Medium b5d4ede68bc7c2cd

青汁ダイエットで健康的に6kg減に成功!オススメ商品と飲み方

健康ドリンクの定番、青汁はダイエットにも効果があります。私も青汁ダイエットで−6kgに成功しました!育児に忙しいママでも簡単にできる、青汁ダイエットの方法や効果などを紹介します。青汁ダイエットで実際に使用していた商品や青汁レシピの紹介も。

ライター:asdf1234  カテゴリー:商品  投稿日:2017/12/04

私が青汁ダイエットを始めたきっかけ

イヤイヤ期を迎えた子どもと過ごす毎日に疲れている私。ダイエットしたくても、とてもエクササイズをする気持ちになれません。

そんな時にスマホで見かけたのが、「飲むだけで−10kg!」という魅力的な青汁ダイエットの広告でした。数々のダイエットを試している私としては、もちろんすぐに鵜呑みにしたわけではありません。しかし、その手軽さに俄然興味を持ったので、試しに始めてみることにしました。

青汁はここがすごい!期待できる効果

一般的に、青汁には次のような効果が期待できると言われています。

  • お通じがよくなる
  • 腸内が綺麗になることで美肌になる
  • 野菜不足が解消できる

青汁はビタミンやミネラルが豊富で、野菜不足を補う栄養補助食品として注目されています。1日に摂るべき野菜の量は、なかなか普段の食事で補うことができません。

しかし青汁なら、水や牛乳、豆乳、りんごジュースなど、好きな飲み物に混ぜるだけで、手軽に1日に必要な野菜の栄養素を摂取することができるのです。その結果、腸内環境が整い、お腹の中から綺麗になることができます。

青汁ダイエットのやり方

一般的な青汁ダイエットは、「1日1食を青汁に置き換える」という方法です。置き換えるタイミングについては特に指示がありません。そこで私は、次の4点をマイルールとして、青汁ダイエットを実践しました。

  1. 朝食を青汁に置き換えて飲む。
  2. 朝食は青汁以外は食べない。
  3. 水分はカロリーの少ないお茶や水にする。
  4. 1ヶ月間毎日続ける。
Medium 6237a4de3a06a16d

by Bcb1c97e9475aed6 asdf1234

私が試したのは、朝1番に青汁をいただくだけのシンプルな方法です。水分も、お茶や水など、カロリーのないものを選び、とりあえず1ヶ月間を目標に続けてみました。

私が飲んでいた青汁を紹介

私の場合、メーカーにはこだわりませんでした。芸能人の方は「フルーツ青汁」をよくブログで紹介していますが、毎日飲むことを考えると、「ちょっと高いな」と思ったからです。そこで私は、ドラッグストアで1番安かった青汁を購入しました。

大麦若葉100

Medium b6ff501d76d27678

by Bcb1c97e9475aed6 asdf1234

この青汁は、約77日分(230g)で980円!コストパフォーマンスの優秀な青汁商品です。ケールが入っていると値段が上がりますが、この青汁では大麦若葉を使用しているので、安めなのかもしれません。

栄養素などを考えるとケール入りは魅力的ですが、継続するために値段を重視しました。私の場合、豆乳に混ぜて飲んでいたので、味に関して違いを感じることはありませんでした。インターネットでも購入が可能です。

青汁の美味しい飲み方

私のおすすめの飲み方は、「青汁を豆乳に混ぜ、はちみつを混ぜてシェイクする」というもの。はちみつを混ぜると、飲みやすさがアップします。青汁だけでは味気ないですが、ほんのりと甘さが加わって、ダイエット中のご褒美とまで感じるくらい美味しかったです。

Medium 949845e2bc8544af

by Bcb1c97e9475aed6 asdf1234

作り方
粉末タイプ青汁 大さじ1
豆乳 200㏄(またはお好みで)
はちみつ 大さじ1

シェーカーを使って混ぜると、よくなじみます。

青汁を飲むベストタイミング

効果の高さを狙うなら夕食との置き換えがいいと思いましたが、続けやすいのは朝でした。夜は予定が入ると外食になり、青汁ダイエットができなくなってしまうからです。

一方で、朝なら確実に続けられ、時短にも効果的です。自分の朝食準備という家事がなくなるのが、忙しい私には嬉しかったです。

1ヶ月でも効果あり!青汁ダイエットを続けた結果

青汁ダイエットを1ヶ月続けた結果、次のような効果が得られました。

体重が6kg減った

青汁ダイエットを1ヶ月おこなった結果、なんと6kgも体重が減りました。予想以上に減量できたおかげか、座った時に気になっていたお腹のぜい肉もなくなりました。今までは若干、パンツの上につまめるくらいのぜい肉があったのに、それが消えたのはとても嬉しかったです。

便通が改善された

毎朝気持ちよく排便があり、便通が規則正しくなったことを実感できました。朝食後、理想的な時間に便意があったので、気持ちよかったです。

肌荒れがなくなった

食生活に関しては、朝食を青汁に置き換えた以外は一切変えていません。にも関わらず、便通がよくなるなど腸内環境の改善効果があったせいか、生理前の女性特有の肌荒れが減ったように感じました。

青汁ダイエットのメリットとデメリット

減量という点では大成功だった青汁ダイエットですが、次のようなメリット・デメリットがあると感じました。

メリット

青汁ダイエットのメリットは、とても手軽なダイエット法だということです。朝から晩までパワフルに活動している方は、エクササイズなんてやる気にもならないですよね。青汁ダイエットなら、忙しい方でも手軽に始めることができるのでおすすめです。

デメリット

デメリットには次の3点が挙げられます。

①カロリー不足になりやすい

食事を青汁だけにするので、多少カロリー不足を感じました。力が入らない感じです。私の場合、はちみつを入れていたので少しはマシだったかもしれませんが、昼食が遅くなった時はフラフラになりました。立ち仕事などハードなお仕事をしている方は注意が必要かもしれません。

②飽きやすい

体重が面白いように落ちていた時期を過ぎると、モチベーションが少し下がり、青汁を飲むことがどうも面倒になってしまいがちでした。私は1ヶ月間は毎日青汁を飲みましたが、2ヶ月目からは、「気づいた時に飲む」という程度になってしまいました。

③一定量の体重が落ちたらそれ以降は落ちにくい

体重減や便通改善、美肌効果などの変化を感じた後は、徐々に体重の減り方がゆっくりになりました。−6kgという大きなダイエット効果はありましたが、これ以上の減量を青汁ダイエットだけでおこなうのは難しいように感じています。

青汁ダイエットで健康的に痩せよう

青汁ダイエットを実践して、本来自分が一番動きやすい体重に戻った気がします。もちろん体重が減ったことは嬉しかったのですが、私が最も驚いたのは体が軽くなったと感じたことです。立ち上がる時、重たいものを持つ時、急ぐ時、体がすぐに動く心地よさを感じました。

青汁ダイエットは、栄養成分が含まれており、ダイエットだけでなく体調を整えるのにもおすすめです。健康的に痩せたいという方は、是非試してみてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事