Medium d80677d57234e0da

生理中のダイエットでむくみ対策!私が行った方法4つ&結果

生理期間は体重が増えやすい、という悩みを抱えた人も多いですよね。私も生理中は自然と2kgほど増量してしまうのですが、あえて生理中のダイエットに挑戦してみました。生理中のダイエットとして取り組んだこと、結果などをレポートします。

ライター:marino  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/12/07

生理中のダイエットを決めたきっかけは?

私が生理中のダイエットを決めたのには、日ごろから生理中の体の状態が本当に嫌だなと感じていたからです。個人差があるかと思いますが、私が感じていた体の不調は次の通りです。

  • 体重が2kgほど増加する
  • 全身がひどくむくむ
  • お腹がポッコリ出る
  • 体が冷える

こんな感じで、生理中はいつも体型をとにかく隠したい…といった感じでした。ならばいっそ、この期間にダイエットをしてみてはどうか?と思ったのです。

生理中に体型が変わるのはなぜ?

調べてみると、生理中のむくみは、女性ホルモンの影響によるものだそう。女性ホルモンは主に2種類あり、その分泌量は生理周期に合わせて増加したり減少したりします。

女性ホルモン 効果 増加するタイミング
エストロゲン(卵巣ホルモン) 新陳代謝の促進、肌質の改善に加え、体調を安定させる 生理後
プロゲステロン(黄体ホルモン) 妊娠しやすい体を作るため基礎体温を上昇させ、体内の水分を保持する 生理の約14日前

生理前・生理中にむくんでしまうのは、生理の約14日前から増えてくると言われるプロゲステロンの影響。逆に、生理後はエストロゲンが増えてくるので体調が安定し、体型も元に戻りはじめます。

生理中のダイエットはむくみ対策に焦点を当てよう

色々調べていくうちに、生理中に私を悩ませていた現象は、ほぼ全てがむくみによるものだということがわかりました。お腹がポッコリするのも、体重が2kgほど増加するのも、体内に余分な水分を溜め込んだ結果のようです。そのため、体が冷えて血行が悪くなり、さらにむくみやすくなるという悪循環です。

ちなみに生理中に体が冷えるのは、子宮を温めようとして血液が体の中心に集まるからだそう。そのため、子宮の位置から離れている手足は、特に冷えやすくなります。

私が生理中に行った4つのむくみ対策を紹介!

生理中の体重増加を抑えるため、むくみ対策に乗り出すことに決めた私。次の4つの方法を試してみました。

①マリーゴールドのハーブティーを飲む

ハーブティーは種類によって効能も変わりますが、産婦人科系&むくみに効果的なのは、マリーゴールドです。生理中のだるさを和らげてくれるほか、利尿作用により毒素を尿として排出し血行も促進してくれるので、むくみ解消に効果があると言われています。

無農薬 マリーゴールド(ハーブティー) ルシェルローズ

Medium 3deb61946bf573e2

by 2613aca541564c58 marino

Medium 48b301862be7fbe0

by 2613aca541564c58 marino

私が愛飲していたのは、北海道岩見沢市の岩見沢公園内にあるショップ「ルシェルローズ」で販売されている無農薬ハーブティーです。500円で購入しました。残念ながらネット購入ができませんが、ショップ「ルシェルローズ」で販売されているので、機会があればぜひ足を運んでみてください。

マリーゴールド 八重撫子

Medium ee070562fc0eccb3

出典:www.amazon.co.jp

マリーゴールドティーをネットで購入したい人には、手頃な値段で購入できるこちらの商品がおすすめ。就寝前に温かいマリーゴールドのハーブティーを飲むことで、身体が冷えやすくなっている生理中も、足がポカポカして眠れますよ。

②有酸素運動をおこなう

Medium 1aa7a586554985b0

by 2613aca541564c58 marino

運動不足だと、生理中でなくとも血行不良を起こしてむくみやすい体質に。ただでさえ生理中はむくみがひどいので、私は生理中に有酸素運動をおこなって汗をかくようにしました。

私の場合、生理中は憂鬱になってやる気が起きにくいので、自分を甘やかさないためにもお気に入りの運動用ウェアを一式揃えました!気分が上がって、よほどの理由がない限りは、毎日最低20分以上ウォーキングをすることができました。

③自宅で朝ヨガをする

ヨガは、自宅でも簡単に行える運動です。全身の筋肉を和らげて、血行をよくする効果が期待できます。あまり気負わなくてもできる、簡単な朝ヨガの方法を紹介しますね。

朝ヨガで冷え性やむくみを改善!

方法(死んだ虫のポーズ)
①仰向けに寝転がって、手足を上に伸ばす
②手首と足首を10秒間、それぞれ右周り・左周りに動かす
③ゆっくりと呼吸をする
④10秒間、手首足首をブラブラする
⑤ゆっくりと手足をおろして、再度呼吸をする

私は、むくみで顔も足もパンパンになる朝に行いました。

④納豆を毎日食べる

むくみ解消に効果的な食べ物は多くありますが、中でも女性ホルモンバランスによるむくみには、ビタミンB6が有効なのだそう。そこで、私はビタミンB6が豊富な「納豆」を毎日食べることにしました。納豆ご飯を朝食か夕食のいずれかのタイミングで食べて、1日1パックを目標にしていました。

生理中のむくみ対策をしてみた結果は?

4つのむくみ対策をおこなったところ、次のような結果となりました。

体重の変化はなかった

肝心の体重は変化なし。生理中も生理後も、体重はいつも通りでした。少し残念でしたが、今回は「むくみで顔と足がパンパンになる」「下っ腹がポッコリする」の2点を解消したかったので、他の効果に期待です。

下っ腹のポッコリ感は解消された

気になっていた「下っ腹のぽっこり」は、以前よりも解消されていました!就寝前のハーブティーと納豆パワー、有酸素運動の結果だったのでしょうか?ジーンズを履いた時に感じる、ウエストの窮屈さがなくなったので嬉しかったです!

ヨガの効果でむくみが解消された

今回行った対策の中で、1番効果を実感できたのが「朝ヨガ」です。ヨガをする前と後とでは、足のむくみ具合が全然違い、自分でも驚くほどでした。生理中のむくみ解消が目的で始めましたが、普段から朝ヨガを行うアリだな!と思いました。

生理中のダイエットは難しい!

今回のダイエットでは、生理中のむくみ具合を多少抑えることはできても、体重増加を抑えるのは難しいと感じました。また、生理中に体が水分を溜め込もうとするのは、妊娠に備えようとする大切な現象でもあります。そのため、無理をして効果を出そうとするのは良くないと思いました。

ある程度のむくみを抑えるようにしながら、生理が終わるのを静かに待ってダイエットをするのがいいと思います。皆さんも、体にあまり負担をかけないようにダイエットをしてくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事