Medium ba6816a015304d82

コーヒーダイエットは痩せる?実践者9人の効果や飲むタイミングを分析!

コーヒーを飲むだけでダイエットできる!と、話題のコーヒーダイエット。本当に痩せられるのか検証するため、実践者9人の結果を分析しました!コーヒーダイエットの効果を高めるやり方や、飲むタイミングによって異なるダイエット効果を紹介します!

ライター:ヤセレポ編集部  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/14

コーヒーを飲んでダイエットできる理由

Medium 248f0f40de02bec1

by 51e52db54e7d7260 椎原若葉

眠気覚ましやリラックスに効果的、というイメージが強いコーヒー。実はダイエットにも効果的なんです!コーヒーに含まれる、ダイエットに効果的な成分は次の2つ。

①カフェイン

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪を分解する消化酵素「リパーゼ」の働きを活発にする作用があります。脂肪分解が促進されると、脂肪燃焼もされやすくなります。

そのほか、カフェインには次の効果が期待できます。

  • 代謝が良くなり、痩せやすい体に
  • 血行促進・利尿作用でむくみ解消

②クロロゲン酸

コーヒーには、ポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」という成分が含まれています。クロロゲン酸には、脂肪燃焼効果や、脂肪のため込みを防ぐ効果があります。

そのほか、クロロゲン酸には次の効果が期待できます。

  • 血糖値の上昇を抑える
  • 体内の活性酸素を取り除く

コーヒーのダイエット効果は、科学的にもしっかり実証されているようですね!コーヒーダイエットに挑戦したヤセレポライター9人は、痩せることができたのでしょうか?

コーヒーダイエットで痩せた?9人の結果を公開!

コーヒーダイエットに挑戦したヤセレポライター9人中、なんと7人が減量やサイズダウンに成功していました!

挑戦者 期間 結果
①やえっち 2ヶ月 -5kg
②suzmam88 2ヶ月 -3kg
③pocoko 3ヶ月 -1.5kg
④黒柴くん♡ 1ヶ月 -1kg
⑤椎原若葉 1週間 -1kg
⑥ponyotaro 1週間 -1kg
⑦テルル 1ヶ月半 二の腕-1cm
⑧coco26 - 変化なし
⑨仲野識 1ヶ月 変化なし
朝食のバターコーヒーだけで、私はなんと2ヶ月で5キロ減に成功しました。他に特別なことは何もしていません。

by 8b58d491b1f3e905 やえっち

妊娠中に増えてしまった3キロは2ヶ月で戻りました!妊娠や産後に増えてしまった間食の回数が、コーヒーを飲むことによって減少したことが一番の要因だと思います。

by 0401b1af826f900a suzmam88

コーヒーダイエットに挑戦したヤセレポライターは、厳しい食事制限をせずに、短期間で減量やサイズダウンの効果を実感できたようです。ダイエット効果以外にも、体に良い効果を実感できたとのこと!

実感した効果① 便秘解消

9人中4人が、便秘解消効果を実感していました。

それまでは生理前にひどい便秘に悩まされていたのですが、コーヒーを毎朝飲むようになってからは便秘で悩むことがいっさいなくなりました。

by Ac55d9fc68044b17 pocoko

ただし、コーヒーの利尿作用で水分不足になり、逆に便秘になってしまうケースもあるので注意しましょう。

実感した効果② むくみ解消

コーヒーのもつ利尿作用によって、むくみ解消効果を実感できたという人もいました。

気になっていた、脚のむくみも改善されました。利尿作用のあるコーヒーを飲み、トイレに行く回数が増えたので、溜まっていた老廃物が外に出たことが、脚のむくみの解消につながったのだと思います。

by Ac55d9fc68044b17 pocoko

寝起きに顔がパンパンで化粧をするのが嫌になる程でしたが、コーヒーダイエットを始めて3日目でむくみが徐々に解消していきました。

by 959043eb2078072b ponyotaro

実感した効果③ 運動のパフォーマンス向上

全日本コーヒー協会によれば、コーヒーに含まれるカフェインには、運動能力を向上させる機能があるとのこと。運動して、疲れてしまうまでの時間も長くなる効果が期待できるそうです。

コーヒーを飲むようになってから、筋トレで体の動きを意識できるようになりました。1つ1つの動きを、以前より注意しておこなえました。

by A247390ffb13b030 テルル

成功者直伝!コーヒーダイエットのやり方を詳しく紹介

コーヒーダイエットの効果を高めるには、いくつかのポイントがあります。実際に痩せた人が実践していたやり方を、詳しく紹介します!

