4800701d9c89e67c

チアシードダイエットで5kg減に成功!食べる量やタイミングは?

多くの女優や海外セレブの間でも大人気のチアシード。スーパーフードと呼ばれ、ダイエットだけでなく様々な効果が期待できるようです。チアシードで1か月ダイエットを行なった結果と方法などをご紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/12/30

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 9e3859e7ffa6ba77

チアシードダイエットを始めたきっかけ

久しぶりに会った友達が、見るからにスッキリと細くなっていました。痩せた理由について尋ねてみると、チアシードを食べているとのこと。それまでチアシードについて全く知識がなかった私は、このことをきっかけに調べてみることにしました。

チアシードは、主にメキシコや中南米で栽培されているそうです。シソ科として分類されており、ミントの一種のなかに「チア」と呼ばれる植物があります。その植物から採れる種が、チアシードです。

女優や海外セレブにも愛用されており、ダイエットのほかにも様々な効果が期待できるとのことで、私もチアシードダイエットに挑戦してみることにしました。

ダイエットの前にチアシードについてチェック!

チアシードダイエットを始める前に、より深い知識を身につけることにしました。そこで、身についた知識をまとめます。

2種類のチアシードの違い

チアシードには2つの種類があります。それぞれの違いを比較してみましょう。

ブラックチアシード

黒い種子でできた従来のチアシード。水を吸収すると10倍に膨張します。

ホワイトチアシード

品種改良してできたものがホワイトチアシード。ブラックチアシードに比べて、水の吸収率が高く、14倍まで膨張します。

チアシードの栄養価

チアシードには、注目されている栄養価が6つあります。

  1. 食物繊維
  2. マグネシウム
  3. 鉄分
  4. アミノ酸
  5. カルシウム
  6. オメガ3脂肪酸

チアシードには腹持ちの良さを保つ食物繊維や、肌の調子をととのえるアミノ酸などが含まれています。そのため、ダイエットだけでなく美容や健康にも良いとされているんですね。

チアシードの食べ方

チアシードは、生で食べると発芽毒があるため危険です。チアシードの10倍の水に12時間以上浸してから食べることがオススメとされています。水にしっかり浸すことで無毒化されるほか、10倍以上にも膨張するので満腹感が高まります。

保存方法は?

チアシードを食べるたびに12時間以上水に浸して食べるとなると、とても面倒な作業です。そこで実は、チアシードは冷蔵庫で保存することができるので、作り置きすることも可能です。ただし、保存期間の目安は1週間程度になるので、作りすぎには注意が必要です。

加熱調理は可能?

チアシードを熱して食すると、栄養価が失われてしまいます。中でもオメガ3脂肪酸は、熱を加えると酸化してしまい、栄養価を失ってしまいます。加熱調理をせず、水に浸した後はそのままの温度をキープした状態で食することが、ベストな食べ方です。

加熱調理ができないということが、チアシードのひとつの難点になります。熱を加えないで食べるということは、食べ方に限りがあるので、同じようなレシピに飽きてくる人も多いようです。

私が1か月実践したチアシードダイエットのやり方

ここからは、私が実践したチアシードダイエットのやり方をレポートします。

ブラックチアシードを購入

E1e3b3d9c1cf3e02

by Avatar default yucj1120

ダイエットに特に効果があるとされているのは、膨張率が高いホワイトチアシードです。しかし、私は友達が食べているというブラックチアシードで、今回はダイエットに挑戦してみました。

ブラックチアシードはゴマよりも小さい粒で、スプーンですくってみると簡単にこぼれ落ちる程小さな粒となっています。

1日に食べる量

チアシードは10〜15gが1日の摂取目安量といわれています。だいたいスプーン1杯分です。

チアシードは10gで50kcalものカロリーがあり、食べすぎるとカロリーオーバーになる可能性があるので注意しましょう。

また、チアシードの食物繊維は、一般的には便秘解消に役立つとされています。しかし、食べすぎるとかえって便秘を引き起こしてしまうこともあるようです。1日の摂取目安量を守って食べることが大切です。

