Medium d926ea94da98dacd

噛むだけダイエットで頰肉が引き締め&小顔効果が!ポイント3つ

ダイエット中はどうしてもお腹や足に目がいきがちですが、ふと鏡を見ると、顎の下や頬がプックリしていて驚くことも。そこで今回は、顔全体の引き締め効果があるという、噛むだけダイエットに挑戦!1か月間、噛むだけダイエットを実践した結果を紹介します。

ライター:綾瀬 楓  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/21

噛むだけダイエットとは?3つのポイント

Medium dac36d76ac0ec937

噛むだけダイエットとは、食事をする際に良く噛んで食べるだけのダイエット方法です。普段は何気なく食事を摂っているかと思いますが、しっかり噛むことを意識するだけで、様々な効果を得ることができます。

噛むだけダイエットの具体的なやり方

食事の際に、1口で30~50回噛むという方法です。最初から多くの数を噛むと、疲れて楽しく食事を摂れなくなる場合があるので、噛む回数は30回程度から始め、最終的には50回噛めるように意識しました。

私は普段からよく噛んで食べている方ではなかったので、最初の30回は辛かったのです。しかし、50回噛めるようになった頃には、それが普通になりました。普段の生活に取り入れることで支障がでることはなく、食事の時間を有効に使うことができる良い方法だと思いました。

噛むだけダイエットで得られる効果

噛むだけダイエットには、以下のような効果があると言われています。

  • 体重減少
  • 食べ過ぎの防止
  • 代謝を促進
  • 脂肪燃焼の促進
  • 小顔効果
  • 美肌効果

しっかり噛むことで、なぜこのような効果を得られるのでしょうか?3つのポイントについて紹介します。

①唾液が満腹中枢を刺激してくれる

早食いによって噛む回数が少なくなると、食べ過ぎてしまう傾向があります。しかし、良く噛んで食べると唾液の分泌を促進するので、それが食べ物を素早く糖に変え、通常よりも早く満腹中枢を刺激することができます。

少ない食事量でも満腹感を感じることができれば、ダイエットに効果がありそうですよね!

②顔周りの筋肉を鍛えられる

食事をよく噛んで食べると、顎を使うので顔の筋肉を鍛える効果もあります。しっかり噛むことでカロリーの消費や脂肪燃焼を促進するため、顔周りもポカポカしてくると思います。特に頬のたるみや二重あごに悩む方は、しっかり噛むことを習慣化してみてはいかがでしょうか?

③唾液に含まれる美容成分が作用する

Medium 0bfda76500c329ad

唾液の中には、美容成分や若返りホルモンなどの成分がたっぷり!特にパロチンと呼ばれる成長ホルモンには、肌の老化を防止する効果もあるそうです。噛むことでダイエット効果以外に、美肌効果も得られるのは驚きですよね!

噛むだけダイエットでおすすめの食べ物

カバヤ ソイつま ソイジャーキー 45g

Medium 85fb2a114a0472eb

出典:www.amazon.co.jp

私が食事以外でよく食べていた、大豆で作られているジャーキーです。ビーフジャーキーよりは少し柔らかいのですが、よく噛まなければ飲み込むのが少々困難です。また、噛むことでダイズのまろやかな甘みなどを感じられ、食感や味はジャーキーとほぼ変わりありません。

カロリーも1袋45gで143kcalと、低カロリーでダイエットに向いているジャーキーですので、間食に食べるのもおすすめですよ!

1か月間の噛むだけダイエットの効果

頬肉が引き締まって小顔に

頬が上がり、顎の下の肉が少し目立たなくなりました。今までつかめていた顎肉が、つかめなくなったのです!「たこ焼き~!」とつかまれていた頬肉も引き締まり、全体的に顔が小さくなったと感じました。

また、顔の筋肉が鍛えられたことでたるみが目立たなくなり、友人からも「若返った!」と驚かれました。噛むことで若返り効果も得られ、顔周りの印象の大切さが分かりました。

体重は1.5kg減

Medium 45a042a122467fcc

1か月で体重が1.5kg減少しました!1口につき30~50回ほど噛むことで、いつもより早く満腹を感じ、食事量を減らすことができたからだと思います。

噛む回数が多いと、食事中に顎がだるくなってきます。自然と食べることに疲れを感じ、食事量が減ったことも良かったのだと思います。

美肌効果を実感

肌荒れやニキビの改善、肌の色のトーンアップなどを実感できました。このような作用も、若返り効果に影響を与えたのだと思います。

噛むだけダイエットのメリットとデメリット

私が噛むだけダイエットを実践して、感じたメリットは以下の通りです。

  • 手軽に実践できる。
  • 噛むことで食べ物が細かくなり、胃への負担が減る。胃もたれなどが起こり辛くなる。
  • 費用がかからないため、継続しやすい。
  • 運動や食事制限のダイエットが苦手な方にもおすすめできる。

噛むだけダイエットは、何といってもその手軽さがメリットかと思います。思い立ったらすぐに始めることができ、生活の一部とすることでダイエットを習慣化することができます。辛い食事制限や、激しい運動をする必要がない点もいいですよね。

また、デメリットは以下の通りです。

  • 噛みすぎることで、エラが出てくる場合がある。
  • 顎を痛める場合があるので、噛みすぎに注意が必要。
  • 食事の速度が遅くなるので、急いでいる時はできない。
  • 回数を数えながらの食事になるので、会話ができなくなったりする。

噛みすぎることで筋肉が発達し、エラが目立つようになることもあるそうです。早くダイエット効果を感じたいからといって、過剰に回数を増やすとデメリットに繋がります。焦らずゆっくり噛むことを意識しましょう。

噛むだけダイエットの注意点

Medium 66d20943ba9a684e

デメリットにもある通り、顎を痛める危険性があることが1番の注意点です。顎を痛めた状態で噛むだけダイエットを続けると、顎関節症になってしまう場合があります。顎関節症は、咀嚼筋という顎を動かす筋肉を痛めたり、違和感を覚えたりする症状です。

少しでも痛んだり違和感を感じた場合は、すぐに中止するようにしましょう。

噛むだけダイエットは美容と健康に効果的!

噛むだけダイエットについて紹介してきましたが、今回のダイエットは「体重減」という点では効果がいまひとつでした。しかし、小顔・美肌効果については満足のいくダイエットとなりました!

毎日の食事の仕方ひとつでダイエット効果が得られるのは魅力的ですし、習慣化させることが大切だと思いました。顔周りの若々しい印象を保つためにも、今後も噛むだけダイエットを継続させていきたいです。運動や食事制限が苦手な方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事