Medium 041a59641edf0950

お腹痩せの最終手段はキャビテーション?施術内容と結果をレポ!

「切らない脂肪吸引」と言われるキャビテーションダイエット。「超短時間で確実に痩せる」との評判に半信半疑ながら体験に参加したところ、驚きの結果が。私が感動したキャビテーションダイエットの仕組みや施術内容、効果、注意点などを詳しく紹介します。

ライター:kame  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/11/30

キャビテーションを受けたきっかけ

数年来挑戦しているダイエットに成功し、着たいと思っていた洋服も着られるようになった私。リバウンドもなく「ダイエット大成功」のはずなのですが、まだ解決していない課題が。それは「体型」です。お腹周りや二の腕のぜい肉がまだまだ残っています。

そんな私が興味を持ったのが、エステサロンで受けることができる施術「キャビテーション」です。「短時間で確実に痩せて、しかも安価で痛くない施術」との評判を聞き、もしそれが本当なら最終手段はこれしかない!と思い、体験に参加してきました。

キャビテーションとは?施術当日の流れも

キャビテーションとは、「切らない脂肪吸引」と呼ばれる、最先端の痩身技術です。元々は物理学から生まれたキャビテーション現象を、ダイエットに応用したものだそうです。

キャビテーションとダイエットの関係

Medium b385c37153054702

by 3f21d7f7df60ddad kame

水などの流体に対して、一定以上の圧力がかかると泡が生じ、その後弾けてなくなることをキャビテーション現象と呼びます。たとえば、水道の蛇口を強めにひねって水を出した時、コップの中に泡ができた後なくなりますよね。実はこれもキャビテーション現象です。

水の中の泡のように、脂肪をはじけさせることができたらいいですよね。ただし脂肪は、細胞膜に包まれているうえ、飢餓に備えて脂肪を体内に蓄える働きがあるので、簡単にはなくなりません。しかし、それを可能にした痩身マシンが登場したのです。

キャビテーションマシンの紹介

Medium c4d4ac2a33247c4f

by 3f21d7f7df60ddad kame

私が体験したのは、キャビマックスという痩身マシン。ヘッド部分から、脂肪に対してのみ有効な周波数の電気を出してキャビテーション現象を引き起こしてくれます。キャビテーションによって弾けた脂肪細胞は、老廃物と同じように体外へ。一般的に1日~3日程度で排出されるそうです。

キャビテーションの施術の流れ

Medium bb88da38b50b8645

by 3f21d7f7df60ddad kame

私が受けたキャビテーション体験は、1回10分間。必要に応じて紙の下着&楽な服装に着替えますが、私はお腹痩せを希望したので、洋服のままで施術を受けました。写真は、施術の再現を脚でおこなったものです。痩せたい部分以外は洋服やタオルで隠します。施術のステップは次の通りです。

  1. ベッドに横になる
  2. お腹(痩せたい場所)を出す
  3. ゲルを塗る
  4. キャビテーション開始(そのまままったり過ごす)
  5. 終わったら、ゲルを拭き取って終了

キャビテーションの施術を受けた結果

私は着痩せして見えるタイプですが、お腹周りには脂肪がたくさんついています。そこで、成果が分かりやすいお腹に施術することに決めました。

見た目がすっきりした

キャビテーション後にお腹周りを見てみると、ポッコリしていた部分がすっきりと平らな感じに変化していました。たった10分でも、見た目でわかるほど変わるなんて驚きでした!

体脂肪率が低下した

キャビテーションダイエット直後に体脂肪率を計測しましたが、全く変化なし。でもこれは当然の結果。キャビテーションによりはじかれた脂肪がまだ体内に残っているからです。

翌日になり、再度体脂肪率を計測してみると、ほんの少しですが体脂肪率が減少。翌日計測してみると、また下がっていました。

このようにちょっとの数値変化でも、2日連続で体脂肪率が下がっていると、キャビテーションの効果だ!と実感できました。

筋トレ効果で引き締まった感じになった

キャビマックスでおこなうキャビテーションは、脂肪を撃退しつつ、同時にEMSという電気刺激で筋トレ効果を与えてくれているのだとか。つまり、脂肪をなくしつつ、筋トレをしてくれていたのです。これが、キャビテーション後に引き締まっている感じがした理由でした。

