Medium 9304fa836a9e09d3

産後ダイエットで10kg減に成功した私の方法&おすすめアイテム

妊娠中に15kg太ったのに、産後7kgしか体重が戻らずびっくりした私。食事の見直しや運動など産後ダイエットに励んだところ、半年で10kgの減量に成功しました!私が実践した方法やおすすめアイテム、産後ダイエットの注意点などを紹介します。

ライター:まさみん  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/11/20

産後ダイエットを始めたきっかけ

初めての妊娠ということもあり、好きなものを好きなだけ食べていたら15kgも太ってしまいました。「出産したら母乳育児で痩せる」と周りに言われ安心していましたが、いざ出産したら−5kg、母乳育児を開始しても−2kg、産後の体重は合計で−7kgしか落ちていない…。

おまけに、母乳育児はお腹がすくし、好きなものを好きなだけ食べるという食生活はそのまま。さすがにこれはまずい!と焦って、産後ダイエットを始めました。

産後ダイエットを始める前に

産後、早く痩せたいと焦るのは禁物。産後ダイエットを始める前に知っておきたいのが、次の2つです。

①産後すぐは体を休め無理しない

産後ダイエットは、出産後すぐに始めてはいけません。人生最大の大仕事を終え、出産で酷使した体をきちんと休めることが最優先です。1ヶ月検診で母子ともに異常がないと言われたら、少しずつ始めていきましょう。

②可能であれば積極的に母乳育児をする

母乳育児をしている場合、1日に500〜600kcal消費すると言われています。これは1時間のジョギングに匹敵するカロリー消費量だそう。また、母乳育児だとお母さんが摂った栄養がそのまま赤ちゃんにいくので、自然と栄養バランスに気をつけた食事になります。

ママによって母乳事情は違いますが、可能であるならば母乳育児をおすすめします。

私が実践した産後ダイエットの方法

私は初めての子育てだったので、何もかも手探りで毎日寝不足状態。ダイエットしなくては、と思っていても、産後3ヶ月くらいまで自分に時間をかける余裕がありませんでした。産後ダイエットを始めたのは、赤ちゃんがいる生活に慣れてきて余裕できた、産後3ヶ月くらいです。

私は産後ダイエットとして、次の3点に取り組みました。

  1. 食事内容を見直す
  2. 運動を取り入れる
  3. 骨盤ケアをする

まず、好きなものを好きな時に食べるという、妊娠中の食生活を見直しました。そして、ウォーキングと筋トレなど、運動する習慣をつけるようにしました。

①食事内容を見直す

産後ダイエット中の食事内容
フルーツグラノーラまたはバナナヨーグルト、グリーンスムージー
栄養バランス(タンパク質、野菜、炭水化物)に気をつけていれば制限なし
グリーンスムージーまたはヨーグルト
間食 ナッツ類、プロテイン飲料、果汁100%ジュース

メニューが変わるのは昼ご飯だけで、朝と夜は基本的に毎日同じメニューです。そのため、お昼ご飯の内容は栄養バランスに気をつけるようにしていました。私は、前日に作った家族の夜ご飯の残りを、翌日自分のお昼ご飯にするのが多かったです。

間食にナッツ類を食べたり、タンパク質不足の解消にプロテインを飲んだり、甘い飲み物が飲みたい時は果汁100%ジュースを飲んだりするなど、なるべく体にいいものを摂るようにしました。授乳中ということもあり、極端な食事制限はしなかったです。

やはり、母乳は食べないと出なくなってしまい、脂っこい料理や甘いものばかりを食べると、乳腺が詰まる原因にもなります。このような食生活にしたおかげで、私は離乳食開始まで母乳で育てることができました。

飲み物

水、麦茶、果汁100%ジュースを飲んでいました。基本的には水か麦茶、極力甘い飲み物を飲みませんでした。どうしても甘い飲み物を飲みたくなった時に果汁100%ジュースを飲んでいました。

授乳中はカフェインの摂取をできるだけ避けたかったので、ダイエットに効果的と言われているプーアール茶や黒烏龍茶、コーヒーなどはあまり飲むことができませんでした。

②運動を取り入れる

産後ダイエットとして私が取り入れた運動は、次の2つです。

  1. 1~2時間のウォーキング(赤ちゃんを連れて)
  2. 筋トレ(赤ちゃんが寝ている間に自宅で)

