Medium 411931cfdb54121f

バストキープしつつダイエット!黒ごまきな粉バナナ豆乳の効果

ダイエットで痩せたはいいものの、バストも小さくなってしまった・・・そんな方におすすめなのが「黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエット」。作り方・効果・メリットなどをまとめました。黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエットのバストサイズへの影響も紹介します。

ライター:bettie  カテゴリー:食事  投稿日:2017/12/01

バストをキープしながら痩せたい!から始まったダイエット法

私のダイエットの悩みは、いつもバストから先に脂肪が落ちてしまうこと。ほっそりした体を手に入れるためには仕方がないと諦めていましたが、バストが小さくなるのはやっぱり寂しい・・・。

そこで今回は、「太って大きくなったバストをキープしたまま痩せたい!」というとてもわがままなダイエット方法を考えて、効果があるか試してみました。それが、「黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエット」です。ダイエットとバストサイズキープの2点について効果を検証しました。

黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエットに効果が期待できる理由は?

Medium 1ecb5e78dbe3ed4f

by B51e576ebc25e292 bettie

今回チャレンジしたのは、黒ごまきなこ豆乳バナナダイエットです。どの食材もダイエットや健康に効果的だと言われていますが、具体的にどのような成分が入っているのか調べてみました。

黒ごまにはバストアップ効果あり

ゴマに含まれるセサミンは、体内で女性ホルモンの「エストロゲン」と同じ働きをしてくれます。このエストロゲンは乳腺を刺激し、バストを大きくしてくれるホルモンで、バストアップには欠かせません。

きな粉は便秘解消や脂肪燃焼に

きな粉にはエストロゲンに似た「イソフラボン」という成分が豊富に含まれていて、エストロゲンと同様に女性らしい体づくりをサポートしてくれます。

また、きな粉の原料である大豆に含まれているサポニンには、代謝を高めたり、脂肪の蓄積を抑えて燃やしたりという働きがあるそう。他にも、むくみ解消に役立つカリウムや、便秘解消の食物繊維が豊富に含まれています。

きな粉はバストをキープしながら痩せたい人にとって夢のような食材と言えますね!

バナナは栄養不足を防ぐサポートに

私は豆乳があまり得意ではなかったので、味の濃いフルーツを混ぜて美味しく飲みたいと思い、バナナを合わせました。バナナは低カロリーながらも、ビタミンB6やビタミンC、カリウム、マグネシウム等の栄養素が豊富。ダイエット中でも栄養不足にならないよう助けてくれます。

豆乳は低カロリーでダイエット向け!バストアップにも

豆乳と言えば大豆イソフラボンが含まれていることで有名。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので、バストアップの強い味方です。また、牛乳よりはカロリーが低め。低カロリーで、バストケアもできるのであれば、今回のダイエットに取り入れないわけにはいきません。

ただし、イソフラボンは過剰に摂取すると生理不順を引き起こすなど、よくないことも。1日1杯を目安に摂取するのがいいそうです。

黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエットのやり方

やり方はとってもシンプル。1日1食を「黒ごまきな粉バナナ豆乳」のドリンクに置き換えるだけです。今回私は効果を期待して、夕食を置き換えることにしました。きな粉やバナナを入れているので、他のスムージーよりも腹持ちがいいはず、と期待していました。

ドリンク作りに便利な食材、「黒ごまきな粉」

Medium efd43374550da992

by B51e576ebc25e292 bettie

ただ材料を混ぜるだけのシンプルなドリンクですが、こちらの「黒ごまきな粉」を使うのが便利でおすすめです。

切って混ぜるだけ、黒ごまきな粉バナナ豆乳の作り方

では、私が実際に作って毎日飲んでいた「黒ごまきな粉バナナ豆乳」のレシピを紹介します!

