Medium a852d1e4ea197b08

ブルゾンちえみ風ダイエットで楽しく痩せる!ルールは3つのみ

芸人のブルゾンちえみさんは、最近痩せて綺麗になり、お笑いでの活躍だけでなく、ファッションやメイクまで気を遣ったキャリアウーマン姿がかっこいいですよね。彼女のネタ「35億」をヒントにした方法で、ブルゾンちえみ風ダイエットに挑戦しました!

ライター:黒柴くん♡  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/11/20

ブルゾンちえみってどんな女性?

Medium 5860f45cf701fd6f

私がブルゾンちえみ風ダイエットを思いついたのは、24時間テレビというテレビ番組を観たときでした。女芸人が90kmもの距離を夜通しで走るなんて信じられませんでしたが、彼女は時間内に90kmもの距離を完走したのです!

これまで、バブリーなネタやキャリアウーマン、草食男子をテーマに、流行を上手につかんでブレイクしてきた彼女。実力があるだけでなく努力も惜しまないその姿に、私も触発されてしまいました。

ブルゾンちえみ風ダイエットを思いついたきっかけ

ブルゾンちえみは公開情報によると、155cm、60kgでややぽっちゃり体型さんです。しかしテレビでの彼女は、タイトスカートに白いシャツ、独特のメイクで、とてもグラマラスな女性の印象です。

彼女のように、女性の魅力をアピールできる体型になるにはどうすればいいのか?彼女はどういうところに意識を置いて生活しているのか?ダイエットで彼女のように綺麗になることはできないのか?という疑問から、私はブルゾンちえみのことを調べました。

「ブルゾンちえみ×ダイエット」で綺麗になる!をコンセプトに、私が考えたダイエットが「ブルゾンちえみ風ダイエット」です。

ブルゾンちえみ風ダイエット3つのルール

「ブルゾンちえみだったらどう考えるか」をテーマにしたブルゾンちえみ風ダイエット。彼女のことを調べたところ、次の3つのルールができました!

  1. ダイエットの流行に敏感になる
  2. 運動も食事も妥協しないで「35回」を合言葉に
  3. 出すところは出す!スタイルで

彼女が人気がある理由は、「流行に敏感」「何事にも妥協しない」「出すところは出すスタイル」だと分析して、これをダイエットのルールに反映させてみました!具体的な取り入れ方については、次に詳しく説明します。

①ダイエットの流行にも敏感になる

まずはダイエットについても「流行」があることを知り、その流行をつかむことです。スーパーフードでのダイエットやチアシード、ココナッツオイルなど、国内だけでなく海外のセレブが行って注目を集めていたダイエット法も取り入れて、積極的にダイエットを楽しみましょう。

もち麦ダイエットに腹筋女子など、時代の流行をキャッチして自分のダイエットに繋げることが大切です。今の私の場合、長距離を走るマラソンダイエットが流行になっています。8日間で合計100kmの距離を走る練習をこなしたブルゾンちえみを、モチベーションのアップにしています。

情報収集にはSNSの活用がおすすめ

Medium f8fd0fa2d4d7c506

また、流行を知るためには情報収集が大切ですが、私はインスタグラムも活用しています。インスタグラムは世界中のダイエッターと繋がることができるので、「身長165cmダイエット」や「運動ダイエット」で検索し、自分に合いそうなダイエットの情報をつかんでいます。

ちなみに私は、テレビで話題のAYAさんをフォローしています。流行に敏感になるにはインターネットやSNSの情報網は欠かせません。

②運動も食事も妥協しないで「35」を合言葉に

私が行っているブルゾンちえみ風ダイエットでは「35」が合言葉です。筋肉トレーニングをするなら腹筋35回、背筋35回、腕立て35回…ランニングをするなら35分間走る!食事も35回は噛む!といったように、ブルゾンちえみのネタ「35憶」にちなんだ「35」という数字を意識するのです。

実際に「何事にも35回」を実践したところ、ブルゾンちえみの長所である「何事にも妥協しない」という性質に近づける気がしました。目標の回数、目標の時間など、達成したときの快感があり、頑張った自分を褒めてあげられます。「妥協せずに35回できた!」と自信にもつながりました。

また、単純に「35」というキャッチフレーズをブルゾンちえみを真似て口にしたり、頭の中で反芻しながら運動や食事をするととても楽しくて、ダイエット中も笑顔になれました。

③出すところは出す!スタイルで

Medium c1cbe40b117027a3

ブルゾンちえみはとてもグラマラスな体型をしています。インタビュー記事にありましたが、彼女は「出すところは出す!」というスタイルを貫いているそうです。そんな「胸とお尻は強調して出す!」という洋服の着方を真似してみました。

太っている人にありがちなのが、自分の体型をごまかすためにゆるい洋服を着ることです。しかし、あえて「出すところは出す!」スタイルを意識して服を実際に着てみたところ、私は自分の体にメリハリがあるのを感じましたし、「ココをくびれさせるぞ!」という課題を知る機会にもなりました。

恥ずかしがらずに自分の体型に向き合うことができるのが、ダイエットにも効果的だと思います。これまでトライしなかったタイトな服も、ブルゾンちえみを目指して着てみるようにしました。すると、常に姿勢やお腹を意識するせいか、不思議と体が引き締まっていくような感覚になりました。

ブルゾンちえみ風ダイエットの効果に期待!

このダイエットを試してみて3日が経ちました。これまでにも様々なダイエット法を試していますが、他のダイエットよりも「楽しい!テンションが上がる!」というのがこのダイエットの感想です。きついことをやっている感覚が全くなく、ダイエットを「楽しんで遊んでいる」感じがします。

具体的な数字での効果はまだ出ていませんが、楽しんでいるせいか、ダイエットに取り組む時間が長くなりました。食事中は35回噛むように気を付け、トレーニングはいろいろな種類を35回ずつし、お風呂も35分間つかり、階段を2つ飛ばしで35段使って上がってみようかな?などです。

楽しくてダイエットをしているのを忘れてしまいがちなので、「ダイエットのため!」という大前提を忘れないように気を付けないといけないと思っています。皆さんもブルゾンちえみ風ダイエット、ぜひ試してみてくださいね!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事