妊娠中は筋肉量が落ちるため、産後は筋肉をつけることが重要です。筋肉量が増えれば、代謝も上がり脂肪燃焼効果が上がります。

ウォーキングは子供を抱っこ紐に入れて、お腹にぐっと力を入れて呼吸を意識し歩きます。産後ということもあり、特にお腹周りの脂肪が気になっていたので、子供が寝ている時に腹筋アプリを使って筋トレをしていました。

産後は無理をしないのが大切!

産後のママは無理をしがちですが、自分だけの体ではないことを忘れずに、支障のない程度に産後ダイエットをしていました。子供がグズって運動できない時は、次の日に少し多めに筋トレをしたり、ウォーキングの時間を延ばしたりして、頑張り過ぎないようにしていました。

③骨盤ケアをする

産後はとくに骨盤のケアが大切です。出産時に開いた骨盤は、数ヶ月かけて元の位置に戻ると言われています。しかし、猫背や反り腰など姿勢に問題があると、骨盤が歪んでしまう可能性も。歪んだ骨盤はぽっこりお腹の原因や体型の崩れの原因にもなるので、産後は骨盤ケアが大切です。

私は産後1年間、1日に最低でも1時間は、骨盤ベルトをつけて生活していました。

産後ダイエットのおすすめアイテム

産後ダイエットをする上で、おすすめのアイテムをまとめました。

①スムージー

Medium d3be7ec3eb47c997

by E2f46c8bee415ebb まさみん

このスムージーは葉酸が入っているので、授乳中や妊婦さんも安心して飲むことができます。また、グリーンスムージーなので野菜不足の解消にも効果が期待できます。粉状なので水や豆乳に混ぜるだけ。手間もかからず便利なので、おすすめです。

②腹筋アプリ「Runtastic Six Pack」

Medium a65ee412d36a6b26

by E2f46c8bee415ebb まさみん

腹筋を鍛えるために私が活用したのが、アプリです。「Runtastic Six Pack」は、腹筋を鍛えるためのトレーニングがたくさん紹介されています。

数あるトレーニングの中から、アプリがメニューを組んでくれたり、自分でカスタマイズしたりと、トレニーング方法は自由自在。1日ごとに目標回数が増えていき、徐々に腹筋に負荷をかけていくことができるのがポイントです。また、エクササイズ法の説明・アドバイスがあり、使いやすかったです。

③骨盤ベルト

Medium 1e6bba3122f4cb7c

by E2f46c8bee415ebb まさみん

2000円くらいとリーズナブルなのに作りがしっかりしていて、とても使いやすかったです。細すぎず太すぎず、つけていて邪魔にならないのも高ポイント。

産後ダイエットを始めて半年で10kg減達成!

産後3ヶ月からダイエットを始め、3ヶ月間で−6kg、さらに3ヶ月後には−4kg、半年で合計−10kgに成功しました!妊娠前の体重を下回り、とても嬉しかったです。洋服も全部、妊娠前のものが着られるようになりました。

産後ダイエットを始めるまで、かなりだらけた食生活と運動不足だったので、しっかりと正すとこんなにも結果が出るんだと驚きました。私の場合、授乳中だったことや、育児や家事でエネルギーを消費できたことも体重の減少に影響を与えたと思います。

産後ダイエットで綺麗なママになろう!

正直、子育てをしながらのダイエットは大変ですが、子供のために綺麗なママでいよう!という気持ちで頑張りました。やはり、ダイエットは頑張れば頑張った分だけ結果が出るんだな、と思いました。

産後ダイエットは、通常のダイエット以上に体を労わる必要があったり、注意すべきことがあります。母乳を通して自分が摂取したものが赤ちゃんの成長に繋がったり、育児と母乳で体力が奪われるので、運動をやりすぎて無理を重ねないよう、体と相談しながらおこないましょう。

産後は体が痩せやすくなっているので、ダイエットのチャンスです!決して無理はしないように気をつけながら、痩せて綺麗なママを目指して頑張ってくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事