Medium 8445285165a1835f

もち麦ダイエット1週間で減量成功!効果的な量やタイミングは?

普段からダイエットをしているのに、連休で外食が増えてリバウンドしてしまう私。このリバウンドを挽回するためにもち麦ダイエットに挑戦したところ、見事体重を元に戻すことに成功!もち麦ダイエットのやり方や効果、デメリットなどを紹介します。

ライター:kame  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/30

もち麦ダイエットを始めたきっかけ

せっかく痩せても、連休中の外食が原因でリバウンド。それを元に戻そうと短期間集中ダイエットの方法を調べている時、「姪っ子がもち麦で痩せたらしい」という噂を聞きつけました。

30歳の我が姪っ子、2度の出産で体重が増量したうえにお酒が好きで毎日晩酌。気付けば下半身を中心に肉がついていたそうです。「お酒はやめたくない、でも痩せたい」と、エクササイズ&もち麦ダイエットを実践したところ、下半身がほっそりして、デニムがワンサイズ小さくなったのです。

そこで私も早速、もち麦ダイエットを始めることにしました。目標は、連休中にリバウンドした約1kg分を痩せて元の体重に戻すこと。そこで、1週間という期限を設けて、短期集中ダイエットに挑戦しました。

もち麦がダイエットに効果的な理由

もち麦には、大麦βーグルカンという食物繊維が、白米の25倍以上含まれています。この食物繊維には糖質の吸収を抑える働きがあり、次の食事までその効果は持続するのだとか。

例えば、朝にもち麦ご飯を食べると、昼ご飯に含まれる糖質の吸収を53%ほど抑制してくれることがわかっています。摂取した糖質の半分以上が抑制されるなんて、すごいですよね。

また、スーパーフードと言われるだけあって、もち麦には次のような栄養素も豊富に含まれています。

  • カルシウム
  • 鉄分
  • カリウム
  • ビタミンB1
  • たんぱく質

私が使用していたのは『COOP はくばく もち麦』

Medium 5c57856974156bec

by 3f21d7f7df60ddad kame

もち麦はダイエットに効果的な食材として脚光を浴びており、通販で取り扱う店舗が増えています。きになる方はチェックしてみてください。

調理も簡単!もち麦ダイエットのやり方

もち麦ダイエットとは、1日2回の主食を白米からもち麦ご飯に換えるダイエット法です。まずは私も一般的なこのやり方で挑戦しました。

調理方法

Medium d52b8642b06d1d53

by 3f21d7f7df60ddad kame

我が家の普段の主食は白米。ここにもち米を合わせて炊きます。我が家の場合、もち麦と白米の割合を1:1にしました。

Medium a2f2159f8e341251

by 3f21d7f7df60ddad kame

当初、白米ともち麦の割合には悩みました。短期集中ダイエットとして取り組んでいるため、できるだけもち麦を多めにしたいと思っていました。

しかし、割合が多すぎると、匂いとぱさぱさした食感が気になって食べにくいと感じてしまいます。逆に、少なすぎるとダイエット効果が得にくいかもしれない…。いくつかのパターンで試したところ、美味しく食べられるギリギリの線が1:1でした。

1回に食べる量

Medium 6f4b652720b73706

by 3f21d7f7df60ddad kame

白米ともち麦を1:1で炊いたもち麦ごはんを、いつもの白米と同じ量食べます。私の場合、お茶碗の約7~8分目、重さで言えば150gがいつもの主食の分量です。一般的に女性の1回量のご飯は約200gが理想的だそうなので、ちょっと少なめかもしれません。

食べるタイミング

もち麦ごはんを食べるタイミングは、朝と夜の1日2回です。いつもの朝食はチアシード&ミルク、まれにパンがメニューになりますが、ダイエット期間中は朝食を「もち麦ごはん&味噌汁」「もち麦タマゴごはん」「もち麦納豆ごはん」など、もち麦ごはんメニューに変えました。

実践した期間

私が実践したもち麦ダイエットの期間は、1週間です。短期集中ダイエットに真面目に取り組めば、1kg程度のリバウンドを元に戻すには十分な期間だと、これまでの経験から感じたからです。

もし1週間で何も変化がなければ、もち麦ダイエットは自分に向いていない方法だと判断しようと考えました。

1週間で効果あり!もち麦ダイエットの結果

1週間という短期間で効果が出るのか不安でしたが、嬉しい結果を得ることができました。

1kgの減量に成功!

Medium fd29d8392d738941

by 3f21d7f7df60ddad kame

もち麦ダイエット前の体重は46.6kg。しかし、もち麦ダイエットを始めたら、1週間で1.1kgの減量に成功し、体重は45.5kgに。このまま45kg台をキープできるよう食べ続けようかな、と思ってしまいました。

さらに、その他にも嬉しい効果がありました。

快便効果

私の腸は健康的で便秘知らず。普段から快便なので、もち麦ダイエットの便秘解消効果については分かりにくいです。しかし、元々極度の便秘に悩まされていた娘は、毎日便通を感じるほど改善されたそうです。

ニキビの改善

20歳を過ぎても出続ける「大人ニキビ」が、娘の悩みの種。何を試しても思うようには改善しなかったのに、私と一緒にもち麦ご飯を食べるようになってから、ニキビの状態がいくらか改善されました。便秘が改善されたことが、ニキビの改善にも影響を与えているのかもしれません。

今回は1週間という短期間だったせいか、私自身の肌への効果は実感できませんでした。しかし、娘の肌を見ていると、今度はもう少し長期間トライして、自分の肌の改善にも役立つかどうか見てみたいと思いました。

もち麦ダイエットのデメリット

私のリバウンドを簡単に挽回してくれたもち麦ダイエットですが、いくつかデメリットもあると感じました。

もち麦ご飯の味は好みが分かれる

元々白米が苦手な娘は、もち麦ご飯の方が口に合うそうで、もち麦ごはん大歓迎でした。一方、私と夫は白米大好き。もち麦ごはんも問題なく食べることができましたが、美味しい白米が食べたいという日にはもち麦はNGかな?と思います。

困ったのが6歳と3歳の子どもたちです。白米が大好きなのでもち麦ごはんにした日には、食べてくれませんでした。しかも、保育園に持っていくご飯も「基本は白米」だったので、もち麦は炊飯器で、白米はお鍋で炊く、という風に、毎日別々に炊くのが大変でした。

もち麦ご飯はコストがかかる

お米の値段は色々ですが、我が家では普段、5kgで2000円程度のお米を購入しています。もち麦にも値段は色々ありますが、多くの場合1kgで1000円程度が一般的なようです。

これを計算すると5kgで5,000円になり、普段のお米の倍以上の値段になります。値段だけで考えると、コスト面では少し大変かな?と思います。

もち麦ダイエットはリバウンドの救世主となる

1kgのリバウンド挽回を目標に始めたもち麦ダイエット。もち麦自体が案外カロリーが高いので、本当にダイエットに向いているのかな?と半信半疑でしたが、見事リバウンドを挽回してダイエットに成功しました!

もち麦ダイエットは、普段のご飯をもち麦に変えるだけ。特別なことは何も必要ありません。それだけで痩せたり、便秘改善効果や美肌効果が得られ、栄養価の高い主食へのシフトがかなうのですから、楽なダイエット方法だと思いました。ダイエッターならやらない手はないのでは?と思うほどでした。

味やで好みが分かれるもち麦ですが、口に合えば美味しく食べてダイエット成功となる理想的な方法だと思います。食べながら痩せたい方や、短期集中で痩せたい方は、是非お試しくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事