Medium 281f2670449155d0

1日1200kcal制限ダイエットでリバウンド...NGな食事内容は?

カロリー制限は、安易におこなうと栄養不足になりがち。私も1200kcal制限ダイエットで、体重が増えてしまった経験があります。真似してほしくない食事内容やリバウンドに至った経緯、1200kcal制限ダイエットの反省点をまとめました。

ライター:こめこ  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/11/27

1200kcal制限ダイエットを始めたきっかけ

このダイエットを実践していたのは、私が学生の頃です。当時よく読んでいた女性雑誌で、人気モデルがこのダイエット方法を実施していました。

雑誌で見た時にとても簡単そうで、人気モデルが約1ヶ月で−4kgのダイエットに成功していたため、すぐにチャレンジしてみようと思い実践してみました。

1200kcal制限ダイエットとは

タイトル通り、1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えるという方法です。一般的に、成人女性の摂取カロリーは1800kcal~2200kcalと言われているので、600〜1000kcal我慢する計算となります。

600〜1000kcalは約1食分なので、イメージするだけでも大変そうなダイエットですよね。もちろん、私はすぐ断念するほどキツく感じました。

ちなみに、1200kcalには口に入れるもの全てカウントしなければいけないので、食べ物だけではなく飲み物も気をつけなければいけません。

真似しないで!私の1200kcal制限ダイエットのやり方

私は、雑誌で紹介されていた通りに1日1200kcalダイエットを実践しました。しかし、一部は紹介されていた内容とは違う方法で実践していたので、ご紹介したいと思います。

飲み物は何でもOKというオリジナルルールを追加

雑誌で「好きなものは何でもOK!」と書かれていたので、言葉通り1200kcal以内であれば好きなものを食べていました。しかし、口に入れるもの全てカウントするはずですが、「飲み物はカロリーカウントしない」という独自のルールも設定しました。

カロリー制限でお腹いっぱい食べられなかったり、食べたいものを我慢しなければいけないというストレスが想像できたため、せめて飲み物だけは好きに飲んでストレスを軽減させようと思ったからです。

ちなみに、よく飲んでいたものは「午後の紅茶シリーズ」でした。

1200kcal以内なら何でも食べていいと勘違い

カロリー計算を細かくしていくことが、ダイエットをする上での成功のカギとも言えます。しかし、私は毎回の食事で細かく計算することがストレスになりそうだったので、大体の数字で計算していました。

例えば、ツナおにぎりのカロリーが189kcalだとすると、約190kcalと考えて計算をしていました。当時の食事は下記のようなものでした。

Medium 9fe3382488c2b068

by C4acecb661aca808 こめこ

メニュー
【朝】 ごはん 80~100g
味噌汁 200g
【昼】 コンビニおにぎり(ツナ) 1つ
コンビニサラダ
【夜】 パフェ

パッと見ただけでも、栄養の偏りが感じられます。ダイエットの理想の食事とは、間逆なメニューです。ちなみに、夕食のパフェは学校帰りにファミレスで食べたものです。家に帰宅してから何も食べず、ファミレスのパフェを夕食代わりにしました。

このダイエットは約2週間しか続きませんでしたが、ほぼ2週間毎日同じようなメニューでした。たまに夕食のパフェがコンビニのホットスナック類に変わったこともあります。

今思うとお腹が減りそうな食事だと思うのですが、当時は空腹を感じることがあまりありませんでした。糖分入りの飲み物をよく飲んでいたため、お腹が満たされやすかったのかもしれません。

1200kcal制限ダイエットで痩せるも・・・リバウンドの恐怖

最初は順調に進んでいた1200kcal制限ダイエットですが、2週間経過したところでストレスがたまった結果、リバウンドしてしまいました・・・。

2週間で2kg減も見た目に変化なし

2週間実践した結果、2kg体重が減りました。たった2kgと思うかもしれませんが、私は大満足でした。朝・昼は比較的食事を我慢していましたが、夕食は好きなものを食べていたため、「甘いものを食べていたのに痩せられた!」という達成感や充実感があったからかもしれません。

しかし、簡単に体重が落ちたのはダイエット開始から7~9日目だけで、残りの5日間は停滞期のような感じでした。また、2kgも痩せたのに見た目の変化はあまり感じられませんでした。

ストレスで暴飲暴食に

順調に進んでいたのは最初だけで、ほぼ同じメニューを2週間口にしていると、別の食べ物も食べたくなるようになりました。

私が2週間同じようなメニューを続けていたことには理由があります。「たまには別のものもいいかな」と、おにぎりの具やサラダの種類を変えただけで、0.4kgほど増えてしまったことがあったのです。それがショックで、同じメニューを食べるようにしていました。

同じものを2週間も食べていたら、当然飽きますよね。その結果、「何か違うものを食べたい」という欲求を満たすために、小さなお菓子を買うように。次第に大きいサイズのお菓子を買うようになり、食べることをストップできなくなったのです。

結果的にダイエット前より2kg増

「飽き」からくるストレス、その反動で暴飲暴食。結果的に、ダイエット前よりも2kg体重が増えてしまいました。当時の写真と、現在の写真を比較してみました。

Medium d3fde8ef65c03d48

by C4acecb661aca808 こめこ

Medium 730c2467e4828041

by C4acecb661aca808 こめこ

写真は学生時代のものですが、笑うと丸顔が際立つほど、フェイスラインに脂肪がついていました。当時は笑うと顔が丸く映るのが嫌で、笑って写真を撮ることがあまりありませんでした。

見た目から太ったことがわかるのに過食が止められず、お菓子や味の濃いものばかり食べていたことが原因でニキビができやすくなり、化粧ノリは最悪でした。また、朝起きることが以前よりも辛く、私生活そのものが最悪でした。

Medium 74e25d1953067583

by C4acecb661aca808 こめこ

afterの写真は現在のものですが、以前と比べてフェイスラインがスッキリとしているかと思います。

beforeの時の食生活と比べると、現在は標準である1800kcal~2200kcalのカロリーを摂取をしています。ただ、バランスのとれた食生活を心がけ、お菓子などはあまり食べないので、カロリー制限していた頃よりも痩せているのだと思います。

1200kcal制限ダイエットでも正しい食生活とバランスは必須!

Medium 03914bdc07729534

by C4acecb661aca808 こめこ

現在、摂取カロリーは1200kcalを超えるのに、体重も見た目も満足しており、「ダイエットしなきゃ!」という強い意識はなくなりました。

今思うと、「ダイエットしなきゃ!」という強い気持ちがストレスにつながり、リバウンドしたのではと思います。現在ではバランスのいい食事を心がけており、「量より質」を意識するようになりました。

摂取カロリーを極端に減らすことで、即効性のあるダイエット効果を得られるのかもしれません。しかし、健康的に痩せられなければ意味はないですよね。カロリーよりも、栄養バランスに気をつけるほうがダイエットに効果的だと感じました。

1200kcal制限ダイエットに興味がある方は、バランスのいい食事を心がけることを忘れないでください!「1200kcal」という数値だけにこだわるのではなく、「どんなものを口にするのか」も気にするようにしましょう。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事