Medium 1ad1549f9f902dc8

失敗を踏まえてファスティングダイエット!食事内容と体重変化

ファスティングダイエットはやり方を間違えると、リバウンドしてしまいがち。自身の失敗経験を基に、リバウンドしにくいファスティングダイエットの方法と食事内容を見つけました。体重の変化やメリット・デメリットと一緒にご紹介します。

ライター:mirin☺︎  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/11/25

ファスティングダイエットに再挑戦した理由

以前、3日間かけてファスティングダイエットに挑戦し、2.5kgの減量に成功した私。しかし喜びも束の間、あっという間にリバウンドしてしまいました。

短期間で痩せられることが分かったので、気にせず暴飲暴食を繰り返してしまったのがリバウンドの原因で、ファスティング終了直後は43kgだった体重が、48.5kgにまで増量していました。もとの体重よりも増えてしまったのです。

このファスティングダイエットの時は、準備期間と復食期間を十分に設けていませんでした。これもリバウンドに関係しているかもしれません。

そこで、こうした失敗を活かしながら、ファスティングダイエットに再挑戦してみました。期間は前回と同じく3日間。酵素ジュースを使っておこないます。

トータル9日間!ファスティングダイエット中の食事内容

準備期間から復食期間まで、私が実践したファスティングダイエットの内容についてご紹介します。

準備期間(3日間)は和食中心の生活を

Medium d036b30f287fd637

ファスティングダイエットは、準備だけでも3日間が必要になります。そのため、長期休みを使っておこなうのがおすすめです。特に初めて実践する人は、仕事や学業との両立が難しいかと思います。ゆとりを持って計画的に始めましょう。

準備期間では、油ものや甘い物を極力控え、魚や野菜など和食中心の食生活を送ります。また、夜は主食をはじめとした炭水化物を控えましょう。

ファスティング期間(3日間)は基本酵素ジュースのみ!

続いて、本格的なファスティング期間に入ります。この時期は、こまめに酵素ジュースを飲んで生活しましょう。酵素ジュースを飲むタイミングに特に決まりはありません。

基本的に固形物は口にしないことになりますが、酵素ジュースだけではミネラルが不足するため、具なし味噌汁や梅干しもあわせて食べるといいようです。毒素が体内に溜まっている人は、頭痛や肌荒れといった好転反応が出ることがあります。辛い場合は、できるだけ安静に過ごすことが大切です。

私が使用した酵素ジュース「優光泉(ゆうこうせん)」

Medium 64dc42e31a690a73

出典:www.amazon.co.jp

今回使ったのは、優光泉(ゆうこうせん)という酵素ジュースです。とても美味しいので飲みやすいですよ。私のようにファスティングで飲むのもいいですし、健康維持のために毎日飲むのもアリだと思います。

復食期間(3日間)は重湯や味噌汁でゆっくり食生活を戻して

Medium 50823d6ab73de9f9

復食期間は、体を元の食事に戻すための大切な期間。1日目は重湯(お粥の上澄み液)と具なし味噌汁を食べましょう。復食期2日目の昼食からは、お粥や具あり味噌汁などを口にしてください。

少しずつ固形物を増やしていくのがポイント。味つけが濃いものを急に食べないよう、素材の味を楽しむようにしてくださいね。

以前ファスティングダイエットをしたときの私は、この復食期間中に暴飲暴食してしまいました。その結果食欲が増してしまい、リバウンドしてしまいました。そのため、今回のファスティングダイエットでは、特に復食期間に口にするものに細心の注意を払っていました。

ファスティングダイエット中の体重変化!リバウンドは防げた?

ファスティングダイエットによる体重の変化や感想をご紹介します。

準備期間〜ファスティング3日目の体重変化

ファスティング開始後の体重変化
1日目朝 47.7kg
2日目朝 46.8kg
3日目朝 46.1kg

ファスティングダイエットは2回目なので、初日以外はそれほど辛いと感じませんでした。前回は好転反応で時々頭痛に苦しめられていましたが、今回は空腹を感じる前にこまめに酵素ジュースを飲んでいたので、乗り切ることができました。

ファスティング3日目終了〜復食期間3日目の体重変化

復食期間の体重変化
1日目朝 46.0kg
2日目朝 46.2kg
3日目朝 46.5kg

酵素ジュースと具なし味噌汁の生活を終え、復食期1日目は重湯を食べました。3日ぶりなのでとても美味しく感じます。固形物を3日間食べていなかったためか、お茶碗1杯程度の重湯でお腹がいっぱいになりました。しかし、少しずつ固形物を食べ始めた影響で、当然ですが体重は少し増えています。

ファスティングダイエット終了後の体重変化

通常の食生活に戻してからの体重変化
1日目朝 47.0kg
1週間後朝 46.8kg
2週間後朝 46.7kg
3週間後朝 46.3kg

ファスティングダイエット終了から3週間経過していますが、ファスティング期間中とほぼ変わらない体重をキープしています。今のところ、リバウンドはしていません。もちろん、リバウンドしたくないからといって、食事制限をしているということはありません。

ファスティングダイエットのメリット・デメリット

メリット

Medium 6d45ae04cbb18217
  • 老廃物が排出され、体がスッキリする。
  • 濃い味のものを好まなくなり、素材の美味しさに気づくことができる。
  • 少量の食事で満足できるようになる。

前回は少量で満足できるようになったにも関わらず、3日間固形物を我慢した反動で、甘い物や揚げ物をたくさん食べてしまいました。しかし、復食期間をきちんと設けると、自然と少量の食事で満足でき、間食の量も減りました。

デメリット

  • 酵素ジュースは高い。
  • 準備期間、ファスティング期間、復食期間全て合わせると結構な日数が必要になる。

私は、1200mlで約7000円の酵素ジュースを飲みました。正直、結構コストがかかるなと思いました。また、準備期間から復食期間まで全部で9日間かかるのもネックかと思います。経済面と時間面で負担が大きいのがデメリットだと言えます。

ファスティングダイエットは無理せずおこなおう

前回の反省を生かし準備期間と復食期間も3日間ずつ設けたところ、リバウンドせず最適な体重をキープできています。2回目の挑戦を終えて、ファスティングについて理解してから実施することが大切だと分かりました。

私のように9日間もファスティングダイエットをおこなうのに抵抗がある人は、まずは1食置き換えダイエットのような食事制限から始めてみるといいかもしれません。問題がなければ、その後に週末限定の短期間のファスティングに挑戦してみることをおすすめします。

いきなり食べる量を減らすと体調不良を起こす原因にもなりますので、無理のない範囲から始めてみてください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事