Medium dd956a5e2f7e7cf2

反復浴ダイエットの効果と方法は?1か月のビフォーアフターも!

毎日の習慣であるお風呂を、ダイエットのゴールデンタイムに変えてみませんか?私は反復浴に挑戦し、ダイエット効果を得られました。反復浴の方法・メリット・注意点と一緒に、得られた効果をご紹介します!1ヶ月間でのビフォーアフター写真も。

ライター:mpori2  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/27

反復浴ダイエットを始めたきっかけ

半身浴はメジャーな入浴法ですが、反復浴はご存知でない方も多いかもしれません。反復浴は、熱めのお湯に短時間、複数回に分けて入浴するという方法です。

私は色々なダイエットを試してきましたが、ウォーキングなどは効果が実感できず断念。ジムは時間がなくて、結局通えず断念。そんな時、テレビで反復浴ダイエットを知り、すぐにチャレンジしました。

子どもがいてもOK!反復浴のやり方

反復浴は出たり入ったりするので、2歳と4歳のこどもを持つ私には難しいかなと思っていました。しかしやってみると意外と簡単!その方法をご紹介します。

反復浴は時間配分が重要

方法
①40〜42度のお湯に肩まで浸かる 3分
②湯船から出て休憩する 5分
③もう1度肩までお湯に浸かる 3分
④湯船から出て休憩する 5分
⑤最後に肩までお湯に浸かる 3分

休憩の時間に、体や髪を洗うことをおすすめします。私は1度目の休憩に自分の髪と身体を洗い、2度目の休憩に子どもを洗っています。

子どもとのバスタイムでも実践可能

4歳と2歳の子どもは、熱いお湯に長く浸かることができません。そのため、1回目と最後だけ一緒に3分ずつお風呂に浸かるようにしていました。そして、私が子どもを洗って2回目に浸かっている間は、子どもたちは洗い場で、おもちゃで遊んでもらうようにしていました。

待たせる時間が長くないため、子どもも退屈することはありませんでした。私の子どもの場合は1回目と3回目に一緒に熱いお湯に浸かっているので、体が冷えてしまう可能性も低く、無駄のない入浴ができたと思います。

お子さんがいる場合、年齢次第ですが1人である程度遊べる年齢であれば、一緒に入浴しながら反復浴を実行できると思います。

反復浴ダイエットの注意点

  • 食後すぐは避ける
  • 心臓や脳に疾患がある方・妊娠中の方はおこなわない
  • 入浴前にしっかり水分補給をおこなう

高温のお湯から出たり入ったりしていると、体への負担が大きくなります。食後すぐおこなうことは避け、しっかりと水分補給してからおこないましょう。また、体調の優れない時も悪化させる恐れがあるため、絶対にやめてください。

私も張り切って無理をしてしまい、めまいを感じたことがありました。体調を崩してしまっては元も子もないので、無理はしないようにしましょう。

反復浴を実践して感じたメリット

反復浴は入浴するタイミングや自身の体調に気をつけなければいけませんが、次のようなメリットもあります。

無駄な時間なくおこなえる

半身浴は、最低でも20分はお風呂に浸からなければならないため、時間に余裕がなければ継続するのが難しいです。また、運動によるダイエットも同様に、わざわざ運動するために時間を割く必要があります。

一方で、反復浴は普段のお風呂の時間と変わらず、ただお風呂の入り方を工夫するだけだと感じました。ダイエットのために時間を作る必要がないのが、忙しい人には嬉しいですね。

2人の子どもを持つ私でも、反復浴の休憩時間を上手く利用すれば、子どもとの入浴とダイエットを同時にできるので、とても効率のいいダイエット法だと思います。

入浴後の体重の減少がモチベーションに

反復浴は20分ですが、お湯に出たり入ったりを繰り返して、汗をしっかりかくことができます。そのため、入浴前後で体重に変化を感じられやすくなります。これがダイエットのモチベーションアップにつながると感じました。

嬉しい効果いっぱい!反復浴を続けた結果

反復浴を続けること1ヶ月、嬉しい効果が得られました。

3.1kgの減量に成功した!

Medium e8d40e93426a5aa3

by A34bfc0a05da31b7 mpori2

  • 1ヶ月で56.1kg→53.0kgとなり、3.1kgの減量に成功
  • 1回の入浴で最高500gの減量
  • 1回の入浴で平均310gの減量
  • 2週目後半の停滞期を過ぎると減量再開

1ヶ月間の反復浴ダイエット中に、毎日の入浴前後の体重を表にしていました。そして、最終的に1ヶ月で3.1kgの減量に成功しました。1回の入浴で平均310g減量することができています。

反復浴以外には運動も食事制限も一切おこなっていません。毎日20分の入浴のみなので、とても優秀な結果ではないでしょうか。

しかし、開始から2週間を過ぎた頃に1度停滞期がありました。停滞期には、入浴後は体重が減っても朝には戻ってしまうということが何日か続いたのです。それでも頑張って停滞期を乗り越えると、3週目からまた減量効果が見られるようになりました。

汗がたくさん出るようになった

上記の表から、日を追うごとに1度の入浴で減少する体重が増えているのがわかります。これは、発汗作用が高まったからだと考えられます。入浴前後での体重差は、汗として排出された体内の水分なので、減少する体重が増えたということは、汗をかきやすくなったということでしょう。

実際に、最初は反復浴をしても汗をかきませんでしたが、2週間目くらいから玉のような汗をかくようになり、入浴後体内の汗がたくさん排出されてすっきりした感じがしました。

食欲が抑えられた

私は毎日夕食前に反復浴をおこなっていましたのですが、入浴後にあまり空腹を感じず、食べる量が減りました。内臓に血液が集中しているとついつい食べ過ぎてしまいますが、反復浴をおこなうと血液が循環されます。その結果、食欲が抑えられるという効果も期待できるのです。

しかし、しばらく時間が経つとお腹が空いて食べてしまうので、入浴後すぐに食事を摂るようにしていました。

むくみがとれた

Medium d87478efc9e08f1a

by A34bfc0a05da31b7 mpori2

Medium 8e87bce468aa79ed

by A34bfc0a05da31b7 mpori2

Medium 212aa581c2db700a

by A34bfc0a05da31b7 mpori2

熱いお湯に浸かることで、体が温まり血行が促進されるため、むくみがちな脚も入浴後にはすっきりしています。特にふくらはぎの部分は、リンパマッサージをした後と同じくらいの効果がありました。

画像からもわかるように、入浴後には膝下から足首にかけて脚と脚の隙間が広く見えます。ふくらはぎ、足首辺りのむくみが取れているからだと思います。

むくみが気になる方は、入浴時にリンパマッサージをおこなうとより効果が期待できると思います。

効率よくダイエットしたいという忙しい人におすすめ!

ウォーキング、エクササイズ、ジムなど、2人目を出産後に様々なダイエットにチャレンジしましたが、結果が出ない、時間がないなどの理由からどれも続かず断念してきました。

もともと食べることが好きな私には、食事制限ダイエットも不向きでした。育児・家事に追われる毎日の中でできる反復浴ダイエットに出会い、効率よく痩せることができました。

時間のない人、運動が苦手な人、食事制限をしたくない人、そのような人々におすすめできるダイエット法だと思います。私のように小さい子どもがいる方でも実践しやすいと思うので、是非試してみてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事