Medium 2f9bda36c0e6c2f0

食前の水+納豆で4kgのダイエットに成功!3か月の効果と方法

食事制限や運動でダイエットをしても結果が出なかった私が、3か月で4kg痩せに成功した方法をご紹介します。それが、水と納豆を使ったダイエットです。水と納豆ダイエットの方法や期待できる効果についてレポートします。

ライター:Tコロ  カテゴリー:食事  投稿日:2017/12/26

水と納豆ダイエットを始めたきっかけ

Medium 28c1506841b88c4b

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

最初は水だけをたくさん飲んでいた

職場の後輩が、水を1日2リットル以上飲むというダイエットを続けて半年で20kg近く痩せました。水をたくさん飲むことで新陳代謝が良くなり、便秘も解消され、体重が減ったのだそうです。

それを聞いて私も真似してみましたが、3日目にして断念。便秘体質ではない私がやった結果、お腹を壊してしまったのでした。

次に話題の納豆ダイエットに挑戦

その後、ネットで1日1パックの納豆を食べるだけというダイエットを発見。食べてキレイに痩せられるならばと思い、挑戦してみました。

しかし、私は納豆を見るとご飯にかけて食べたくなります。そのため、ご飯をたくさん食べてしまい、またしても失敗してしまいました。それでも納豆効果でお腹がスッキリしたと感じられたのは良かったと思います。

水と納豆を組み合わせたダイエットを発明!

水は飲み過ぎなければ、体に良い変化をもたらします。食前に飲めば、ご飯を食べ過ぎることを防げそうです。

そして、納豆も体に良いと感じていました。そこで、ふたつを自分なりに組み合わせれば効果的なのでは?とひらめきました。これが、今回のダイエットのきっかけとなりました。

水と納豆ダイエットの方法

私が実践した水と納豆ダイエットは、ひと言で表すと「食前に水と納豆を摂る」というシンプルなものです。水と納豆を摂った後に、通常の食事をします。ただし、主食は意識して少なめにしました。

水について気をつける点

水について気をつけるべきことをまとめました。

  • 水は常温のものを用意する(ぬるめの白湯でもOK)
  • 水の量はコップ1杯を目安にする

冷たい水はお腹を冷やすのでNGです。胃腸の働きが低下したり、消化不良を起こしたりするおそれがあります。私のようにお通じの良い人は特に気をつけてください。

納豆について気をつける点

納豆について気をつけるべきことをまとめました。

  • 納豆の量は1パック分を用意する
  • 納豆はしっかりとかき混ぜる(1分ぐらい)
  • 水を飲みながらゆっくりと食べる

納豆は、白くなるまでしっかりとかき混ぜてください。納豆をかき混ぜることで栄養価が高まるわけではありませんが、ふんわりとした味わいになります。

味付けは、基本的にはお好みで構いません。しかし、濃くし過ぎると塩分量が高くなるので注意しましょう。

私が食べた納豆をご紹介

Medium f7b80895b5f434b6

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

納豆のつぶの大きさは、大粒~ひきわりまでいろいろとありますが、お好みで。自分が食べやすいと思うものがいいです。

私はニオイのキツイ納豆が苦手なので、おかめ納豆シリーズから、におい少なめのものを選びました。超小粒でやわらかな味わいです。

納豆アレンジでマンネリ打破!

Medium d4f3a8f3f5799674

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

毎日同じ味の納豆を食べていると飽きてしまいます。そこで、ちょっとしたアレンジでマンネリを打破しましょう。

ありきたりですが、まずは「納豆キムチ」。キムチは低カロリーで脂肪燃焼を助ける効果が期待できます。

そして、私の一番のおすすめは「刻みたくわん納豆」です!たくわんは甘口が納豆に合うと思います。たくわんのコリコリ感で食べ応え十分!納豆の味がたくわんの甘みとマッチして、やみつきになるおいしさです。

水と納豆ダイエットに期待できる効果

水と納豆、それぞれの特徴から期待できるダイエット効果をまとめてみました。

水に期待できるダイエット効果

水を飲むと新陳代謝が上がるため、血流が良くなり、エネルギー消費量が多くなるとされています。そのため、痩せやすい体質に変えられるのです。

また、便通が良くなったり、体内の老廃物が排出されたりします。便秘体質の人やむくみがちの人には嬉しい効果ですね。

さらに、食前に水を飲むことで満腹感が得られるので食事の量が抑えられます。食べ過ぎてしまう人には特に嬉しい効果です。

納豆に期待できるダイエット効果

納豆に含まれるナットウキナーゼには、血液をサラサラにする働きがあります。そのため、新陳代謝を上げるのに効果的です。

また、納豆に含まれる大豆イソフラボンには、コレステロールを下げる働きがあります。整腸作用にも優れているので、排便がスムーズになることも期待できるでしょう。

水と納豆ダイエットの注意点

水と納豆でダイエットをする上で、知っておいてほしいことをご紹介します。

納豆の量は1日1パックを目安に

健康に良いイメージが強い納豆ですが、食べ過ぎには注意してください。納豆を食べる量は、1日1パック程度が良いとされています。

理由① セレン

納豆を食べ過ぎてはいけない理由のひとつは、「セレン」という栄養成分にあります。セレンには抗がん・抗酸化作用がありますが、過剰摂取をすることで、肝臓に負担を与えるおそれがあるのです。

理由② 大豆イソフラボン

美容に良い大豆イソフラボンは1日75mgまでと、食品安全委員会によって定められています。私が食べた四角いパックの納豆は、1パックあたりの大豆イソフラボンが約40mgです。つまり、2パック分食べると摂取量オーバーとなります。

納豆にはいろんな栄養成分があるからこそ、こうした摂取量に注意が必要です。健康にダイエットを続けるためには1日1パックを目安に食べるようにしましょう。

血栓症で薬を服用中の人はNG

血栓塞栓症の治療や予防に使われる「ワーファリン」という薬を服用している人は、原則として納豆が食べられません。

納豆に含まれている脂溶性のビタミンKは水に溶けず、ワーファリンの効果を抑制するということがわかっています。そのため、水と納豆ダイエットを避けるのが賢明です。

水と納豆ダイエットの結果

私が開発した水と納豆ダイエットで、どれくらいのダイエット効果が得られたのかレポートします。

3か月で4kg痩せに成功

急激に体重が減っていく実感はなかったのですが、ダイエットを始めた2週目あたりから体重が少しずつ減っていきました。その結果、3か月で4kg痩せに成功!身長156cmで、体重52kgから48kgになりました。

お腹周りがスッキリ

水と納豆ダイエットを始めてから、お腹周りがスッキリしました。便秘体質ではないので、お腹のぜい肉が減ったのだと思います。運動も取り入れたら引き締め効果が得られて、より良いボディラインになりそうですね。

ストレス知らずの水と納豆ダイエット

水と納豆ダイエットは、今までの「我慢するダイエット」ではなく、それなりに満腹感も得られるダイエットだったと思います。よって、あまりストレスには感じませんでした。

水と納豆のおかげでお腹が少し満たされるので、白いご飯は少量にし、その代わりおかずは普通に食べていました。

また、納豆を食べることで、「健康的なことをしている」という認識が頭の中に常にあり、間食にジャンクフードを食べることも自然に避けられました。

健康的に続けられるダイエットなので、気になる方はぜひ取り入れてみてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事