Medium 97424253067642de

短期集中キャベツダイエットに成功!1か月のビフォーアフター

キャベツダイエットは、生のキャベツを食べるだけのダイエット。実践してみたところ、効果はあっても飽きやすいことがわかりました。1か月間のキャベツダイエットで得られた効果や続けるコツについてご紹介します。おすすめのレシピやドレッシングも。

ライター:saksak3  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/27

キャベツダイエットを始めたきっかけ

ハワイ旅行を控えており、「水着を着るためにポッコリお腹をなんとかしたい!」そう思ったのが、キャベツダイエットを始めたきっかけでした。

短期間でお腹中心に痩せたかった私は、昔テレビで浜田ブリトニーさんというギャル漫画家の方が、キャベツダイエットで短期的に痩せたのを思い出しました。

「何か1つのものを食べ続けるダイエットは長く続かないのでは」という不安がありましたが、「1か月ぐらいなら頑張れるかも」と挑戦することにしました。

キャベツダイエットのやり方!飽きないためのオリジナルルールも

キャベツダイエットの方法はとってもシンプルで、「食事の前に、ざく切りにした生のキャベツ1/6個(200g程度)をよく噛んで食べるだけ」です。生のキャベツを食べたら、その後の食事は普通の食事でOK。「これなら簡単!」と思ってしまいますよね。

2週目でキャベツを食べるのが辛くなった

初めの1週間は苦も無く、「これなら簡単に1か月続けられそう」と思っていました。しかし、そうはいかないのがダイエット。2週目からは、下記のような理由で毎食キャベツを食べるのが辛くなってきました。

  • ざく切りキャベツを食べ続けるのは、意外と顎が疲れる
  • 同じ食べ物を食べ続けるのは飽きる
  • 生キャベツを会社で食べるのは恥ずかしい

キャベツを食べ続ける工夫を追加した

そこで、以下の通り自分なりの工夫をして続けることにしました。ダイエット効果が減ってしまう可能性もありましたが、続けられないと意味がないと思い、飽きないように工夫することにしたのです。

  • キャベツダイエットは、夜ご飯のみ
  • ざく切りではなく、千切りキャベツもOK
  • ノンオイルドレッシングは味気ないので、オイルもOK
  • 飽きた時は、キャベツを使った料理(加熱調理)もOK

キャベツダイエットにおすすめのドレッシング&レシピ

飽きを回避するためには、味にバリエーションを持たせることが大切です。私は色々なドレッシングを使用したり、レシピに工夫したりしていました。

キャベツに合うドレッシングTOP3

生のキャベツを食べる時は、少しでも美味しく食べたいと思い、色々なドレッシングを試してみました。私がキャベツダイエットにおすすめするドレッシングを、ランキング形式でご紹介します。

第3位:キューピー テイスティドレッシング イタリアン

Medium c09aa85ecc6bf5cc

by 88546c2ef0a2ca6a saksak3

ベーコンのうまみがしっかり出ているドレッシングのため、キャベツのみでもこのドレッシングをかけると立派なサラダになります。キャベツの後の食事が洋食の時は、このドレッシングをよく使いました。

  • 大さじ1杯あたりのカロリー:57kcal
  • カロリーが高めなので、かけ過ぎには注意が必要

第2位:キューピー レモンドレッシング

Medium 213641a567914c3e

by 88546c2ef0a2ca6a saksak3

レモン酢にレモン果汁とグレープフルーツ果汁を合わせた、さっぱりしたドレッシングです。千切りキャベツにかけて少し時間をおいて食べると、しっとりしたマリネのような感じになり、たくさんキャベツを食べられます。

  • 大さじ1杯あたりのカロリー:18kcal
  • イタリアンドレッシングよりカロリー控えめ

第1位:りけんのノンオイル 青じそ

Medium 4eaf2d5edbb36f8e

by 88546c2ef0a2ca6a saksak3

さっぱりさとコクの両方を兼ね備えた、青じそドレッシング。飽きのこない味で、キャベツダイエット中に一番重宝しました。何よりノンオイルが嬉しいです。こちらは和食の前に食べるのがおすすめです。

  • 大さじ1杯あたりのカロリー:8kcal
  • ノンオイルなだけあって、カロリーが1番少ない

生キャベツに飽きたときに試したい、おすすめレシピ

いくら美味しいドレッシングで食べても、生キャベツだけでは飽きます。そういう日は、無理せずキャベツを加熱する料理に変えて、ストレスを溜めないよう工夫しました。

キャベツたっぷりトマトスープ

Medium 904abd37b1b84ecf

by 88546c2ef0a2ca6a saksak3

材料(1食分)
キャベツ 200g
ソーセージ 2~3本
あれば冷蔵庫の残り野菜 適量
コンソメ キューブ1個
トマト缶 1/2缶
塩コショウ 少々
作り方
①キャベツは食べやすいサイズにざく切りにする。
②水300ccを鍋で沸かし、コンソメ、トマト缶を入れる。
③沸騰したらキャベツ、ソーセージ、その他お好みの野菜を入れる。
④10分程度加熱し、全ての野菜に火が通ったら完成。

簡単に作れてお腹も満たされ、生のキャベツとは違った美味しさが味わえます。トマトの味が苦手な方は、カレー粉を少し入れるだけでスパイシーなカレースープになるので、美味しく食べられますよ。

1か月間のキャベツダイエットの結果!ビフォーアフター写真も

以上の工夫をこらしながら、何とか1か月間続けたキャベツダイエット。写真でもわかるくらい、はっきりとした効果が現れました。

サイズダウンに成功した

Medium b29fe9ab0fa2d7a4

by 88546c2ef0a2ca6a saksak3

Medium 0c211436db64c3d1

by 88546c2ef0a2ca6a saksak3

キャベツダイエットを1か月続けたところ、体重と体脂肪共に減らすことができました。特にお腹のポッコリがなくなって、ウエストにくびれができ、自信を持って水着を着られるようになりました。

キャベツダイエットの結果
体重 −2.5kg
体脂肪率 −1.5%
ウエスト −5cm

便秘が解消され、ニキビが減った

キャベツダイエットのもう1つの効果は、常に顎にできていたニキビができにくくなったことでした。便秘が解消され、ビタミンCを効率的に摂取できたためだと考えられます。

キャベツ100g中には、ビタミンCが41mg含まれています。これは、淡色野菜の中ではトップクラス。濃い色の外側の葉に最も多くのビタミンCが含まれており、たった2~3枚で1日に必要なビタミンCを摂取できます。

キャベツダイエット成功のポイント

キャベツダイエットでは、想像していたよりも早く飽きがきました。もともと生野菜が好きな私でも苦労したので、普段生野菜をあまり食べない人にとってはかなり辛いダイエットになるかもしれません。

キャベツダイエットに挑戦するときに大切なのは、あまりヘルシーさや生のキャベツにこだわり過ぎないこと。好きなドレッシングをかけたり、日によってキャベツ料理を変えてみたりと、自分に合う方法を見つけることが成功のポイントだと思います。

個人的には、毎日キャベツを食べ続けるのは長くても1~2か月が限界だと思います。しかしその期間でも十分効果は出せると思うので、短期的で痩せたい理由がある方はぜひ試してみてください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事