Medium 713c15f5b058ff8f

たった1日の造顔マッサージで小顔効果&化粧ノリがUPした方法

「小顔になりたい」「たるみを無くしたい」「化粧ノリを良くしたい」そんな顔の悩みを解決したいと思い造顔マッサージに挑戦!体の中で1番よく見られる顔の印象が変わったら痩せて見えるそう。小顔になると評判の造顔マッサージのやり方と効果を紹介します。

ライター:まさみん  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/11/13

造顔マッサージを始めたきっかけ

Medium 56c1f8a031736d05

体は食事制限や運動などで痩せたり鍛えたりできますが、顔を小さくするにはどうしたらいいのでしょう。ダイエットをすれば顔も痩せますが、たるみや顔の筋肉の衰えが気になります。また、朝起きてすぐの顔のむくみにも悩んでいました。

そんな時TVで造顔マッサージを知りました。その後YouTubeで検索してやり方を調べてみたところ、自分でもできることがわかり、造顔マッサージに挑戦してみることにしました。

小顔になる!造顔マッサージとは

造顔マッサージとは、田中宥久子さんが提唱したマッサージ法です。肌の下にある筋肉をほぐし鍛え、リンパに老廃物を流しこむことでむくみを取り、リフトアップ効果や小顔効果が期待できます。「造顔マッサージ」とネットで検索をかけるとすぐ調べられたので、参考になる動画を紹介します。

田中式造顔マッサージの方法

造顔マッサージの方法(おでこ~目元~鼻~口元)
①両手で顔を挟み、こめかみ→耳の前→首筋→鎖骨の順に手でゆっくりと撫で、リンパへ流す(×3回)
②3本の指の腹をおでこの中心に当てる
③圧をかけながら、おでこ→こめかみ→耳の前→鎖骨の順にゆっくりと指で撫でる(×3回)
④中指の腹で、目尻→下まぶた→目頭の順に軽く押す
⑤目の周りの骨に沿う形でさらに目頭→目尻→目頭と1周撫でる
⑥さらに目尻へ行った後指2本で軽く押し、その後耳の前を通って首筋へと流す(×3回)
⑦あごの中央に指の腹を乗せ、圧をかけながら口角を持ち上げるように鼻の下まで来て軽く押す(×3回)
⑧中指の腹を使って、小鼻の横を撫でるように滑らせる(×3~4回)
⑨鼻筋に向かって「ハ」の字を描くように指を滑らせる(×3~4回)
⑩そのままスライドさせて耳の前を通り、首筋へ流す(×3回)
造顔マッサージの方法(頬~フェイスライン~仕上げ)
①指の腹をあごに置き、口角の横→小鼻の横→目頭の順に余分な顔の肉を持ち上げる
②目頭まできたら軽く押した後、手を横へ流して、こめかみ→耳の前→首筋に流す
③片手であごを支え、反対の手で指の腹をあごの横に置き、目頭に向かって余分な肉を持ち上げる
④目頭まできたら軽く押し、その後横へ流して、こめかみ→耳の前→首筋へと流す
⑤両肘を張り、指の腹3本を鼻筋の横に置き、圧をかけながら横に動かして耳の前→首筋へと流す
⑥親指のつけ根を小鼻と頬骨の間に置き、頬骨を持ち上げるように首の下を通り、横に動かす
⑦耳の前まで来たら、首筋に流す
⑧親指のつけ根を口角の横に当て、耳の前まで持ち上げたら首筋へと流す
⑨片手の親指のつけ根をあごの下に置き、フェイスラインに沿って耳の下まで持ち上げる(×3回)
⑩親指をあごの下に置き、人差し指全体を使って花の脇に沿って隙間がないように撫でる
⑪横に動かし耳の前を通って首筋へ流す(×3回)
⑫一方の手の腹をおでこに置き、縦に細かく動かす
⑬こめかみにきたら両手を当て、耳の前を通って首筋に流す

必要な物

Medium e481856d053edbcc
  • マッサージクリーム(化粧水、乳液、クリーム、オイルなど)
  • 髪ゴム(髪の長い人は結べるように)

造顔マッサージの基本とコツ

全てのマッサージの最後にこめかみ→首筋→鎖骨という動作が入ります。3本の指を使って圧力をかけながらリンパを流していくのですが、指先だけでなくて手のひら全体を使って、肌の表面だけではなく、肌の下の筋肉を持ち上げるようにマッサージを行いましょう。

また、摩擦で肌が刺激を受けるので、たっぷりのクリームを使って摩擦から少しでも保護するようにしてくださいね。

造顔マッサージをする準備

洗顔をして顔がきれいな状態で行いましょう。髪の毛を上げて顔を出して首元や鎖骨まであいている服装で行います。たっぷりのクリームを使って造顔マッサージを始めましょう。

造顔マッサージの効果

田中宥久子さんが提唱する造顔マッサージには、次のような効果が期待できるそうです。

  • 若返り、アンチエイジング効果
  • ほうれい線を薄くする
  • リフトアップ効果
  • 口周りのたるみ改善
  • 小鼻の汚れが取れる
  • デトックス効果
  • リラックス効果

私流のやり方

動画ではコールドクリームを塗っていますが、私の場合は、化粧水や乳液をつけながらこの造顔マッサージを行っていました。朝は洗顔後お化粧前に、夜はお風呂の後スキンケアにプラスしてするなど、肌のお手入れと合わせて行っていました。

造顔マッサージを行った結果

1日で即効性抜群!

