Medium da64ffb44f56b26b

失恋のショックから吐くダイエットを始めて体に起こった変化

失恋のショックで体重の増減が激しくなった結果、私がおこなったのが「吐くダイエット」。当然ながら、いいことは1つもありませんでした。吐くダイエットが体に及ぼす悪影響と、私がどのようにしてやめられたかをご紹介します。

ライター:テルル  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/11/20

失恋のショックで・・・吐くダイエットを始めたきっかけ

Medium 74728baed8171055

私は以前、失恋のショックから激しい体重の増減を繰り返したことがあります。一時は食欲がなくなって体重がどんどん減っていき、別の時期には食欲が異常に増えて体重も増えてしまいました。

そんな状況の中、痩せたときに体重を維持するために、食べたものを吐き出す「吐くダイエット」をしてしまいました。当時は、どのようなデメリットがあるのかを考えずに行動していましたが、吐くダイエットの危険性を知った今では、思い出すだけでも冷や汗が出ます。

食べたら太るのは当然ですし、美しく痩せようと思ったら「吐く」という選択肢は間違えていますよね。吐くダイエットをしてしまった結果、体にどんな変化が起こったのかお伝えします。

吐くダイエットで起こった体の変化

吐くダイエットには、どのような危険がつきまとうのでしょうか。一般的に考えられている悪影響と、私自身が経験した体の変化をご紹介したいと思います。

歯がボロボロになる

食べた物を吐き出すということは、胃液も吐き出すということです。胃は粘膜で保護されていますが、口の中はそうはいきません。何の保護もない状態で歯が胃液にさらされるのです。

食べ物を消化できるほど強力な胃液が歯に付着する・・・その結果、歯の表面が溶けてもろくなります。歯の色が黄ばむ、虫歯になりやすくなる、表面が削れて欠けてしまう、という恐ろしい状況に陥ってしまいます。

私に起こった変化

吐くダイエットをおこななうまでは、歯に関するトラブルはありませんでした。虫歯もなく、健康な歯だったのですが、吐くダイエットを境に虫歯が増えたり、歯が欠けたりするようになってしまいました。歯科医のお世話になる回数が増えてしまい、抜かなければいけなくなった歯もあります。

食道が炎症を起こす

胃液の影響を受けるのは、食道も同じ。肉を溶かすほど強い胃液が食道に触れるのですから、食道が焼けたような状態になってしまう恐れがあります。

また、繰り返し吐くことで胃酸が食道を行き来できる状態になります(逆流性食道炎)。このような状況になると、食道がんのリスクが高まるとも言われています。

私に起こった変化

吐くたびに胃液が逆流すると、胃や食道が拡張されたような感じで痛みをともないました。気管にも胃液が入りこみ、うがいをした後でも腫れたような痛みと違和感がありました。

女性らしい美しさが失われる

Medium 23486be3b3dd38d7

吐くダイエットをすると栄養不足になるので、肌荒れや髪のパサツキ、抜け毛、月経不順などが起こります。中には、吐くことによって血管が切れてしまい、顔に赤い斑点が出てしまう人もいるようです。

吐くダイエットをすると、健康に悪いだけでなく、女性らしい美しさが失われてしまいます。思考力や判断力が下がることもあり、メンタル面にも悪影響を及ぼします。

私に起こった変化

栄養不足のため、顔色が悪い、肌の状態も悪い、目の周りがくぼんでいる、髪もボサボサでまとまりが悪いといった変化が起こりました。家族や友人から「幽霊のようだ」と言われたことも。キレイになるため痩せた体型をキープしたいのに、真逆の結果になっています。

私の場合、顔に赤い斑点は出ませんでしたが、力むことで頭の血管に負担がかかったのか、頭痛のような痛みもありました。また、ぼんやりして頭が働かない日も多かったです。

手の甲に吐きだこができる

吐くダイエットでは、吐くために指を喉の奥まで入れることになります。繰り返しおこなっているうちに、手の甲に吐きだこができてしまいます。回数が増えると、外見的にとても目立つものになります。

私に起こった変化

ちょうど歯があたる部分に、吐きだこができました。まず、手の甲の指の付け根あたりの皮膚に変化が出ます。その部分の皮膚のキメが荒くなるのです。

その後、徐々に皮膚が厚くなるような感じになります。私の場合、本格的に大きなたこになる前に吐く行為から脱出できましたが、今でも影響が残ったままです。

こちらは、利き手である右手の写真ですが、人差し指と中指の下の皮膚がキメが荒いままです。半年の間についた跡は、だいぶ薄くなりましたが数年たっても消えません。

Medium 6227a6343e45daa1

by A247390ffb13b030 テルル

左手の人差し指と中指の下と比べると、皮膚のキメが違うことが分かると思います。

Medium d61e3512f013afe9

by A247390ffb13b030 テルル

摂食障害になる

吐く行為を続けておこなうと、次第に「吐かずにはいられない状態」になってしまいます。体が必要とする栄養もとれなくなってしまい、重症化すると命を落とす危険があります。

私に起こった変化

吐くことを繰り返すうちに、自分の意志で吐く行為をやめることができなくなってしまいました。食事をすると、吐くまで落ち着かないのです。友人と外食しても、レストランのトイレで吐かなければ、気持ちがおさまりませんでした。食事をして、トイレに長時間こもることになります。

吐くことで力が入り、顔が不自然に赤くなったり涙目になったりしますが、その状態で友人のいる場所に戻ることになります。おそらく嘔吐臭もあったと思います。それでも吐かずにはいられないのが、恐ろしいところです。

吐くダイエットをやめられたきっかけ

私の場合、吐くダイエットをやめるまでに半年ほどかかりました。ただし、自力でやめることができたのではありません。1人では重症化させていたと思います。

とは言え、医師に相談したわけではありません。新しい恋が、吐く行為をストップさせる助けとなりました。

痩せた自分に価値があると思ってた過去

そもそもの始まりが失恋のショックだったので、振られた自分は価値のない人間だと思っていた節があります。もともとはぽっちゃり体型だったのですが、失恋後に、多くの人から「痩せたね~」と言われました。

このときに、痩せたことで自分の評価が上がったと感じました。そして、体重が戻り始めると再び価値のない自分に戻ると思い込んでしまっていたのだと思います。

ありのままの自分に価値があると実感

そんな私を変えたきっかけは、新しい出会いです。相手の人と良い関係を築くにつれて「吐かなければいけない」という感覚が薄れていきました。体重も増えていきましたが、相手との関係に影響するわけではありませんでした。

徐々に症状が緩和されて、はっきりとお付き合いを始めたときを境に吐く行為をしなくなりました。体重が増えた姿を相手に受け入れられたことで自己肯定感が上がり、吐くダイエットをやめることができました。

危険だらけの吐くダイエット

Medium c30e376b71197cb4

デメリットしかもたらさない「吐くダイエット」。絶対に真似をしてはいけません。今も吐くダイエットを続けていたら、命にかかわる悪影響が出ていたと思います。たった半年でも大きく体を変えてしまうのですから、本当に恐ろしいです。

現在のパートナーとの出会いを機にやめられて、本当によかったと思います。自己肯定感が高まる出来事がなければ、やめられていなかったかもしれません。

吐いて痩せても幽霊のような状態になるだけです。みなさんは絶対に真似せず、健康的に美しく痩せるダイエット法を選んでくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事