C89e48b39c455f99

造顔マッサージで50歳でもほうれい線なし!10年間の効果と方法

時々友人に言われる「ほうれい線がない!どうして?」の嬉しい言葉。きっとそれは、約10年間続けてきた「田中宥久子さんの造顔マッサージ」の成果だと思います。そこで今回は、私が続けてきた「造顔マッサージ」の方法や効果についてご紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/12/01

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium b94b6b9f17293877

田中宥久子さんの造顔マッサージとは?

432eefb59fadeca3

by 3f21d7f7df60ddad kame

造顔マッサージとは、「自分でマッサージして、その効果で小顔&美肌を実現して、なりたい顔になろう=造顔しましょう」というコンセプトのマッサージ方法です。美容科の田中宥久子さんが提唱したものです。

そのやり方はいたってシンプル。毎日の朝と夜の洗顔タイムに、決められたマッサージメニューをおこなうだけ。特別な道具は必要ありませんし、マッサージに必要な時間も5分程度。その上、マッサージ直後に「顔が変わった!」と成果を実感できるので、モチベーションを保ちやすい方法でもあります。

造顔マッサージを始めた理由

私が40歳という年齢を意識し始めた約10年前、「キレイを保っている女性」と「老け込んでいる女性」の違いが気になり始め、ネットや周囲の情報をリサーチしました。すると、40歳を過ぎてもキレイを保っている女性のほとんどが、何らかの工夫をしていることが分かりました。

そこで、私も何かしなきゃ!と考え、辿り着いたのが「田中宥久子さんの造顔マッサージ」。この造顔マッサージの開発者である田中宥久子さんが綺麗で、しかも年齢を聞いて「その年齢で、どうしてそんなに引き締まったお顔なの?」と衝撃を受けました。そして私の挑戦が始まったのです。

造顔マッサージで得られる6つの効果

造顔マッサージは、単に顔痩せに効くだけでなく、美容への効果も期待できます。期待できる効果は、主に次の6つです。

①シワの改善

造顔マッサージでシワが改善するのは、顔全体の血行が改善されるからなのだとか。血行が改善されると、顔に張り巡らされた毛細血管の隅々まで栄養素が運ばれるので、顔全体にハリが生まれ、シワの予防や改善につながると言われています。

②たるみの改善

顔の中でも、頬骨の下や小鼻付近には脂肪がたまりやすいそう。年齢とともに顔の輪郭がぼやけた印象になりますが、造顔マッサージをおこなうと、脂肪を分散させてたるみが改善されます。その結果、輪郭がはっきりとシャープに変化するのだとか、さらに、ほうれい線の解消にも効果的に働きます。

③むくみの予防

目が腫れぼったい、顔全体がむくんでいると感じる人は、脂肪や老廃物が顔に溜まっているのかもしれません。造顔マッサージをおこなうと、脂肪や老廃物の滞りを改善することができ、むくみの解消につながります。

④くすみの改善

顔がくすんでいると感じるならば、血行不良、もしくはリンパが滞っている可能性があります。造顔マッサージで「血行促進」「リンパの流れの促進」をおこなえば、肌のツヤ&血色&透明感がよみがえる可能性が高いそうです。

⑤毛穴対策

毛穴が目立つ理由は、「たるみ」。年齢を重ねて肌がたるむと同時に毛穴もたるみ、「なみだ型」に変化して目立っている可能性が高いです。肌全体のたるみが解消すると、垂れ下がって「なみだ型」になっていた毛穴が、本来の丸い形に戻りやすくなります。

⑥小顔効果

年齢を重ねて徐々に顔が大きくなった気がするという人は、太ったのではなく顔に老廃物が溜まっているのかもしれません。造顔マッサージで、老廃物の滞りの改善と小顔効果が期待できます。

実践!造顔マッサージの方法

造顔マッサージの全体の流れは以下の通りです。

方法
①クレンジング・洗顔で肌を清潔にする
②マッサージクリームか、それに代わるものを顔全体に塗る
③マッサージを実践する
④クリームをオフし、スキンケアで仕上げる

私はマッサージクリームの代わりに、顔全体にとろみのあるローションとバーユを使用して、マッサージ後に拭き取らずにすむようにしました。

ステップ① クレンジングと洗顔をおこなう

まずは、造顔マッサージをする前に、メイクをしっかりと落として綺麗に洗顔をしましょう。クリームタイプのクレンジングをマッサージに使用して、このステップを省く人がいるようですが、これはNG!その理由は、次の2つです。

  • クレンジングは肌滑りがいいため、強めのマッサージをおこなうと滑りすぎて怪我をする可能性がある
  • クレンジングで取ったメイク汚れを顔全体に広げ、マッサージで毛穴に詰め込んでしまう

いずれも肌に負担をかける原因にもなります。メイクをしている場合には、綺麗にオフして洗顔まで済ませ、肌を清潔にしてから、造顔マッサージを実践しましょう。

ステップ② マッサージクリーム(またはそれに代わるもの)を塗る

1e828d1f69b21024

by 3f21d7f7df60ddad kame

私はマッサージクリームの代わりに、とろみローションとバーユを使用しました。こうすることで、マッサージ中に肌が摩擦でダメージを受けるのを防いでくれますし、スキンケアにもなります。

