Medium 727bd9000bddf73e

パラサイトクレンズで究極デトックス?効果と注意点をレポ!

薬に頼らずに腸内環境を整える方法として出合った、パラサイトクレンズ。あまり聞きなれない方法ですが、体内の寄生虫を駆除することでデトックスできるのだとか。パラサイトクレンズの方法・効果・注意点をご紹介します。

ライター:かさこ  カテゴリー:商品  投稿日:2017/11/24

パラサイトクレンズを始めたきっかけ

私はセラピストの仕事をしており、デトックスには普段から興味津々です。職場の同僚と「デトックス部」を立ち上げて色々試していたところ、「パラサイトクレンズ」という新しいデトックス法を同僚が見つけてきてくれました!

見た目だけでなく、体の中からデトックスしたい!体質改善したい!と常々思っている私は、早速2週間、パラサイトクレンズを試してみることにしました。

そもそもパラサイトクレンズって?

「パラサイトクレンズ」はその名の通り、寄生虫を駆除するデトックス方法です。「私は体のどこも悪くないし、寄生虫なんて関係ない」と思う方もいるかもしれませんが、実はほとんどの人間の体内に寄生虫が存在しているのだとか。

寄生虫がいても無症状の場合も多い

アメリカの研究によると、アメリカ人の8割は腸内に寄生虫を持っているそう。日本人は刺身など生ものを食べるので、より多くの寄生虫が存在している可能性が高いと言われています。

下痢や嘔吐など寄生虫感染によって不調が出る場合もありますが、実は症状が全く出ないケースもあるそう。例えば、サナダムシは腸に寄生しますが、腹痛になる人もいますがほとんどが無症状だそうです。

寄生虫駆除で腸の働きアップ

寄生虫が体内に存在していても、症状を感じない場合が多いことは上記でも述べました。しかし、寄生虫を駆除することで、腸の調子を整えられる可能性があるのだそうです。

腸が健康だと体も元気に!

そもそも腸は摂取した栄養素を吸収し、不要なものを排出する器官です。しかし、腸の働きが血流が悪くなり、便秘がちに。疲れもたまり、美容にも悪いです。

必要な栄養素をしっかり体の隅々までまわし、不要なものは体外へ排出する、この流れがスムーズにできているのが健康な身体の状態です。そのためには、腸が元気に動いていることが不可欠だと言えます。

腸で作られる幸せホルモンで心も元気に!

実は腸内環境と心にも大きな関係があります。

幸せ物質と呼ばれるセロトニンは、幸福感や安心感を与えてくれるホルモン物質です。最近ではこのセロトニンが不足すると、うつ病になるともいわれています。セロトニンは脳内物質ですが、脳ではなく腸でつくられます。腸が元気で綺麗なことが、セロトニンを作る大切なポイントなのです。

また、東洋医学でも、腸は人の気(エネルギー)を作りだす大切な部分と考えられています。腸は元気や気力を作り出す源になって、心の健康に影響を与えているとは驚きですね!

パラサイトクレンズの方法

「寄生虫を駆除することでデトックスできる」と言うと、なんだか特別な方法が必要な気がしますよね。しかし、私がおこなった方法はハーブエキスを水と一緒に飲むという、シンプルなものでした。

私が使った商品はこちら

フレッシュグリーンブラックウォルナット・ワームウッドコンプレックス 2オンス

Medium bbf35af6aeadb91c

by Cd00224157cba856 かさこ

パラサイトクレンズでは、寄生虫が嫌うハーブの力を利用してパラサイトを撃退します。私が使った商品はには、次のようなハーブが入っています。純粋なハーブエキスのみの商品なので、安心して使うことができました。

  • グリーンブラック
  • ウォルナット
  • ヨモギ
  • 黒クルミの殻
  • クローブの芽

パラサイトクレンズの摂取方法

使用する商品によって飲み方の違いがあるそうですが、スタンダードな方法をご紹介します。

①1回分の量を出す

サプリタイプもありますが、私が使用している商品は、フタにスポイトがついている小瓶に入った液体タイプで、スポイトの半分の量が1回の量になります。

Medium 3a2c8fbe4d2647ae

by Cd00224157cba856 かさこ

1回分の量をコップに出すと、こんな感じです。

Medium 319ec887c9cef481

by Cd00224157cba856 かさこ

色が濃く、いかにもハーブ!という感じの色ですよね。

②コップ1杯の水を注ぐ

ハーブエキスの上からコップ1杯分の水を注ぎます。純粋なハーブのエキスなので、お湯ではなく常温か冷たい水を使用します。

Medium 2db53cd80618fafe

by Cd00224157cba856 かさこ

水との割合に決まりはないそうですが、苦味が得意ではない場合、水を多めに入れるといいかもしれません。とにかく苦味が強かったのですが、私はコップ1杯程度の水で割ると飲みやすくなると感じました。