重要!豆の選び方

実は、コーヒーなら何でもOK!というわけではありません。ダイエットに効果的な成分の1つである「クロロゲン酸」は熱に弱いので、高温で焙煎する「深煎り」の豆は、クロロゲン酸含有量が少ないんです。

インスタントコーヒーとドリップコーヒーでは、カフェインやクロロゲン酸の含有量に大きな違いがないので、どちらを選んでも構いません。しかし、インスタントコーヒーは焙煎度合いが分からない場合も多いので、焙煎度合いが明記してあるコーヒー豆を使ってドリップするのが一番確実です。

Medium 0dce30efc2ffb0dd

by 959043eb2078072b ponyotaro

有機コーヒー 浅煎り

Medium decd85bbbc9a5c5e

出典:www.amazon.co.jp

浅煎りのコーヒーがなかなか見つからない!という方にはこちらがおすすめ。浅煎りなので、豆本来の味が楽しめます。

カロリーだけじゃない!牛乳がNGな理由

コーヒーダイエット中、コーヒーに牛乳や砂糖を入れてもいいの?という疑問を持つ方は多いと思います。もちろん、カロリーが抑えられるブラックが一番おすすめですが、ブラックが良い理由はカロリーだけではありません。

牛乳に含まれる「カゼイン」というタンパク質は、クロロゲン酸の吸収率を低下させてしまう働きがあります。クロロゲン酸の効果を発揮するためにも、ブラックで飲むのがおすすめ!

でも、どうしてもブラックが苦手、という人も多いですよね。ヤセレポライターの中にも、ブラックコーヒーを飲み続けることができなかった人がいました。対処法を紹介します。

ブラックが苦手な場合の対処法① 豆乳を足す

豆乳なら、クロロゲン酸の吸収を阻害する「カゼイン」が含まれていません。カフェなどでラテを頼む際は、「豆乳ラテ」を選ぶのがおすすめ!

私も最初は慣れずに苦戦しました。おすすめは豆乳。牛乳よりも低カロリーで、ダイエット食品としても使われているので安心して飲めました。

by 0401b1af826f900a suzmam88

ブラックが苦手な場合の対処法② 高カカオチョコレートをお供に

Medium 9f77eda01c8da3a4

by 959043eb2078072b ponyotaro

コーヒーに砂糖を入れるよりは、高カカオチョコレートを食べながらコーヒーを飲むのがおすすめ。カカオに含まれるポリフェノールやカカオバターには、ダイエットに効果的な成分が含まれています。高カカオチョコレートで、ダイエットに成功したという人もいました!

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Small a8e1cd58e04a0022

アイスよりホットがおすすめ!

氷たっぷりのアイスコーヒーは、体を冷やして痩せにくくしてしまうので、できるだけホットで飲みましょう。ホットコーヒーで体が温まれば、代謝もアップしますよ。

話題のバターコーヒーにもチャレンジ!

Medium 5012c247d162a4d9

by 8b58d491b1f3e905 やえっち

テレビやSNSでも話題になった「バターコーヒー」。2ヶ月で5kgの減量に成功したヤセレポライターも、バターコーヒーを飲んでいました。

バターコーヒーとは、コーヒーにバターとオイルを入れる飲み方。その火付け役は、「シリコンバレー式」と呼ばれるダイエット法です。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

Medium 73e643c4339eea5d

出典:www.amazon.co.jp

バターコーヒー

Medium a4b80ed88577092a

by 8b58d491b1f3e905 やえっち

材料(1杯分)
コーヒー 1杯分
バター  グラスフェッドバター(放牧飼育)またはギー 大さじ2まで
油  バージンココナッツオイルまたはMCTオイル 大さじ2まで
作り方
①ホットコーヒーをつくる。
②1杯分のうち、3分の1程度を別のカップに移す。
③移したコーヒーに、MCTオイルとバターをいれる。
④ミルクフォーマーまたはジューサーで撹拌する。
⑤よく混ざったら、残りの3分の2のコーヒーを足して、完成。

オイルとバターを混ぜる際は、ミルクフォーマーやジューサーでしっかり撹拌するのがポイント!しっかり混ざり合った状態(ミセル状態)にすることで、オイルやバターの、体内への吸収効率がとてもよくなります。ミルクフォーマーは100均でも売っているそうなので、チェックしてみてください。

