピザ用のチーズのように、はじめから細かくカットされたチーズです。摂取量が調整しやすく、食べ過ぎ防止になります。

パラパラと直接袋から取って食事に振りかけてもいいのですが、私は摂取量が分かるようにカップに入れて量を確かめていました。

Medium 78c97994dfcdb030

by Cec64085037066b3 マカロン

この量で20gほどになります。

1週間チーズダイエットを行った結果

1週間実践したチーズダイエットの結果をまとめてみました。

体重はマイナス0.2kgのみ

1週間チーズダイエットを行いましたが、体重の数字はマイナス0.2kgのみの誤差範囲のものでした。長期的に続けると、もっと効果がみられたのかもしれません。

便秘解消の効果はあり

体重はあまり変化がなかったものの、便秘解消の効果は実感できました。もともとかなりの便秘体質でしたが、チーズを積極的に摂り出してからは。毎日気持ちいいほどの排便でした。

それだけでも、ダイエットのモチベーションアップにつながりました。

間食を欲しなくなった

便秘改善に続いて嬉しい効果は、間食を欲しなくなったことです。個人的にはこれが一番驚きました。

甘いものを食べることが日課となっていたので、チーズの塩分から逆に甘いものを欲するかなと、ダイエット前は少し心配していました。

しかし実際は、チーズの腹持ちの良さからか、間食をしたいと感じることはありませんでした。

チーズダイエットの注意点

実際にチーズダイエットをやってみて、これは注意すべきと思った点をまとめてみました。

チーズの摂取量に注意!

Medium a6d8c876d825b984

by Cec64085037066b3 マカロン

小分けになっているチーズの場合は問題ないのですが、大きな塊のチーズだとついつい食べ過ぎてしまいます。

食べ過ぎはそのままカロリーオーバーにつながるので、事前に食べる分だけをしっかり量ってカットしておくのがおすすめです。

塩分の量に注意!

カロリーオーバーとともに気をつけたいのが、塩分の摂取量です。私が実際にチーズダイエットを始めて驚いたのが、チーズの塩分量の多さでした。

チーズを多めに食べる生活をしていると、喉がやたらと乾きまます。また、夜ご飯にチーズを食べるとむくむことがあります。そのため、個人的には夜に食べるのは控えることをおすすめします。

間食防止におすすめ!チーズダイエット

1週間という短い期間でしたが、チーズダイエットを行ってみて、個人的には良いダイエットだと気に入っています。腹持ちの良さから、今後も間食には積極的にチーズを取り入れようと思いました。

チーズ好きの方にはもちろん、間食がやめられなくて困っている方にも、ぜひ一度試してみて欲しいダイエット方法です。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事