Medium 67cac011681b5254

コルセットダイエットで食事量が減った!3週間の効果と選び方

コルセットはウエストを締めるインナーですが、ダイエットにも効果があると言われています。私も結婚式のために購入したコルセットで、「コルセットダイエット」に挑戦してみました。コルセットダイエットのやり方や効果を紹介します。選び方や注意点も。

ライター:aisa  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/11/24

コルセットダイエットを始めたきっかけ

新調したワンピースを着ようと思ったら、チャックが最後まで上がらずに落ち込んでいた私。結婚式でお世話になったプランナーの方から、「コルセットを1日中装着するだけで、身体のラインが綺麗になる」と教えていただいたことを思いだしました。

そこで、身体のラインの崩れを直してワンピースを着るために、結婚式で着用したコルセットを使ってみることに。今回は、私が実践した3週間の「コルセットダイエット」についてレポートします!

コルセットの選び方!使用した商品の紹介も

コルセットダイエットを始める上で、必ず手に入れなければいけないのがコルセット。「普段手に取ることがないからわからない」という人のために、コルセットの選び方をご紹介します。

コルセットは目的によって形状が違う

コルセットと言っても、目的によって形状・効果は異なります。

Medium 2f46e1ecdc285826

by Ba953a545dc013e4 aisa

結婚式でドレスの下に着用するコルセットは、胸部から腹部にかけての体形を整え、特にウエストを細く締めるために作られています。今回私はこちらのタイプを使用しました。上の写真のように、腰に巻きつける形状です。

一方、腰痛を軽減するために使用されているコルセットは、背骨に対する負荷を減らす目的で使用されます。背骨にかかる負担を減らして痛みの沈め、 姿勢の矯正を目指すものです。

どちらを選ぶかは目的によって異なると思うので、コルセットを購入する際はしっかりと確認しましょう。

コルセット選びでは形状・素材・サイズに注意しよう

コルセットを選ぶ上でポイントとなるのが次の点です。

  • 肋骨の下から腰骨の上の部分までを締めるもの
  • しっかりと固定してくれる生地
  • ボーン(コルセットの形を整えるための芯のようなもの)が8本以上入っているもの
  • バスクと呼ばれる金属の留め具と背中の紐で締め付け具合を調整できるもの

お腹が気になる人などは、下腹部にも効果があるように、フロント部分が長めのタイプを選んでもいいと思います。

また、実際のウエストより−10~15cm程度のサイズにするのがいいと言われています。最初は−10cm以内のサイズから始めて、体調に合わせて徐々に調節しましょう。

私が着用したのは『ビアンジュ スリーインワン』

Medium 8870e03d1bf88801

by Ba953a545dc013e4 aisa

私が今回ダイエットに使用したコルセットは、ストラップが取りはずせる1/2カップタイプです。バックは伸縮性があり、身体にフィットするので動きやすいです。素材はポリエステル、ナイロン、ポリウレタンが使われていて、サラッとした着心地。重量は150gです。

コルセットダイエットの効果

コルセットでウエストを締めつけると、少し息苦しさを感じるので苦手、という人もいますよね。しかしコルセットには次のような効果が期待できます。

  • ウェストが細くなる
  • 姿勢が良くなる
  • 血行が良くなる
  • 新陳代謝が上がる
  • 食欲が抑えられる

ウエストを締めつけるので、細く見せることができます。さらに、自然と姿勢がよくなるので血行もよくなり、新陳代謝も上がるので、痩せやすい身体に近づく可能性もアップします。

さらに、胃の辺りが締めつけられるので、普段よりも少ない量で満腹感が得られ、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。

正しい装着法を身につけよう!コルセットダイエットのやり方

コルセットを装着するだけで理想の身体に近づく、というのは凄く魅力を感じます。しかし、適当に装着するだけではいけません。よりよい効果を出すためにコルセットの正しい装着方法を調べてみました。

コルセットダイエットで大切なポイント

  • 1日3時間~6時間着用する
  • 寝るときは装着しない
  • 圧迫しすぎない
  • 水分補給をする
  • 肌着を着用する

コルセットは1日3~6時間程度の装着が適切で、最初は3時間程度からスタートし、様子を見ながら時間を長くするのがおすすめです。背筋が伸びて気持ちいいなと感じる程度にして、苦しくなるまでは締めつけないように気をつけます。

また、寝る時はコルセットをはずすようにします。装着して眠るとリラックスできずに、自律神経が乱れたり、疲れを溜め込むようになるそう。汗が出やすくなるので適度な水分補給が大切です。そして、くびれを作る効果を高めるには、着用後に15分程歩くなどして体を動かしましょう。

コルセットは固い素材のため、肌を痛める恐れがあります。そのため、ピッタリとした肌着を下から1枚着るのがおすすめ。血行が悪くならないように、ブラジャーの着用は避けた方がいいと思います。

コルセットダイエットの注意点

18歳未満の方は、身体がまだ発達途中であるため、強制的に身体を締め付けるコルセットは成長への悪影響になる可能性があります。18歳以上の方でも、肋骨の変形や血液循環の阻害といった問題を引き起こす恐れも。長時間装着したり締めすぎたりといった、誤った使用は絶対に避けてください。

また、コルセットに頼った生活をしていると、腹筋が使われにくくなってしまいます。お腹周りの筋力が低下したり、腰痛を起こしたりする可能性があることも覚えておきましょう。

コルセットダイエットを実践した結果

3週間コルセットダイエットを実践して得られた効果・感想・反省点をご紹介します。

食事量が減って体重は−2kg!

Medium f1c3984194599fbe

by Ba953a545dc013e4 aisa

実際にコルセットダイエットをしてみると、コルセットを装着しなくとも、ワンピースがすんなりと着られるようになりました。私はお米が好きで2〜3杯は食べていましたが、お茶碗軽く1杯程度で満足できるように。食事量が減ったおかげか、体重が2kg減りました。

コルセットを身に着けると少しストレスに

慣れないコルセットを数時間着けていると、汗をかいてかゆくなり、装着することがストレスに感じることも。私の場合、ストレスを感じたときは少しだけはずしてみたり、締め付けを緩めたりして乗り越えました。

また、替えが無いというのもストレスに感じました。頻繁には洗えなかったので、キャミソールの上からコルセットを装着するなど工夫が必要です。そのような工夫をするだけでも、私の場合は肌へのストレスを軽減することができたと感じました。

装着時間は守るべきだった

私は、適正な時間よりもコルセットを長い時間装着していたので、長くても6時間までにするべきだったと反省しました。できるだけ締めつけた方がいいと思いがちですが、無理の無い程度を心がけて、やりすぎないように気をつけましょう。

また、コルセットダイエットはリバウンドをしやすいのでダイエットに成功したあとの暴食暴飲を避けてください。

食事量を減らしたいとお悩みの方におすすめ!

コルセットをつけるだけの「コルセットダイエット」で、私は3週間で2kg減量という結果を得られました。食事量が減るので、「食べ過ぎる習慣を何とかしたい!」と考えている人にはおすすめの方法だと思います。

また、もともとコルセットを持っていた人なら、簡単に取り組めますよ。興味がある人は是非お試しあれ。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事