Medium a46d03ac2d592239

妊娠中の便秘解消にはルイボスティー!効果とオススメ商品3選

妊娠中は便秘になりやすいと言われていますが、赤ちゃんがいるのにお腹が張るのはきついですよね。そこで、私が妊娠中に試した便秘解消法を紹介します。中でも効果があると感じたのがルイボスティー!おすすめのルイボスティーや便秘解消効果を紹介します。

ライター:ハル  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/11/27

妊娠中に便秘になるのはなぜ?3つの原因

普段は便秘に無縁でも、妊娠中は便秘に悩まされる人が多いですよね。私は元から便秘体質だったので、「妊娠しても便秘は改善できない」と開き直っていました。どちらの場合でも、妊娠中に便秘になりやすいのには理由があるようです。

まずは、便秘になる原因について知っておきましょう。

①黄体ホルモンが腸の動きを抑制する

妊娠中は、黄体ホルモンの分泌が活発になります。黄体ホルモンは大腸のぜん動運動を抑制する働きがあり、便秘を引き起こす原因に。さらに、水分が腸壁から吸収されて便が硬くなってしまい、便が出にくい状態になってしまいます。

黄体ホルモンの影響を受けるのは、比較的初期の段階です。初期はつわりで食事が食べられなくなってしまったり、いつもは食べていたものが食べられなくなってしまったりといった症状が出ます。消化する力が弱まることが、便秘の原因になるとも言われています。

②大きくなる子宮が腸を圧迫する

子宮の中で赤ちゃんが成長し、大きくなっていくにつれて、子宮が大腸を圧迫していきます。子宮が大きくなるに伴い、自然と小腸・大腸は背中の方へ移動してしまうので、腸の活動が抑制されるのです。

中期から後期にかけて便秘になりやすくなるのは、赤ちゃんがだんだん大きくなってくるからなのですね。

③ストレスなどの影響で腸の動きが乱れる

マタニティブルーという言葉があるように、妊娠中にはホルモンバランスの影響で、精神が不安定な状態になりがちです。日々の生活でストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れてしまい、腸の動きが不安定になり、便秘につながってしまうのです。

実践してみた便秘解消法は4つ!

妊娠中、私は「便秘に効く」と言われる方法をいくつか試してみました。

方法① 毎日同じ時間にトイレに行くようにする

便意がなくても毎日同じ時間にトイレに行くことが効果的だと聞いたので、早速やってみました。私は朝起きて朝食を食べた後に行くようにしましたが、あまり効果は感じられませんでした。

継続することが大切だと思い、続けてはみたものの全く効果は出ず・・・いつもの調子で便秘でした。

方法② こまめに水分補給する

私はあまり水分を摂らないのですが、便秘解消のために水分をこまめにとってみることに。1日に水を1.5L飲むことを目標にして、朝起きたらコップ1杯の水を飲むことから始めてみました。

始めて3日間くらいはあまり効果は感じられなかったものの、4日目に排便があった時、便が普段より柔らかくなっていると感じました。いつも硬い便のせいで痛みがあったのですが、その症状がなくなっていたのです。これはかなり嬉しい!

そして翌日もきちんと便が出て、1ヶ月の間で便が出なかったのは2日間だけ!それ以外はほぼ毎日排便があり、水分を多く摂ることの効果を感じることができました。

方法③ 栄養バランスを整えた食事をする

妊娠前期はどうしてもつわりがあり、栄養バランスが偏ってしまいます。私は「食べつわり」のタイプで、割と食事は摂ることができていたのですが、好き嫌いが激しくなってしまいました。その結果、栄養バランスがいいとは言えない状況でした。

カロリーを考えて食事を作るのは面倒だったので、和食中心のメニューに変えてみることに。その結果、毎日ではありませんでしたが、初めの頃に比べて便通はスムーズになりました。また、オーバーしていた体重も、和食に変えてから増加を抑えることができました。

食事の管理は、便秘解消効果だけでなく、妊娠中のダイエットにも効果的だと感じました。

方法④ 排便を促すお茶を飲む

便秘薬のように強い効果のある「便通がよくなるお茶」などは、妊娠中は抵抗があったので、私はルイボスティーを飲んでいました。ノンカフェインで、便通がよくなるという評判があったからです。

ルイボスティーを飲み始めたところ、割とすぐに効果を感じました。便が柔らかく、排便の際の痛みも軽減。ありがたいことに、ルイボスティーのおかげで毎日欠かさず便が出ていました。

また、私が飲んでいたルイボスティーは、水出しもできる簡単なタイプ。ホットでもアイスでも楽しめます。ルイボスティーは少し癖のある味ですが、私は個人的に好きでした。苦手な方は、ガムシロップやクリームを入れると飲みやすくなると思います。

おすすめ便秘解消法はルイボスティー

4つの便秘解消法を試した中で、1番のおすすめはルイボスティーです。食事のバランスを考えたり水を多く摂取するのは、つわりの時期には少し大変だったからです。また、ルイボスティーには利尿作用もあるので、妊娠後期にむくみで悩んでいる方などにも効果があると思います。

おすすめのルイボスティー3種

ルイボスティーにも色々な種類がありますので、何種類か飲んでみた結果、飲みやすかったルイボスティーをご紹介したいと思います。

①fracora ルイボルスティー

Medium 76fdd176cb3978cf

by C68a014f0d8974ec ハル

こちらはルイボスティーとハニープッシュのオリジナルブレンドなので、苦味が少なくとても飲みやすいと感じました。

②カルディオリジナル ルイボスティ

Medium e16dd69f8543d12c

by C68a014f0d8974ec ハル

あっさりした風味で、飲みやすい商品です。私はホットにして飲むのが好きでした。

③カーミエン オーガニックルイボスティー

Medium 10108c6da06d1e8e

by C68a014f0d8974ec ハル

こちらもカルディで購入しました。オーガニックという点が安心できるうえ、さらにたくさん入っていて安い!お財布にも体にも優しいルイボスティーです。

ルイボスティーを飲む時の注意点

便秘解消に効果があるルイボスティーですが、元々お腹が弱い人や軟便体質の人が飲みすぎると、下痢になってしまう可能性があります。決められた摂取量などはありませんが、体質や体調に合わせて摂取するようにしてください。

ルイボスティーで手軽に便秘解消を目指そう

ルイボスティーはノンカフェインで、利尿作用もあり便が柔らかくなるなど、妊婦さんにはおすすめのお茶です。食べるものや飲むものに気を遣わなければいけない時期だからこそ、体に優しい方法で便秘を解消できるといいですよね。しつこい便秘で悩んでいる人は、是非試してみてください!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事