Medium 07c9c8459c1b8b5d

ダイエット中の間食に固焼き豆乳おからクッキー!10日間の結果

固焼き豆乳おからクッキーを10日間食べてダイエットに挑戦!体に良い豆乳とおからのコンビを固焼きにしたクッキーは、つい食べ過ぎてしまうほどの美味しさです!ダイエット効果はあるのかを検証しながら、実践した詳しい方法や注意点をまとめました。

ライター:美優  カテゴリー:商品  投稿日:2017/10/29

固焼き豆乳おからクッキーでダイエットを始めたきっかけ

私は食べるのが大好きで、どうしても間食がやめられませんでした。お菓子は食べてはいけないと分かっていても、どうしても口寂しくて食べてしまう日が続き、このままでは絶対に痩せられないと思い、間食の方法を見直すことに。そんな時に豆乳おからクッキーの口コミを見て興味を持ちました。

「食べ過ぎてもお通じが良くなるので太らない」というコメントに、本当かな?と始めは半信半疑でした。しかし、カロリーが高いお菓子を食べるより、豆乳おからクッキーの方が体にも良い気がしたので、思い切って挑戦することにしました。

私が食べた固焼き豆乳おからクッキーを紹介

Medium b5e375155584ed77

by Da2a659278ce802f 美優

約100枚入って1,680円の固焼き豆乳おからクッキー(1kg)です。届くまでは「1kgで100枚といっても、そこまでボリュームはないのでは?すぐに食べ終わっちゃう?」と思っていました。しかし実際に届いてみると、予想以上にボリュームがあり、これは注文して正解!と感じました。

私は4つに小分けされている1袋約250g、30枚前後を1日に食べていました。固焼きなので、その固い食感がクセになり、つい食べ過ぎてしまうことも。しかしよく見ると原材料名に「小麦粉」と書かれていたので、食べ過ぎたら逆に太ってしまうと思い、食べたくても1袋でやめるように心がけました。

私の豆乳おからクッキーダイエット実践方法

1日30枚を間食代わりに食べた

最初は1日10枚までにしようと思っていたのですが、つい手が伸びてしまい、1日に1袋、30枚前後食べてしまっていました。また、食事と置き換えで食べようとすると何枚でも食べることができてしまうので、食事代わりに食べるのではなく、口寂しくなった間食の代わりに食べることにしました。

水を飲んで満腹感を得るようにした

Medium 0c4b127c740b52f1

クッキーを食べる前にコップ1杯(200ml程度)の水を飲み、また食べている途中でも水を適宜飲み、よく噛んで食べることを意識しました。そうすることによって、一度に食べる量が少量でも満腹感が得られて、ストレスなくダイエットできます。食べ終わった後にも水を飲むようにしました。

他の炭水化物を控えた

私が毎日食べていた固焼き豆乳おからクッキーには小麦粉が含まれていたので、普段の食事ではグルテンフリーを意識しました。このダイエットを続けた10日間は、お米もほぼ食べませんでした。

固焼き豆乳おからクッキーダイエットの結果は?

Medium 512ca030bf5c431e

by Da2a659278ce802f 美優

食べ過ぎたのに太らなかった!

1日に30枚もクッキーを食べていたので、正直、自分でも太ってしまったかと思いました。しかし、実際には太っていなかったので驚きました!口コミにあった通りお通じが良くなったので、食べた分がきちんと排出されているように感じました。おからの食物繊維が影響したのかもしれません。

ただ間食として、結構な量を食べたので、残念ながら痩せることもありませんでした。1日5枚程度以内程度に抑えないと、痩せるのは難しいと思います。

カロリーが意外に高かった・・・

このクッキーのカロリーは1枚で35kcalあります。そのため、5枚食べただけでも175kcal摂取していることになります。私は30枚程度を1日に食べていたので、間食だけで1,050kcalも摂取していたのです。このことに気づいてから、この固焼き豆乳おからクッキーダイエットをやめることにしました。

豆乳おからクッキーダイエットの注意点

量はほどほどにしましょう

美味しくて、つい食べ過ぎてしまう固焼き豆乳おからクッキー。しかし、材料には小麦粉が含まれていて、カロリーも意外と高めです。カロリー計算が全てではありませんが、食べ過ぎればカロリー過多となり、痩せることはありません。

間食は1日180kcal程度までが目安なので、このクッキーに関して言えば、1日5枚以内がおすすめです。どうしても手が伸びてしまう方は、思い切ってこのダイエットはやめた方が良いと思います。お通じが良くなったおかげで私は太りませんでしたが、痩せたいならおすすめできないダイエット法です。

また食べ過ぎるとどうしてもお腹がぽっこりと出てしまうので、スタイルが悪くなります。体重だけでなく、見た目も悪くなるので、食べ過ぎには注意が必要です。

食事代わりに食べるのは危険

豆乳おからクッキーを食事の代わりに食べるのは良くありません。1日1食の置き換えなら良いかもしれませんが、このクッキーが主食になってしまうと、栄養素がどうしても偏ります。クッキーを間食で食べて、お腹がいっぱいになり、食事がおろそかになるという状態は避けるようにしましょう。

ダイエットでは、主食・副菜などバランスの取れたものを食べるのが基本です。このクッキーは普通のお菓子より体に良さそうですが、あくまでもお菓子です。私は10日間だけ食べていたので、体に悪影響はありませんでしたが、クッキー中心の食生活になると栄養素が不足するので注意しましょう。

固焼き豆乳おからクッキーだけで痩せるのは難しい

間食として満腹感のある美味しいクッキーを食べられるので、食べられないストレスはありません。しかし、食べている分、痩せるのは難しいダイエット法でした。食べる量を5枚程度までと決めて取り組める方にはおすすめですが、食べ過ぎてしまう方は違うダイエット法に取り組みましょう。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事