Medium cc0a9f73da8d0340

お茶ダイエット歴1年の私が教えるお茶の選び方・効果的な方法

毎日お茶を飲んでいるけど痩せない、という方。または、歯の着色が気になるからお茶は飲まない、という方。お茶をダイエットに生かさないのはもったいないです!お茶ダイエットを続けて1年の私が、お茶の選び方や続けるコツをご紹介します。

ライター:マカロン  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/05

お茶ダイエットをしようと思ったきっかけ

日本を離れ海外で暮らすようになってから、朝はコーヒー、日中もミルクにお砂糖たっぷりのラテやスムージーを飲んでいた私。食事内容には気をつけているつもりでしたが、飲み物は意識していなかったため、少しづつ体重が増え、気づけば日本にいた頃よりも体重が2kgほど増えていました。

海外では「日本食=ヘルシー」というイメージが浸透し、お茶も健康にいいと注目されています。忘れていましたが、確かに日本にいた時はお茶をたくさん飲んでいました。そこで、日本にいた時と同じように日中の水分をお茶にしてみよう、と思ったのがきっかけで、お茶ダイエットを始めました。

お茶ダイエットとは?

「お茶ダイエット」とはその名の通り、お茶を飲んで痩せるダイエット法のことです。実際にダイエットを始める前に、なぜお茶がダイエットに効くのか、どのようなお茶をどう飲めばいいのか、確認してみることにしました。

ポリフェノールで脂肪の吸収を抑える!

お茶に含まれているポリフェノールは、脂肪の吸収を防いでダイエットをサポートしてくれます。ポリフェノールにはダイエット効果だけでなく抗酸化効果もあり、赤ワインやチョコレートに多く含まれていますが、カロリーのことを考えるとやはり、お茶でポリフェノールを摂取するのがおすすめです。

お茶ダイエットで飲むためのお茶探し

では、ダイエットに効くポリフェノールを豊富に含むお茶には、どのような種類があるのでしょうか。その例を一部リストにまとめてみました。

ポリフェノール含有量(100mlあたり)
緑茶 115mg
紅茶 102mg
ウーロン茶 50mg
ルイボスティー 21mg
プーアル茶 20mg

緑茶に含まれているカテキンは、皆さんもよく耳にしたことがあるのではないでしょうか。カテキンはポリフェノールの一種でお茶の苦味、渋みの成分です。抗酸化作用があり、血糖値や血圧の上昇を防いでくれるなどの効果があります。

上記のお茶以外にも蕎麦茶や黒豆茶などいろいろありますね。しかし、お茶ダイエットは短期で結果が出るものではなく、長期間摂取することで効果が得やすいと思うので、長く続けられる好みのお茶を見つけることがいいと思います!

1日1Lを飲む!

お茶を飲んでダイエットに活かすには1日1L、食事前に飲むことです。空腹を和らげ、食事量を自然と減らすことができます。

いよいよ実践!お茶ダイエットをスタート

それでは、1年間以上お茶ダイエットを行なっている私が、お茶ダイエットをする上でのポイントを3点お伝えします!

①お茶は数種用意!

お茶ダイエットを長く続けるためには、飽きない工夫が大切です。写真のように、私は数種類のお茶を用意して、その日の気分や体調に合わせて飲み分けていました。

Medium 05aa4bb40ac81240

by Cec64085037066b3 マカロン

パッケージがいかにも外国風で、可愛いです。これだけでもテンションがあがります。

Medium cd7887e5b2e60ca8

by Cec64085037066b3 マカロン

日本人の嗜好にあったお茶は、美味しいだけでなく気分もほっこりとします。

Medium df987d6efc0b1443

by Cec64085037066b3 マカロン

生理前はジャスミン茶にしたり、朝集中したい時は緑茶にしたりとその日の体調や気分に合わせて選んでいました。写真のように小包装のものは持ち運びにも便利でよく利用していました。

②専用カップを利用!

Medium eafb15d35fa4b66c

by Cec64085037066b3 マカロン

お茶ダイエットを始めてからほぼ毎日、平日は必ずこのタンブラーを利用していました。保温効果があるので数時間以内は温かいお茶を飲むことができます。タンブラーの容量から1日の摂取量が正確に分かる点も気に入っていました。

Medium 58c1dd3cc8c0f2b6

by Cec64085037066b3 マカロン

私が利用していたのはスターバックスのもので、容量は473mlでした。このタンブラーを2回完飲すれば約1Lとなり、お茶ダイエットの規定量を満たすことができます。

③しっかりと時間を置く

Medium 73076495eae004ce

by Cec64085037066b3 マカロン

3つめのポイントは、茶葉を入れてからしばらく時間を置くことです。濃度の高いお茶ができます。

夜に濃い濃度の緑茶を飲むと眠りにつきにくくなるなどデメリットもあるので、飲む時間帯に合わせるなど注意が必要ですが、私はいつもじっくりと時間をかけてお茶を入れていました。

Medium 82bbeff583dc7d10

by Cec64085037066b3 マカロン

茶葉を入れてから1分後の様子です。

Medium 5f9ee26f94661b61

by Cec64085037066b3 マカロン

茶葉を入れてから5分後です。だいぶ色が濃くなっているのが分かります。

番外編

Medium cefa27af123f323a

by Cec64085037066b3 マカロン

上記の3つのポイント以外にも、私は粉末タイプのお茶を利用する、という工夫をしていました。香辛料やハーブを足すような感覚で、抹茶をサラダに振りかけたりしていました。

Medium ae079430c97fe7a9

by Cec64085037066b3 マカロン

Medium f0bd04bfc8f18d8b

by Cec64085037066b3 マカロン

お茶だけでは少し物足りない、という時には、お茶に豆乳やミルクを入れて飲んでいました。満足感がかなり出るので、空腹を感じる際にはおすすめです。

お茶ダイエットの3つの効果や変化

①ゆっくりと体重が落ちる

お茶ダイエットを始めてから2~3か月後には、増えた体重が自然と元に戻っていました。お茶を飲むこと以外は何も生活習慣を変えていなかったのですが、海外で暮らして始めてから増えた2kgが、ゆっくりと落ちていったのには驚きました。

②汗をかくようになる

私は低体温で、代謝がいいはずの学生の頃でさえ、体育の時間や部活動などで汗をかくことがほとんどなありませんでした。しかし、お茶ダイエットを始めてからは、職場から家までの電車乗り換えなどだけでも汗ばむことが多くなりました。

③トイレが近くなる

お茶の利尿作用か、トイレに行く回数が非常に多くなりました。翌朝のむくみ感などが軽減し便通も良くなったので、上手にコントロールできれば、かなりのメリットになると思います。

お茶を日常生活に取り入れダイエットに活用!

いかがでしたか?日本に暮らしていると当たり前のように感じてしまうお茶ですが、実はそのダイエット効果は想像以上かもしれませんよ。今回のお茶ダイエットでは、減量効果だけでなく、お茶を飲むことによるリラックス効果や快眠効果、さらには眠気防止効果も見られました。

ダイエットだけでなく健康のためにも、お好みのお茶を見つけて日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。いつも飲んでいる飲料をお茶に換えて、ぜひダイエットに役立ててみてくださいね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事