材料
黒ごまきな粉 大さじ3
無調整豆乳 150cc
バナナ 1/2~1本
1~2個
作り方
①バナナは適当な大きさに切っておく
②ミキサーに材料を全て投入し、ミキサーにかける

こちらがミキサーにかける前の様子です。

Medium 450a703c3b027657

by B51e576ebc25e292 bettie

ミキサーにかけた後です。材料が良く混ざって、粉っぽさがなくなります。

Medium 55b328de2c181f2d

by B51e576ebc25e292 bettie

手間と言えば、バナナを切ることくらい。「簡単すぎてすみません!」と言いたくなるくらい、手軽に作ることができます。野菜不足の時は青汁を混ぜたり、甘さが足りない時はハチミツを入れたりと、その日の気分で調整してみてくださいね。

空腹感に襲われた時の乗り切り方

夜ご飯を「黒ごまきな粉バナナ豆乳」に置き換えたのですが、試してみると、夜の11時くらいに空腹感に襲われることが判明。これが結構ストレスになり、夜食を食べたい誘惑に負けそうになります。

そこで、このダイエット中は「早く寝る」ことを心がけました。そうすることで、空腹や夜食の誘惑に悩まされずに済みました!

黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエットを1ヶ月実践した結果

1ヶ月間このドリンクを夕食にした結果、次のような効果が得られました。

ダイエット効果

まずは、ダイエット効果です。減量とむくみ解消の効果が得られました。

1kgの減量に成功

嬉しいことに、体重は1kg減。急に痩せるとバストも落ちてしまいそうなので、緩やかに減量できたのが嬉しかったです。夕食を「黒ごまきな粉バナナ豆乳」だけにすると胃への負担が減るのか、身体が毎日軽やかな感じでした。

また、夕食を置き換えただけでなく、なるべく早く寝るように心がけることで夜食の誘惑に勝ち、摂取カロリーを抑えることができたと思います。空腹感や我慢するストレスを感じずに済んだというのも、このダイエットを成功させる上でとても役に立ったと思います。

顔のむくみが取れてスッキリ!

バナナのカリウム効果か、それともしっかり寝ていたからなのか、みんなからよく顔周りがすっきりしたと言われました。加えて、化粧ノリが格段によくなりました。美容効果の高さにも驚きです!

バストサイズの変化

ダイエット効果以上に驚いたのが、バストサイズ。アンダーは5cm落ちたのに、バストトップには変化がありませんでした。バストアップはできませんでしたが、全体的に体重が減る中でトップサイズをキープできていたのが嬉しかったです。

黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエットのメリットとデメリット

Medium d6167ad716ba57df

by B51e576ebc25e292 bettie

ダイエット効果やバストサイズキープの効果があった「黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエット」でしたが、他にもメリットを感じたり、一方でデメリットだなと感じる部分もありました。

メリットは簡単で続けやすいこと

材料は手頃で、作るのも簡単でしたので、続けやすいのがメリットだと思います。ダイエットとバストサイズのキープ両方の効果を得られ、モチベーションが下がることなく、ダイエットを継続できました。

デメリットは生活リズムが不規則な人に不向きなこと

置き換えダイエット全般に当てはまると思いますが、夜の食事のお誘いが多い人だと、なかなか続けにくいダイエット法だと思います。夜に外食するなら昼食を置き換えるなど、自己管理が必要になると思います。

また、早く眠る、ということも大事なポイントだったと思うので、夜遊びができなくなります。生活習慣が整った、もしくは整えたいと思っている人向けのダイエット法だと思いました。

バストサイズをキープしながら痩せるのも夢じゃない!

今までは、「ダイエット=バストも小さくなる」が普通だと思っていましたが、黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエットでは、そんな悩みも解決できそうな手応えを感じました。もちろんバストマッサージやエクササイズを取り入れたら、その効果はもっと期待できると思います。

黒ごまきな粉バナナ豆乳ダイエットは、コスト面や手軽さから考えても継続しやすいダイエット方法でした。バストをキープしたまま痩せたいという欲張りな方は、試してみる価値ありですよ!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事