Medium bd31cec89281edc1

ステッパーで2か月ダイエット→夏前に3kg減に成功!感想とコツ

水着姿をどうにかするため、ステッパーで2か月ダイエットをやってみました。その結果、夏を前に3キロ減らすことに成功!ステッパーでダイエットをした感想や、モチベーションを維持するコツをご紹介します。

ライター:あんこ  カテゴリー:運動  投稿日:2017/11/09

水着姿がマズい!ステッパーでダイエット開始

友人と夏休みに旅行に行く計画を立て、1年ぶりに水着を出して着てみました。鏡を見てがく然!おしりと太ももがプヨンプヨンで、水着からお肉がはみ出す惨状でした。

そこで、母が使っていたステッパーがあったのを思い出し、これを使ってダイエットしようと考えました。かなり古いものだったので、現在同じタイプは販売されていません。

ウルトラスポーツ 自宅用昇降ステッパー

Medium 5426a7ede9b279fc

出典:www.amazon.co.jp

こちらが私の使用しているものと同じような機能を持つ、自宅で使えるステッパーです。Amazonなどの通販サイトでも買うことができます。

2か月のステッパーダイエットの感想

ステッパーを使ったダイエットは、2か月行いました。毎日やるとなると途中で挫折しそうなので、頻度は週2~3回くらいに設定しました。

ステッパー運動は思った以上にキツく、最初は20分でもヘロヘロになりました。そんな私のステッパーダイエットの感想をご紹介します。

初日は20分が限界だった

いざステッパーを踏み出してみると、想像以上に重かったです。10分でじんわり汗が出て、息が上がりました。

20分後には額から汗が垂れ、ヘロヘロになりました。想像以上に疲れましたが「効くかもしれない」と期待できました。動画をご覧いただくと、ステッパー運動のイメージがしやすくなるかと思います。

2週間続けて40分ステッパーが踏めるように

初日は20分が限界でしたが、少しずつ慣れて、2週間後には40分踏めるようになりました。この頃は、ただステッパーを踏むだけではなく、できるだけ両腕を大きく振るように意識しました。その方が踏み込みしやすく、体全体を使うことによるカロリー消費も期待できます。

ステッパーダイエット開始から1か月経ったころには、おしりと太ももがスッキリしたように感じられました。効果が感じられたため、目標通り順調に続けることができました。

2か月目はマンネリとの戦いに

体がステッパー運動に慣れてくると、飽き性という私の性格が出始めました。そのため、2か月目はマンネリとの戦いになりました。

時にはサボり癖が響いて、4日続けてステッパーを踏まなかったことも。いざやることになっても、イヤイヤ踏むことが多かったのが正直なところです。

ベビーステップでマンネリを打破!

「このままではいけない」と焦った私が見つけたのが「ベビーステップ」という方法です。ベビーステップとは、本来の目標に対して簡単に達成できる小さい目標を小刻みに立て、それらを1つずつクリアしていくことで目標を達成し、習慣化する方法です。

さっそく目標を大幅に短縮し、5分でもいいことにしました。ハードルが低いので「5分ならやってやるか」という気になります。

ところが、実際に始めると5分ではもったいない気がして、そのまま40分続けてしまうことが多かったです。本当に5分で止めてしまう日もありましたが、「5分はやった!」という達成感があり罪悪感がなくなります。私はこれで、なんとか2か月間続けることができました。

2か月のステッパーダイエットの結果

2か月間、週に2~3回、5分~40分ステッパーを踏み続けた結果は以下の通りです。

体重はマイナス3キロ!

Medium 56102ff40ca6d7ef

体重が50キロから47キロまで減りました!最初の1か月で体重が1キロ減り、最終的には3キロ痩せに成功しました。2か月目の方が減りやすかったのは、間食を控えた効果もあるかもしれません。

体重は毎日減るわけではなく、日によって増えたり減ったりしつつ、少しずつ減っていきました。増えてしまった日も、あまり気にしないようにしてポジティブに取り組むようにしました。

ウエストはマイナス3センチ!

ウエストは68センチから65センチと、マイナス3センチの結果となりました。個人的には、かなりスッキリした印象です。ステッパーを踏みながら腕を振ったり、ウエストをひねったりしていた効果だと思います。

二の腕がスッキリ!

Medium d61d0df683523932

腕も振っていたおかげで、タプタプしていた二の腕がスッキリしました。サイズを正確に測ったわけではありませんが、プルプルの二の腕が引き締まったように感じます。歯磨きのような何気ない瞬間に、二の腕のぜい肉がプルプルしないと気付くことができました。

鎖骨がクッキリ!

実はこれが一番嬉しかったです。埋没していた鎖骨がクッキリしてきました。鎖骨は水着だけでなく普通の服でも目立つところなので、体重減よりも嬉しかったです。

ステッパーダイエットのメリット・デメリット

ステッパーダイエットを実際にやってみて感じた、メリット・デメリットをご紹介します。

メリットは食事制限が必要ないこと

2か月間、食事制限はほとんどしませんでした。気が向いたときに間食を控えることはありましたが、それ以外では飲み会やケーキバイキングに行くなど、それまでの食生活を変えずに痩せることができました。

食事制限をしなくてもある程度の効果が期待できるのは、ステッパーダイエットのメリットだと思います。また、食べすぎた分も運動でカバーできるのもメリットですね。

デメリットは器具が必要なことと時間の確保

Medium f0aa844746c4d12d

高い器具ではありませんが、購入しないとできないのがこのダイエットのデメリットです。私はたまたま実家にあったものを使いましたが、わざわざ購入するのはハードルが高いかもしれません。

また、運動時間の確保が難しいというデメリットもあります。仕事で遅くなった日や生理期間などは、どうしてもステッパーを踏む気にはなれませんでした。器具と運動時間が確保できる方でないと実践しにくいダイエットと言えます。

ステッパーダイエットは継続が大事!

2か月間、目標を調整しながらステッパーを踏み続けたことが、成功できた大きな要因だと思います。ほかのダイエットにも言えることですが、やはり継続は大事です。

また、ステッパーダイエットは筋肉を作って痩せやすい体質に変えていくので、無理な食事制限やサプリよりリバウンドしにくい方法かなと個人的には思います。

飽き性の方も、自分に合った方法で続けられるよう工夫していけば成功できますので、ぜひお試しください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事