摂取するタイミングとサイクル

飲むのは「朝」と「夜」の1日2回

パラサイトクレンズは、朝と夜の1日2回飲みます。イソジンのような味で、苦味が強いのが特徴。初めて飲んだ時は、思わず吹き出しそうになってしまいました。

しかし、3日ほど経つと、私は味に慣れました。慣れてくると不思議なことに、この苦さが美味しく感じられて、体が欲しているような感じになりました。体が綺麗になっていくと、体にいいものを美味しいと感じられるようになるのかな、と思います。

苦さに耐えられないという方は、ヨーグルトに混ぜると味がまぎれるかもしれません。ただし、あくまで水と飲むのが正しい方法だと覚えておきましょう。

決められたとおりの飲み方を守る

1日の中で、朝と夜の2回ずつパラサイトクレンズを飲む、という方法を2週間続けます。2週間飲み続けたら、今度は1週間休む、というサイクルを繰り返します。これは、2週間かけて寄生虫の成虫を駆除した後、卵がかえる1週間後にまた駆除を始めるためだそうです。

パラサイトクレンズをおこなった結果

パラサイトクレンズをおこなった結果、心身ともに嬉しい効果が得られました。

体に感じられた効果は次の4つ

①便が排出されてお腹がへこんだ

まず、1日目2日目と腹痛でトイレに駆け込みました。今までの溜まってしまったものを全部出すような感じでした。2日目の腹痛の後にはドッと疲れて、いつもより早い時間に寝てしまいました。

3日目の朝、お腹を触るとぺったんこ!いつも何となくお腹が張っている感じがあったのですが、それが無くなっていました。そして、いつものお腹の硬い感じがなくなっていたのです。腸の中にたまっていたものが全部出た!というようなスッキリ感がありました。

②胃腸の不調が改善された

昔からストレスや疲労が溜まると、胃腸に影響が出て食欲が落ちてしまう体質でした。そして、その後に一気に食べてしまう、の繰り返し。特に夏場は、いつも胃もたれしているような状態でした。朝食が食べられず、昼食や夕食を食べ過ぎていたのです。

しかし、パラサイトクレンズを始めてから、その胃もたれが無くなりました。毎日空腹で朝起きられるので、朝食をしっかり食べることができるようになったのです。3食の摂取量のバランスがよくなり、間食の量も自然と減らすことができました。

③甘いものが欲しくなくなった

これは、ネットの口コミでも書かれていることが多かったのですが、不思議と甘いものを欲しくなくなりました!寄生虫は甘いもの(特に白砂糖)が大好物だと言われており、寄生虫が駆除されることにより、砂糖が必要となくなるのだと考えられます。

毎朝飲んでいた甘い缶コーヒーも飲まなくなり、チョコレートの量も減りました。甘いものがやめられなかったのは、寄生虫も1つの要因だったのかもしれません。

④平熱の体温が上がった

よく腸の中が綺麗になり、腸内環境が整うと体温が上がると言われています。自律神経が密集している腸内の血流がよくなり、神経の働きが整うからだと思われます。

私は子供の頃から、36.2度が平熱です。しかし、パラサイトクレンズを始めて1週間ほどの頃、「なんだか体がポカポカするなぁ」と思い体温を測ったところ、36.8度ありました。微熱かな?と思いましたが、そこからずっと体温は毎日36.8度のまま維持しています。

体温が上がると、基礎代謝が上がり、太りにくい体になります。その他にも、次のような効果があると言われています。

  • ストレスに強く、病気になりにくくなる
  • 新陳代謝が活発になり、アンチエイジングに役立つ
  • 内臓脂肪が解消できる
  • 血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される
  • 骨粗しょう症になりにくくなる
  • 腸のぜん動運動が活発にる
  • 脳の血行がよくなる

たった0.5度でも体が温かいと感じられるようになり、ダイエットや健康への効果も期待できるので、これは嬉しい効果でした。

メンタル面にも効果あり

体の調子がいいからか、朝から元気になりました。元気な状態で1日をスタートさせることができ、以前より小さいことでクヨクヨしなくなりました。

気持ちがポジティブでいられると、それだけで体もどんどん元気になっていく感じです。腸内が綺麗になったことで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが出ているのかもしれませんね。

パラサイトクレンズの注意点

パラサイトクレンズをおこなう際は、次のことを守るようにしましょう。

  1. 空腹時におこなう
  2. 体調と相談する
  3. 摂取量を守る
  4. 摂取期間を守る

効果を高めるために必要だったり、体調を悪くさせないために必要だったりする注意事項なので、パラサイトクレンズをおこなう際は必ず守ってください。

また、デトックスの中でもメジャーとは言いがたい方法です。おこなう際は、事前に自分でしっかりとリサーチして、納得してからおこなうようにしてください。

パラサイトクレンズで身体と心のデトックスをしよう

個人的には、体も心もデトックスできたと感じましたが、生きている限り老廃物は溜まっていくので、これからもずっと続けていこうと思っています。興味のある方は、まずは自分でしっかりと情報を集めみてくださいね!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事