Medium 22559f5c05fc5256

by 331d013c6b5e30a6 黒柴くん♡

バターコーヒーは腹持ちがいいため、1日に何回も飲むのではなく、1杯を1食に置き換える、という方法があります。

朝コーヒー1杯だけだと、お腹が空きそうと心配していましたが、午前中に空腹感に襲われることはありませんでした。バターとオイルのおかげなのか、腹持ちはよかったです。

by 8b58d491b1f3e905 やえっち

コーヒーダイエットの最重要ポイント!飲むタイミング

コーヒーダイエットにはいくつかのポイントがありましたが、最も重要といっても過言ではないのが「飲むタイミング」。目的によって、飲むタイミングを工夫してみましょう!

運動開始1時間前に飲んで、脂肪燃焼効果アップ

コーヒーに含まれているカフェインは、飲んでから1時間後に一番効果が強くなると言われています。カフェインの脂肪燃焼促進の効果を最大限に発揮するには、身体を動かす1時間前に飲むのがおすすめ!

運動前にコーヒーを飲んだヤセレポライターは、体が温まる効果を実感したそうです。

筋トレ開始前から、体の奥からポカポカします。筋トレを始めても、いつもより体が温かく、その温かさが持続していました。

by A247390ffb13b030 テルル

食前に飲んで、血糖値の急上昇を防止

クロロゲン酸には、糖分の吸収を緩やかにする作用があるため、食前に飲むことで血糖値の急上昇を抑えることができます。

ただし、カフェインには胃酸の分泌を促進する作用があるため、空腹時にコーヒーを飲むと胃痛などの症状が出てしまう場合もあるので注意が必要です。

食後に飲んで、脂肪の蓄積を防止

クロロゲン酸には、脂肪の蓄積を防ぐ作用があるので、食後に飲むのもおすすめです。なるべく、食後10分以内に飲みましょう。

コーヒーの満足感で、食後の間食を防ぐ効果も期待できます。

コーヒーダイエットの注意点

コーヒーにダイエット効果があるからと言って、たくさん飲むのは禁物!最後に、コーヒーダイエットの注意点を確認しておきましょう。

①飲みすぎ注意!1日3杯までにとどめる

カフェイン摂取量の目安は、日本国内では明確な基準が定められていませんが、カナダ保健省によれば、1日に400mg(コーヒーならマグカップ3杯分)までとされています。

妊娠中・授乳中の摂取量目安は300mg(マグカップ2杯分)と言われていますが、300mg以上のカフェインを摂取すると流産のリスクが高まるという研究結果もあるので、妊娠中・授乳中の方にはコーヒーダイエットはおすすめできません。

コーヒーの過剰摂取はカフェイン中毒を起こす危険も

カフェインを過剰摂取すると、身体の震え・嘔吐・下痢・不眠などの症状が現れることも。過剰摂取状態が続くと、カフェインを摂らないと身体がおかしい、といった「カフェイン中毒」になってしまうことも。

短時間のカフェイン大量摂取も、急性中毒症を引き起こす可能性もあるので、注意が必要です。

②寝る直前は避ける

夜遅い時間にコーヒーを飲むと、カフェインの覚醒効果によって寝付けないことや、眠りが浅くなるなどの症状がでる可能性があります。カフェインの効き目は、4〜6時間で半減するそうなので、寝る時間から逆算してコーヒーを飲む時間を決めましょう。

夕食を摂る時間が遅くなってしまった日は、寝る直前にコーヒーを飲んだため、カフェインの影響で眠りたいのに寝れなくなってしまった時がありました。

by Ac55d9fc68044b17 pocoko

③口臭ケアも行う

コーヒーに含まれるカフェインは唾液の分泌量を減少させるため、口内が乾燥して口臭の原因となります。コーヒーを飲んだ後は歯磨き、時間がない場合は口をすすぐなどといった口臭ケアをしておくと安心です。

以上、コーヒーダイエットに挑戦した9人の体験談をまとめました。普段からコーヒーを飲んでいる方は、種類や飲む時間帯を少し変えるだけで、気軽にチャレンジできるダイエット方法なのではないでしょうか。

ダイエット効果以外にも、リラックスや集中力アップも期待できるコーヒーダイエット。飲む量や時間には注意して、試してみてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事