この時、ツルッと滑って指が目に当たり「イタタ!」とならないよう、ローションとバーユは控えめにつけるのがポイントです。マッサージ途中で肌の滑りが悪くなったら、追加しつつマッサージを継続しました。

77f374e4f1ed603b

by 3f21d7f7df60ddad kame

私の場合、ローションはこれくらい。少なめのワンプッシュです。

A3351ddae74a5eff

by 3f21d7f7df60ddad kame

バーユは本来、米粒程度が1回分の使用量と言われていますが、造顔マッサージをおこなう際は、その量では少なく摩擦が気になります。そこで写真のように、指先に乗る程度の少量をすくい取って使用しています。足りなくなったな、と感じたら、少しずつ追加しましょう。

ステップ③ 造顔マッサージを丁寧に開始する

私が取り組んでいる造顔マッサージの方法は、全部で11種類。「そんなにたくさんできない」と思うかもそれませんが、1つ1つがとても簡単なので、短時間で終わります。基本的な造顔マッサージを4種類紹介した動画を参考に、実際の動きを確認するとイメージしやくすなりますよ。

造顔マッサージの方法

造顔マッサージでは、脂肪や筋肉の塊を揉みほぐすことが目的。そのため、優しく撫でるのではなく、ある程度強めの「イタ気持ちいい」程度の力でおこないます。

基本的に、爪をたてないように注意しながら、指2~3本を使ってマッサージをおこないます。指2本の時には中指と薬指を使用し、指3本の時には人差し指を加えておこなってください。

私が取り組んでいる造顔マッサージ11ステップ

効果 造顔マッサージの方法
準備運動 指3本をこめかみにあて、耳横→鎖骨へ流す(3回)
額と眉間のシワ 両手の指3本を中指同士が触れるように額にあて、こめかみ→耳横→鎖骨へ流す(3回)
目の周囲 中指1本を目尻にあて、目の下を通って眉頭を軽くプッシュし、眉下を通ってこめかみを軽くプッシュ(3回)
続けて目の下を通り目頭を軽くプッシュ後、目の下の目頭寄りの黒目縁付近をプッシュし、こめかみ→耳横→鎖骨へ流す(3回)
口元 両手の指2本を下唇の真下にあて、口の周りをなぞって鼻の真下へ滑らせる(3回)
小鼻 中指1本を小鼻の下にあて、小鼻の周りに合わせて上下に滑らせる(5回)
ほうれい線 指3本をあご中央にあて、ほうれい線を引き上げるように頬骨まで滑らせた後、こめかみ→耳横→鎖骨へ流す(3回)
片手を頬にあて、もう片側の指3本をエラ部分から目頭にスライドさせ、頬骨→こめかみ→耳横→鎖骨へ流す(3回)
小鼻横 指2本を横向きにして小鼻の横にあて、こめかみまで滑らせた後、耳横→鎖骨へ流す(3回)
頬アップ1 軽く下を向き、親指のつけ根を小鼻横の頬骨にあて、こめかみまで滑らせた後、耳横→鎖骨へと流す(両側各3回)
頬アップ2 顔を下を向き、親指のつけ根を口角の位置にあて、こめかみまで滑らせた後、耳横→鎖骨へ流す(両側各3回)
あご 片方の親指のつけ根をあごの中央にあて、こめかみまで滑らせた後、耳横→鎖骨へ流す(両側各3回)
顔全体 親指をあごに、人差し指を目頭付近にあて、指全体で顔に圧力をかけた後、顔の横→こめかみ→耳横→鎖骨へ流す(3回)
仕上げ 指2本を額の端にあて、上下にジグザグさせながらもう一方の端まで移動した後、スタート位置に戻り、両方の指をこめかみ→耳横→鎖骨へ流す(1回のみ)

以上、11ステップを1回実践しただけでも、直後から顔の色がワントーン明るくなったり、すっきりした感じに変わります。

ステップ④ クリームオフとスキンケアで仕上げる

私はとろみローション&バーユに変えたのでクリームを取る必要がなくなり、とても楽でした。自分なりのアレンジを加えたので不安でしたが、マッサージをしても違和感はなかったです。

造顔マッサージを続けた結果をビフォーアフター写真つきで紹介!

0c5eac634cbc9dd6

by 3f21d7f7df60ddad kame

恥ずかしながら写真を載せてみました。左は30代前半の写真、右が50歳前後のここ最近の写真で、孫が撮影してくれたショットです。

私が造顔マッサージを10年間継続することができたのは、周囲に褒められることで自分でも効果を実感することができたから。私が実感したことや周囲に言われたことを、次にまとめてみました。

  • ほうれい線が目立たない
  • シミやシワが少ない
  • 顔が引き締まって見える
  • 血色がいい
  • メイク崩れがない

最近では娘や孫二人と一緒に歩いていると、「ママ友?」と間違えられることも。本当に若く見えているのだとしたら、造顔マッサージの効果の大きさに我ながら驚きです。

顔のアンチエイジングに造顔マッサージはおすすめ!

田中宥久子さんの造顔マッサージは、マッサージ直後からアンチエイジング効果が実感できるだけでなく、周囲から褒められることが多くて驚きます。また、造顔マッサージは簡単でコストがかからない上に短時間で実践できるので、継続しやすいです。皆様も是非、挑戦してみて下さい!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事