Medium 9e3ba558c9cec8aa

エステのキャビテーションに1年で60回通った効果は?注意点も!

エステに通ってキャビテーションとハンドマッサージを受けていました。しかし、キャビテーションのメカニズムを正しく理解せずせっかくの効果が無駄に。実際に痩せた3kgよりももっと効果が欲しかった!私の失敗行動を紹介しながら改善点をまとめました。

ライター:ganeford  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/11/20

キャビテーションを試してみたきっかけ

Medium 4b41d619a5fa5907

キャビテーションをご存知ですか?キャビテーションとは、超音波を脂肪細胞にあてることで脂肪を溶かして痩せるという方法で、リバウンドしないという評判で人気の痩身法です。

きっかけは割引クーポンから

以前からキャビテーションに興味を持っていたところ、クーポンサイトでかなりお得な値段で体験クーポンが販売されていました。ハーブスパとマッサージが付いている90分のコースが、通常17,000円のところクーポン利用で3,600円と破格の安さに!

体験だけのつもりでしたが、モニターになりませんか?という誘いを受け、検討した結果、60回のコースに通うことにしました。費用は約30万円ほど。半年間、週2回のペースで通う内容です。ちなみに私が通ったエステは横浜にあった個人店で、現在は閉店されています。

キャビテーション施術の内容

私が受けた施術は、30分ほどハーブスパ(よもぎ蒸しのハーブ版)を受けた後、キャビテーションとラジオ波のマシンをかけてもらい、ハンドマッサージで老廃物をリンパへ流す、という内容です。施術の前後には、デトックス用のお茶を頂きました。

キャビテーションについて詳しく知りたいという方は、簡単に説明されている下の動画を参考にしてください。

キャビテーションの痩身効果

キャビテーションで痩せる仕組みや、痩身効果などについて、簡単に2分半ほどで説明しています。

キャビテーション施術後の心がけ

キャビテーションは脂肪を溶かす施術ですが、何もしなければその脂肪は他の脂肪にまた吸収されてしまうそうです。吸収される前に溶かした脂肪を排出しなければいけないので、エステではキャビテーション後のマッサージがセットになっています。

さらに次のことを心掛けることで、より一層痩身効果が期待できるそうです。

  • いつもより多めに水分を摂る
  • 湯船に浸かって汗を流す
  • 施術後、1時間ほど歩く

やる気に満ちていた頃は、できる限り行っていましたが、続けるうちにだんだんとやる気を失い、途中からは施術を受けた後でも実践しなくなってしまいました。

知らなかった!キャビテーション後の注意点

キャビテーションでエステに通っていた期間中、別のエステで働く知人からもらったアドバイスが、私にとっては衝撃的でした。

「キャビテーション後は、身体が運動した後と同じ状態なので、すぐに食事を摂らず2~3時間空ける方が良い。我慢できなくても、最低でも1時間は空けて」とのこと。そして「食べるなら野菜スープとか、軽めのものでデトックス効果があるのが良い」

そんなことを全く知らなかった私は、施術を受けた帰り道でよく食事をしていました。しかも、施術前はなるべく食事をしないで来るようにという指導もあったので、施術後はかなりの空腹で、通常よりも多めに食事をしていたのです。

その行動が施術を無駄にしていることも知らずに、いつもより栄養を吸収しやすくなった状態の体に食べものを投入していたと思うと、本当に大きなショックを受けました。

キャビテーションで減った体重は1年間で3kg

Medium d3d69746ad839c18

半年間で60回の予定でしたが、通うタイミングを逃して、結局1年通ってやっと60回を消化することができました。期間延長でやる気も落ち、最初の頃は意識していた食事やエクササイズは、次第におざなりに。しまいには「エステに行くから大丈夫」と言い訳して、普段以上に食べていました。

結果、大食いで食べた分をエステに行ってなんとか元に戻すというサイクルができあがり、結局通っていた1年で減った体重は3kg程度。体もどこかが細くなった、というサイズダウンはありませんでした。正直、-3kg程度なら、エステに行かなくても減らせたのではないかと思います。

キャビテーションで効果を得るための注意点

エステに通うことは、私にとっては安くない出費でした。そして、金銭面だけでなく通うためにかけた時間も、効果が出ないのであればもったいなかったと今は思います。もし今後、エステに通うことがあれば気をつけたい、と思った点がいくつかあるのでまとめてみました。

①メカニズムをきちんと知る

もちろん、エステで施術を受ける前に説明は受けると思いますが、何もかもを教えてくれるわけではありません。施術の効果を上げる方法や、体質的に合わないのはどういった人かなどは、自分から知ろうとすることで、痩身のメカニズムを理解することができ、高い効果が得られると思います。

②もらったアドバイスはとにかく試す!そして続けることが大切

施術の内容だけでなく、食事や普段できるエクササイズなどについてもアドバイスがあるかと思います。それらのアドバイスは、頭で考える前にとにかく試した方が良いと思います。そして、それを続けることができる意志の強さが必要です。

③通えるかをきちんと検討する

Medium 06551c6595791b32

私の場合は自分の休日にエステも定休日だったり、会社からも自宅からも遠かったので、ほんの少し自分が忙しくなるだけで通えなくなり、その結果、通う期間が延びました。今思うと、休日に行けないのはかなりのデメリットだったと思います。通いやすい環境でダイエットは行いましょう。

④エステ自体の評判をきちんと知る

口コミがすべて正しいとは限りませんが、どんな評価をされているお店かを知っておくことは無駄ではないと思います。他の人の評価と自分の評価は違うこともある、と念頭に置きながら参考として情報を持っておきましょう。別のエステで同じ施術の体験を受けて、自分で評価するのも良いと思います。

⑤払ったお金と割いた時間を自覚する

結局、これが一番大切な気がします。かけた時間やお金を無駄にしないためにできることは、効果を出すことだと肝に銘じることです。

キャビテーション施術やエステはあくまでも「サポート」

エステに通っている、キャビテーションの施術をしていれば痩せる、というわけではないと、今回私は感じました。どんなに良い施術であっても、単なるサポートでしかありません。日常生活で暴飲暴食をしたり、まったく運動をしていなければ、期待した効果は得られないと思った方が良いでしょう。

これからキャビテーション施術を受けようと思っている方は、日常生活における指導を守ってこそ得られる効果だと認識し、痩せるために必要な生活習慣をつけることを意識してくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事