Medium b388cd12aefa537f

18時以降食べないダイエットで3kg減に成功!痩せた理由と注意点

芸能人も試している18時以降食べないダイエット。実際、どのくらい効果があるのか、短期間でおこなってみました。私が実践した18時以降食べないダイエットの方法や効果、注意点などを紹介します!痩せられた理由についても分析してみました。

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/11/18

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Small 0cce6e9eb0c58d4f

18時以降食べないダイエットを始めたきっかけ

739895e0180db779

学生の頃の私は、「痩せたい」「細くなりたい」という願望が強くあるものの、食べることが大好きだったため、なかなか理想の体型になれるまでダイエットを成功させることができませんでした。また、運動をしなかったり、飽きてしまったりと、ダイエット失敗にはたくさんの原因がありました。

そんな中、あるテレビ番組で有名女性歌手が「18時以降食べないダイエット」を実践していることを知りました。その時の女性歌手が以前より痩せていた姿を見て、簡単そうなのに効果が期待できそうだなと思い、チャレンジしてみることにしました。

18時以降食べないダイエットとは

18時以降食べないダイエットは、その名前の通り18時以降の食事を禁止するだけ!たったこれだけでダイエットできてしまうなんて、ちょっと信じられないですよね。

その効果と痩せられる理由・私が実践した方法についてご紹介します。

18時以降食べないことがダイエットになる理由

夜の遅い時間にカロリーの高い食事をすると、昼間のような活動をしないことから消費できなかった糖質や脂質が脂肪として蓄えられてしまいます。また、22時から2時までは脂肪がつきやすいとされている時間ですが、その間に食事を摂って血糖値があがるのも太る原因になります。

そのため、18時までに食事を終わらせることで摂取したカロリーを消費しやすくなるうえ、22時までには食事で高くなった血糖値が正常になることから、痩せやすくなると言われています。

私が実践した18時以降食べないダイエットの方法

4fd7614c87b3fd34

今まで、食事制限や運動を取り入れたダイエットを何度も実践してきましたが、いつも途中でリバウンドしていました。理由は、「食べちゃダメ!」「動かなきゃダメ!」という意識がいつの間にかストレスに繋がり、暴食してしまったからです。

しかし、このダイエット法は、18時までなら好きなものをいくら食べても大丈夫、とのこと。そこで、ご飯はもちろん、菓子パンやスナック菓子、ハンバーガーにラーメンだって18時までなら気にせず食べていました。それでも、18時までには「ごちそうさま」が言えるようにしていました。

18時以降食べないダイエットを3週間続けた結果

私は長期的ではなく、ついつい過食をしてしまう生理1週間前から生理が終わった後の1週間まで、約3週間でおこないました。その結果は次の通り。

生理前・生理中の過食をストップ

私の場合、生理前から生理中は体重が減りにくいだけでなく、過食になる傾向がありますが、生理が終わりかけてくると過食もおさまり、食事の量を減らしても我慢できます。そのため、生理が終わってから一気に体重が減り、3週間で体重が2kg減りました。

ダイエット結果
生理前から生理終了まで(2週間) −0.6kg
生理終了の痩せ期(1週間) −1.4kg
total −2kg

過食気味の時に18時以降食べないという時間制限をしたせいか、私の場合は1日1kg痩せる日もありました。私のようについ食べ過ぎてしまう傾向がある人は、試しに「18時以降食べないダイエット」にチャレンジしてみるといいと思いますよ!

なぜ痩せられた?私なりの理由を分析

3dbce82fd8de4f4e

私が実践してきた中で、自分の生活を振り返ってみると、痩せた理由について思い当たることが2つありました。

  1. 眠るまでに時間がたくさんある
  2. お風呂に入る

まず1つ目に、寝るまでの時間が結構あり、思っていた以上に身体を動かしていたことです。食器洗いなどの家事仕事だけでなく、トイレに行くなどの簡単な移動もカロリー消費に繋がります。テレビを見たり考え事をするだけでも、わずかではありますがカロリーは消費されますよね。

2つ目に、お風呂に入って身体を温めたことで代謝があがり、カロリー消費に繋がったのではないかと思います。

たったこれだけですが、食べてすぐ寝てしまうのと比べると、食べて寝るまでに時間がたくさんある方が消費に繋がり、ダイエットに成功できたのだと思います。ちなみに、私は22時~24時に寝ることが多かったので、18時に食べ終わってから4~6時間起きていたことになります。

18時以降ダイエットの落とし穴

特にストレスなく続けられた18時以降食べないダイエットにも、落とし穴があります。私が何度もはまってしまった落とし穴には3つあります。

①18時までに夕食が食べられない

学生なら学校の授業や、社会人なら仕事の関係などで、夕食を食べられるのがどうしても18時を過ぎてしまうことがありました。私もこの落とし穴にはまり、途中でダイエットを断念したことがあります。そのため、長期休みの時に実践するようにしました。

ちなみに、私はこのダイエット期間中にも関わらず18時以降も食べてしまった時は、「13時間リセットダイエット」という別のダイエット法を併用して、急な増量を防ぐように徹底しました。それでも、18時以降食べないダイエットを続けるより減量幅は少なくなってしまうので、ご注意ください。

②夜中の空腹が辛い

A6fcea39cc76b760

18時までにたくさん食べたとしても、場合によっては夜中にお腹が空いて、目が覚めてしまうことがあります。

夜中の空腹は思いのほかつらく、1度お腹が空いたと意識してしまうと、なかなか寝付けなくなってしまいます。そんな時は「食べたい」ことしか頭に浮かんでこなくて、とてもきつく、とにかく「我慢」で乗り越えていました。

③食べなくてはという焦りから食べ過ぎてしまう

18時以降食べないダイエットでは、18時までに食べ終わらなければ翌朝まで空腹で過ごすことになるので、「あと〇分で食べなくては!」と焦ってしまうことがあります。夜中に空腹で起きてから、18時前にお腹を満たしておきたいと強く思うようになったからかもしれません。

「食べなくては!」と思えば思うほど、信じられないくらい暴食してしまい、栄養バランスなど関係なく身体に食べ物を入れてしまいます。私の場合、閉店間際のパン屋さんで販売されているバラエティパックの菓子パンや総菜パンを、大量に食べてしまっていました。

このように栄養バランスも関係なく暴食してしまうようになると、肌荒れなどが起きたり、さらに食費もかかってしまいます。ついつい食べ過ぎてしまう場合は、18時ではなく19時まで食べられるようにするなど、自分なりのルールが必要です。

18時以降食べないダイエットは手軽に始められるのでおすすめ!

18時以降食べないダイエットは、落とし穴に注意すれば、誰でも簡単に成功することができる方法ではないかな、と感じました。

しかし、食事バランスや運動を合わせておこなっていなかったため、私は簡単にリバウンドしてしまいました。短期的に痩せたいという場合はいいかもしれませんが、健康的にダイエットするためには食事や運動にも気をつけるといいと思います。

すぐに始められるダイエット法なので、興味がある方は是非1度お試しあれ。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事