Medium 3154e490e132299f

1口30回噛むだけの簡単ダイエットで小顔効果が!成功のコツは?

食事のときに、よく噛むことを意識する。たったそれだけで、小顔効果もダイエット効果も期待できるのが、噛むだけダイエットです。私が挑戦した噛むだけダイエットの経験から、噛み方のコツやおすすめの食べ物、得られた効果についてご紹介します。

ライター:saksak3  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/26

噛むだけダイエットを始めたきっかけ

Medium be3c9e3e96c853fe

子どもの頃から早食いの私。仕事を始めてからはゆっくり昼ご飯を食べる時間もなく、食事をかき込む状態が続いていました。そんなある日、「男の人よりも食べるの早いよ」なんて得意気に話していた私に、友人が衝撃的な一言を放ちました。

「早食いはデブのもとだよ」

この一言に不安を覚えて調べたところ、友人が言うように「早食い=噛まない」は太る原因であると知りました。試しに普段自分が何回噛んでいるかを数えてみたところ、1口あたりの咀嚼回数は10回程度、少ないときは2〜3回であることが判明。驚くほど少ないですよね。

逆にたくさん噛むことがダイエットにつながると聞き、噛むだけダイエットを実践することにしました。

噛むだけダイエットに期待できる効果とは?

本当にたくさん噛むだけで痩せられるのか?と疑問に思ったので、期待できるダイエット効果を調べてみました。

食べ過ぎの防止

たくさん噛むことによるダイエット効果はいくつもありますが、1番のメリットは食べ過ぎを防げること。咀嚼回数が多いほど、満腹中枢が刺激され、少量でも満足しやすくなります。

逆に私のように早食いの人は、咀嚼回数が少なく空腹になるのが早いため、なかなか満腹感を感じられず、結果的にたくさん食べてしまうことになるのです。

顔の引き締め

よく噛むためには舌や顎をたくさん動かさなければならないので、顔の運動になります。たるんだ顎が引き締まり、きれいなフェイスラインになることも期待できるのだとか。

代謝アップ!

食事をしていると身体が温まったり、暑くなることはありませんか?これはしっかり噛むと、カロリーが消費されるためです。(もちろん、熱いものや辛いものを食べていることが理由の場合もあります。)

一般的に、食後は安静にしていても代謝は増大すると言われています。これは食事誘発性体熱生産と呼ばれていますが、この反応で人間が1日に消費するエネルギーの約10%にあたると言われています。よく噛んで食事をするとこの消費エネルギーが増えて、ダイエット効果が期待できるようになります。

噛むだけダイエットのやり方と2つのポイント

噛むだけダイエットのやり方は、いたって簡単。食事の際に、1口あたり30回以上噛むだけです。これに加えて、私は以下の2点に気をつけて食事を取るようにしました。

Medium d952baf97b122d5c

①食事を水分で流し込まない

水分を取りながら食事をすると、いつも以上に噛む回数が少なくなると気づきました。ちゃんと噛まなくても、水分で食事を流し込むことができてしまうのです。また、水分を多く取ると唾液を分泌する量が少なくなり、消化の妨げにもなります。

水分はダメだと言っても、味噌汁やスープは食べたいですよね。そういう時は具だくさんにして、「食べるスープ」といった感じにするのがおすすめ。水やお茶、ジュースで食事を流し込まないようにしていました。

②片側の歯だけで噛まない

たくさん噛むにあたり最も気をつけたのは、噛むのを左右どちらか一方に偏らせないことです。私は左側で噛む癖があったので、意識的に右側を使って噛むようにしました。

矯正歯科の先生に教わったのですが、人はどうしても食べやすい方で噛んでしまう癖があるそうです。この偏った噛み癖が、顎関節症や歯並びの悪さの原因にもなります。

2か月で嬉しい変化が!噛むだけダイエットを続けた結果

Medium ca49dfdf81c14cdd

ストレスフリーながらも体重−1.5kgに成功

噛むだけダイエットを始めて2か月後の体重の変化は、-1.5kgでした。一気に痩せたい人にとっては物足りない結果かもしれませんが、私としては大満足。「ダイエットをしている」という辛さが全くなかったのです。

早食いをやめるために意識してよく噛んだだけなのに、1.5kgも体重が落ちたのでとても嬉しかったです。

あご周りのお肉がすっきり!

たくさん噛むと当然顔の筋肉が使われるので、あご周りのたるみがかなりすっきりして小顔になりました。頬の肉も、少し落ちたかなという感じです。体重減少効果よりも、顔がすっきりしたことで友人に痩せたと言われることが多かったと思います。

顔の筋肉は、実は70%近くが口の周りに集中しているのだとか。良く噛むと、口周りだけでなく顔全体の筋肉を鍛えることにもつながります。

意外な健康効果もあり

  • 虫歯、口臭予防になる
  • 胃もたれ解消
  • 便秘解消

これも矯正歯科の先生に教わったことですが、たくさん噛んで唾液をしっかり出すと虫歯や口臭の予防につながるそうです。よく噛むようになってから、食事から数時間後の口の粘つきや匂いが気にならなくなったような気がします。

また、よく噛んでから飲み込むことで胃への負担が減ったのか、胃もたれをあまりしなくなりました。便も柔らかくなり、便秘にも効果があったように思います。

噛むだけダイエットを成功させる3つの秘訣

「噛むだけ」という簡単なことでも、常に意識し続けるには工夫が必要でした。以下の3点を取り入れることによって、継続しやすくなった気がします。

①1口食べたら箸を置く

30回噛むことをかなり意識していても、すぐに忘れていつもの食べ方に戻ってしまいます。そこで私は、1口食べたら箸を置くようにしました。箸を置いて、今食べているものが口の中からなくなったら、箸を持ってまた食べます。

1口30回噛むよりもこちらの方が意識しやすく、さらに周囲の人に伝えておけば注意してもらうこともできます。私は夫に協力してもらい、私が箸を置かずに食べ続けているときは注意してもらいました。

②固いものを食べる

Medium ee75fa54c60f3e04

by 88546c2ef0a2ca6a saksak3

柔らかい食材を、30回噛むのは難しいです。噛みごたえのないものを噛み続けるって、辛いんですよね。せっかくの食事も、美味しくなくなります。ですから、噛むだけダイエット中は次のようにできるだけ固いものを食べるようにしました。

  • 魚よりは肉
  • 煮物などの柔らかい野菜よりは野菜スティックなどの生野菜
  • 白米よりは玄米や持ち麦を混ぜたもの
  • ケーキよりはお煎餅

食事から間食まで、噛みごたえがあるものを選ぶようにしていました。

また蕎麦やラーメンなどの麺類は、噛むだけダイエットには不向きです。麺類をすすってあまり噛まずに食べるのが美味しいので、噛むだけダイエット中は避けるようにしていました。

③食材を大きく切る

食材は、大きめに切ると噛みごたえが大きくなります。野菜やお肉はゴロゴロした大きさに調理して、よく噛まないと飲み込めないサイズにすると、無意識にでも噛む回数を増やせます。

たくさん噛むことを習慣にしよう

噛むだけダイエットの効果が発揮されるのは、たくさん噛むことを習慣にできたときだと感じました。噛むだけダイエットで減らせる体重には限りがあります。しかし、「たくさん噛むこと」を習慣にできたおかげか、今のところリバウンドしていません。

短期間で集中して痩せたい人には向かないかもしれませんが、噛むだけダイエットはとてもお手軽に挑戦できるダイエット法です。他のダイエットと組み合わせて、日々の生活に取り込んでみてください。まずは、自分が1口あたり何回咀嚼しているのか数えてみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事