キャビテーションのメリット

1度の施術で効果を感じられた私ですが、他にもキャビテーションには次のようなメリットがあると感じました。

痛くない

「キャビテーションは電気の刺激で痩身を可能にする」と事前に聞いていたので、ビリビリして痛いのかな?と怖い気持ちも少しありました。しかし、実際には全く痛みはなく、むしろ気持ちいい感じ。低周波マッサージ器のような印象でした。

ただし、キャビテーションの強度には段階があるらしく、強めにあてた場合はわかりません。痛いのは絶対にイヤ!という人は事前に申し出て、スタッフさんに相談するといいと思います。

コスパがいい

私の場合は「体験」だったので、費用は数千円程度。本格的にキャビテーションダイエットを受けるとなると、どれだけの範囲おこなうかによって異なりますが、安く見積もっても数万円は必要になります。しかし、短期間で確実な成果が得られるので、私は「コスパ最高!」と感じました。

私はこれまでにダイエットマシン・サプリメント・ジム・その他あらゆるグッズを試してきましたが、確実に短時間でここまでの成果を得られるものはありませんでした。どれも時間や努力を伴うのに、中には全く成果が得られなかったものも。

そのため、数万円で痩せるなら、キャビテーションのコスパはいいと思います。ただし、効果には個人差があると思うので、一度私のように「体験」でキャビテーションの施術を受けておくと安心ですね。

キャビテーションの注意点

個人的にキャビテーションの結果には満足していますが、注意点もあるのでしっかりと押さえておきましょう。

施術を受けてもいいか事前に確認する

キャビテーションは脂肪を撃退する周波数の電気を利用するので、次の人は施術を受けてもいいかどうか事前に医師に相談してください。

  • 持病や肌荒れ、アレルギーがある人
  • 体内に金属やチタンなどの人工物が入っている人
  • 妊娠中かその可能性がある人

また、上記のような問題がなくても、施術当日の体調が不良な場合や生理中の場合には受けないほうがいいそうです。

施術後は飲酒・喫煙を控える

Medium 76a6799b7d1572e7

by 3f21d7f7df60ddad kame

キャビテーションダイエットを受けた後は、まれに胃腸に違和感や不快感を感じることがあるそうです。また、血中脂肪が一時的に高くなるので、次のことに注意しましょう。

  • 施術後1時間程度は食事は控えるか軽めで済ませる
  • 受けたその日はタバコやお酒は控える
  • 脂っこい食べ物は避ける
  • 甘さの強い食べ物も避ける

キャビテーション後は急激に体脂肪が下がるため、体が「飢餓状態」と勘違いして栄養の吸収率がアップするそう。そのため、施術直後1時間程度は食事を控える必要があります。

また、施術後3~4日間は、脂肪を排出するために肝臓がフル稼働します。脂っこいものや甘いものは消化が悪いため、肝臓に負担をかけるので避けるようにしましょう。

施術後は生活習慣を見直す

キャビテーション後に生活習慣を見直すと、老廃物となった脂肪を早く体の外に追い出すことができるのだとか。短期集中でキャビテーションを受けたい、食事の制限をしたくない、1日でも早く普段通りの生活に戻りたい、という人は次のような習慣を生活に取り入れてみましょう。

  • 体を冷やさない
  • なでる程度のソフトなマッサージをする
  • ストレッチや筋トレをする
  • 適度な有酸素運動をする

生活習慣に太る原因があることも考えられるので、リバウンドを防ぐ意味でも運動を取り入れるようにしましょう。

キャビテーションは今すぐ痩せたい人におすすめ!

「もしも痩せなかったら?」という不安を払拭するために体験したキャビテーション。私の場合、その成果を十分に感じることができました。

急なイベントなどで「今すぐに何とかしなきゃ!」とか、「体型を変えるのはどうしても自分では無理!」となった場合には、このキャビテーションに本格的に通ってみたいと思います。試してみる価値はあると思うので、興味がある方は是非挑戦してみてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事