Medium 19d2cc2333504dc8

早寝早起きダイエットに失敗...そこには2つの原因が。解決策は?

早寝早起きは、ダイエットの面だけでなく健康にもいいですよね。朝活がブームになり、朝ランをしているダイエッターの方もいるのではないでしょうか?しかし私は、1週間の早寝早起きダイエットに失敗してしまいました…原因は何だったのでしょうか?

ライター:マカロン  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/09

私が早寝早起きダイエットをしようと思ったきっかけ

Medium f21a37ff50e413ca

by Cec64085037066b3 マカロン

私が早寝早起きをしようと思ったのは、知人の犬を1週間預かることになったからでした。犬と一緒の生活が始まると、朝5時過ぎから散歩に行きたいとアピールをされ、物音で起きてしまいます。可愛いのでもちろん無視することができず、朝から散歩に連れて行く生活を送るようになりました。

今までの私は、9時過ぎに起きる生活をしていたので、それに比べるととても早起きになりました。そして、これをダイエットに活かそうと思ったのが早寝早起きダイエットを始めたきっかけです。

早寝早起きダイエットとは?

夜の22〜2時を成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムと呼び、朝に活動することはダイエットの面でも健康の面でも推奨されています。早起きをすることで朝ごはんをしっかりと食べることができ、結果として代謝が促進され、身体だけでなく脳も活発になり仕事にも集中できるといいます。

早寝早起きダイエットは、そういった身体のシステムを活かして朝ごはんをしっかり食べ、結果として昼ごはんの食べ過ぎや間食のつまみ食い、そして遅めの夜ごはんや夜ごはん後のデザートを防ごうというダイエット法です。

1週間の早寝早起きダイエット生活

Medium e2405887aca61ea0

by Cec64085037066b3 マカロン

こちらは、私が起床した時間を1枚の写真にまとめたものです。だいたい、5時半~6時半には起きるように心がけていました。

朝のスケジュール
5:30〜6:30 起床
6:30〜7:00 犬の散歩
7:00〜8:30 朝食作り、お弁当作り
8:30〜9:00 身仕度

朝はこのようなスケジュールで動いていました。朝早く起きることで、朝食をゆっくりと準備することができ、1時間ぐらいかけてゆっくり食べていました。今までは9時に起床し、30分間ほどで急いで身仕度をしていました。その時間内にコーヒーを朝食代わりに飲む、といった生活スタイルでした。

早寝早起きダイエットの2つの失敗原因と対応策

結果として、今回の早寝早起きダイエットをした1週間でなんと体重が1.2kgも増えてしまいました。体重を計るまでもなく日に日に身体が重くなっていったのを感じました。その失敗原因と対応策をそれぞれまとめてみました。

①そもそも早寝ができなかった

朝のスケジュールはお伝えしましたが、夜は仕事や予定などによって寝る時間がまちまちになってしまい、「この時間までに寝る」ということが守れませんでした。

朝は犬の物音で毎日早くに起きることができたのですが、夜は友人たちと出かけていたり携帯やパソコンを触ったりと、ついつい寝る時間が遅くなってしまいました。5時半に起きても、寝る時間は1時過ぎになることもありました。

昼寝はできなかったので結果として寝不足の日々が続き、疲労感も取れず、そのせいからか逆に普段より食欲が増し、特に甘いものを欲することが多かったです。

対応策:すぐに眠れる環境作りをする

夜寝る前に携帯を触る習慣をやめて、すぐに眠れる環境作りをすればよかったです。また、日中の活動量を増やしたり、寝る前にお風呂にゆっくり入ったりすることも効果的だったかと思います。

②朝食でカロリーオーバー

Medium f28b7635b4485449

by Cec64085037066b3 マカロン

普段、朝は飲みものだけを摂取していたのですが、今回の早寝早起きダイエットでは朝から時間があったためしっかりと食べていました。上の写真のようなシリアルを食べる時もあり、時間があるため1杯だけでなくおかわりまでしていました。

Medium 66f91f66a6099264

by Cec64085037066b3 マカロン

私はいつもお弁当を持参していたので、写真のようなお弁当用に作ったいなり寿司など、お弁当で残ったものを朝ごはんでも食べていました。朝ごはんを食べることで仕事に集中できるどころか、私の場合は完全に食べ過ぎていました。

朝ごはんの食べ過ぎで会社へ行っても身体が重く、お昼もまだお腹が空いていないのに時間通りしっかりと食べていました。こうしてほぼ1日空腹を感じることがなく、何より朝から食べ過ぎることで1日中身体が重く感じ、若干ヤケ気味になって昼も夜も食べていたように思います。

対応策:腸内環境をよくする食べ物を選ぶ

腸内環境をよくし便秘を改善するといった意味でも、朝ごはんにはフルーツやヨーグルト、サラダなどが理想的だったと思います。私のように、朝ごはんとお昼ごはんが同じメニューになることは、栄養面的にもよくなかったと思います。

朝活におすすめのストレッチを紹介

失敗してしまった早寝早起きダイエットですが、犬の散歩をすることによって運動量が増え、朝からとてもすがすがしい気持ちになるというメリットもありました。そこで、犬を飼っていない方や、朝の時間を有効活用したい方におすすめの簡単ストレッチを紹介します。

朝活ヨガ「ハイランジ」

方法
①両足を腰幅に開く。
②膝を曲げて片足を後ろに引く。
③前足の角度が90度になるようにする。
④息を吸いながら、両腕を天井に向けて伸ばす。

簡単なヨガのポーズですが、とても気持ちがいいですよ!ヨガのポーズは激しい動きではないので、朝のちょっと空いた時間に行うのにぴったりです。私も今回のダイエットで、犬の散歩のあとにヨガを行ってから朝食を摂れば、もう少し食事量がセーブできたのではと思っています。

早起きをした際には、ぜひチャレンジしてみてください。

自分のリズムにあったダイエットを!

今回私の場合は、1週間という短期間で結果を求めようとしたのが一番の失敗原因だったかもしれません。早寝早起きダイエットをしてみて、ダイエットの点では失敗でしたが、朝から早起きをすると時間に余裕が持て、色々と活動できた点はとてもよかったです。

早寝早起きダイエットに再び挑戦することがあれば今回の失敗点を活かし、長期戦で試みようと思いました。ダイエットだけでなく最近生活習慣が乱れてきたな、と思っている方は一度早寝早起きダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事