Medium b33227f3cda5ca84

by E2f46c8bee415ebb まさみん

上の写真は、朝に造顔マッサージをして時のビフォーアフター写真です。頬の部分と口角がキュッと上がって見えます。肌のトーンも明るくなり、たった1日行っただけでこの効果には驚きました!主人にも「なんか顔スッキリした?」と言われるくらいでした。

首元と鎖骨をマッサージするのがとても気持ちが良くて、凝り固まっていた筋肉がほぐれるのがわかりました。マッサージをしていると指が肌にのめり込むのが分かります。これは顔がむくんでいるからだそうです。

2週間続けた結果!

Medium df04ad6dc19b8f5f

by E2f46c8bee415ebb まさみん

頬骨の下のお肉が1番スッキリして、頬がシュッと細くなりました。口角もより上がり二重の幅がくっきりし、目がパッチリしたように感じます。

最初は顔の脂肪も筋肉も硬くて、指の滑りが悪かったのですが、毎日マッサージをしていると柔らかくなってきて、マッサージがスムーズにできるようになってきました。夜に造顔マッサージを行うと、翌朝には顔のむくみが気にならなくなりました。

造顔マッサージのメリット

数分で終わるので続けやすい

紹介した動画は10分弱ですが、実際に行うと数分で終わるので、私の場合は毎日ちゃんと行うことができました。造顔マッサージの手順も、1週間程度行っていれば体が覚えてきて、動画を見なくてもできるようになってきます。普段のスキンケアにプラスして行うと生活に取り入れやすくなります。

私は朝晩と行っていましたが、1日1回でも効果はあると思いますよ。

顔がポカポカする

リンパの流れも良くなるので、血行が促進され代謝が上がり、マッサージをした後は顔がポカポカしてきます。お風呂の中で行えば、さらに血行が良くなってより代謝が上がりそうですね。

毛穴がきれいになってくる

造顔マッサージをしていると、指にザラザラ感を感じ、よく見てみると白いブツブツしたようなものが付いていました。普段から気にしていた小鼻の毛穴の角栓が取れていたようです。角栓は放っておくと酸化して、毛穴の黒ずみの原因になります。造顔マッサージで毛穴の汚れが取れるのは嬉しいですね。

化粧ノリが良くなる

Medium 16b4fff2afff8e8d

マッサージをする際に、たっぷりの化粧水や乳液で行っていたので、とても浸透率が良くなります。そのため、ファンデーションのノリがとても良くなりました。メイクのノリがいいのは、女性にとってとても嬉しいことですよね。

毎日行えなくても、「ここ!」という日は、メイク前に造顔マッサージを行うと効果がすぐに感じられると思うのでオススメです。

マッサージクリームは安価なものがオススメ

1回の造顔マッサージでは、それなりのクリームの量を使います。マッサージの途中で付け足すこともあります。クリームを少しの量を使ってマッサージを行うと、肌荒れなどの原因になります。

そこで私は、心置きなく使えるようにと、マッサージをする時の化粧水や乳液はドラックストアで買えるような、1Lで500円程度の化粧品を使っていました。安い化粧品でもマッサージに使うことで浸透率が良くなるので十分だと思いますよ。

SOC スキンローション ヒアルロン酸 500ml

Medium a3f060cecf02083b

出典:www.amazon.co.jp

こちらが私は購入していたスキンローションです。ヒアルロン酸が入っているので、美肌効果も期待しながら造顔マッサージを行いました。

造顔マッサージの注意点

あまり強くやりすぎてしまうと、肌への負担がかかります。するとかえって、シワやほうれい線の原因になる場合もあります。無理にグイグイやるのではなく、クリームをたっぷりつけて気持ちいいくらいの強さで行いましょう。

手順を覚えたら簡単!造顔マッサージで小顔を目指そう

造顔マッサージはそんなに難しい手順もなく、すぐにでも始められる顔痩せダイエットです。1回数分行うだけで、効果が目で見て分かるのはとても嬉しかったですよ。大切な日やむくみがひどい日だけ行っててみても効果が出るので助かりますよ。

エステに通わなくてもお家でできるホームエステとして、是非造顔マッサージを行ってみてはいかがでしょうか。小顔になると体全体もすっきりとした印象になるので、おすすめです!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事