チアシードを水に戻した様子

61639251ad317458

by Avatar default yucj1120

こちらが水に浸したばかりのチアシードです。

8b16f7d9e26bd205

by Avatar default yucj1120

水に浸してから30分でかなり膨張し、プルプルとしたゼリー状のようになってきました。これを一晩、冷蔵庫で保存します。

食べるタイミング

4e7ffba81dc37b3e

by Avatar default yucj1120

私の場合、最初の1週間は毎朝ヨーグルトやスムージーにチアシードを混ぜて食べました。しかし、一度に食べきるには量が多く、また味にも飽きが・・。そこで2週目からは半分を朝食に、そしてもう半分は夕食のサラダにかけて食べることにしました。

分けて食べることで、1日の摂取目安量を無理なく完食することができて、夕食時の空腹予防にもつながりました。

チアシードを食べた感想

チアシードの見た目はプルプルとしたゼリー状になっていますが、粒の歯ごたえはしっかりとあります。よく噛んで食べると栄養が体内にしっかり吸収されると言われているので、私もしっかり噛んで食べるよう意識してみました。

チアシードの粒はとても小さく、またゼリー状に変化しているため、噛んで食べるのは意外と難しかったです。また、スプーン1杯分でもかなり膨張して、量がものすごく多く感じました。少し種子のような匂いがありますが、味はほとんどありませんでした。

1か月チアシードダイエットを続けた結果は?

このような方法でチアシードダイエットを続けてみた結果をご報告します。

体重が1か月で5kg減

1か月のチアシードダイエットの結果として、体重マイナス5kgに成功しました。スプーン1杯分の量だけでもかなりの満腹感が得られたので、その結果、自然と食事の量が減ったことが要因だと考えられます。

特別な運動をせず、また食事制限もせず、自然と食べる量を減らして痩せられたことは本当に驚きでした。

ポッコリお腹がスッキリ

チアシードを食べ始めてから1週間くらい経つと、お通じが快調になりました。そのこともあってか、次第に下腹部のポッコリがスッキリしました。

食物繊維は、腸の働きを活発にして余分な脂肪を体外に排出してくれる役割があると言われています。今まで筋トレをしても落とすことができなかったポッコリお腹の変化は、すごく嬉しかったです。

立ちくらみの改善

体質の変化として、突然立ち上がった時によく起こっていた立ちくらみが改善されました。私はもともと貧血ぎみだったのですが、鉄分をしっかり摂取できたことがこうした変化につながったようです。

美肌効果

乾燥肌にとても悩まされていたのですが、1か月でお肌の状態がとても良くなりました。化粧のノリが良くなったのは、本当に驚きでした。健康なお肌を維持するのに必要なカルシウムとアミノ酸が、しっかりとお肌に影響を与えてくれたようです。

健康のためにも食べ続けたいチアシード

今回のダイエットでは、比較的短期間でしっかりと結果を出すことができました。しかしチアシードダイエットは、決して楽なものではありません。

味に飽きがくるのが苦痛な一方で、加熱できないぶん食べ方に制限があることが大変でした。私は今後もチアシードを食べ続けるつもりですが、下記のようなメニューに盛り込んでマンネリ打破をしたいと思います。

  • 納豆卵かけご飯(ご飯は冷めた状態のもの)
  • 冷製パスタ
  • 生野菜サラダ
  • 生卵と大根おろし
  • オクラとめかぶ

スーパーフードと呼ばれているチアシードは、生活習慣病の予防やコレステロール値の低下などにも効果が期待できます。健康のためにも食べ続けたい食品です。

しかし、チアシードの栄養価を十分に発揮させるためには、正しい食べ方で摂取目安量を守って食べることがとても大切です。みなさんも健康に良い食べ方を守って、食生活に取り入れてみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事