Medium e9b2389efe088345

自分に合う味を見つける最新ダイエット!2週間の結果と方法は?

自分に合う味覚を見つけることでダイエットする、合う味ダイエット。食事制限がほとんどなく、リバウンドも少ないダイエット方法として注目されています。今回私は、合う味ダイエットに2週間挑戦しました。方法と実感した効果をレポートします。

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/01/31

合う味ダイエットをはじめたきっかけ

結婚式を2週間後に控えていた私。衣装サイズの最終確認をするために、ドレスの試着を行いました。すると、今まで何も気にせず飲み食いしていたせいか、背中のお肉がぷよぷよしている…!

「何とか2週間で背中だけでも痩せる方法はないか?」と、パーソナルジムを経営している友人に相談。「最近業界で話題のダイエット法があるので、試してみては?」ということで、合う味ダイエットを教えてもらいました。

そもそも合う味ダイエットとは?

合う味ダイエットという名前を初めて聞く方も多いかもしれません。それもそのはず。合う味ダイエット(旧味覚変容ダイエット)は、最新のダイエット方法なのです。

2017年8月に発足した「日本味感学協会(JMA)」によって提唱されたもので、まだまだ世にあまり知られていません。

競泳の池江璃花子選手がモニタリングを実施したとのことで、期待の高まるダイエット方法と言えるのではないでしょうか。

3ステップ!合う味ダイエットの方法

それでは、合う味ダイエットの方法をご紹介します。

①調味料を4種類用意する

諸説ありますが、人間の味覚は大きく以下の4つに分類することができます。

  1. 甘味 (例)砂糖、チョコレート
  2. 塩味 (例)塩、醤油、味噌
  3. 酸味 (例)酢、レモン
  4. 苦味 (例)ビール、コーヒー

それぞれの味覚に合わせて、調味料を4種類用意しましょう。私は、自宅の冷蔵庫から以下の4つを選びました。

  1. 甘味→砂糖
  2. 塩味→塩
  3. 酸味→ポン酢
  4. 苦味→コーヒー
Medium b8636c46c1409b0a

by A375c4e0c63891cf ひとつぼし

②自分に「合う味」「合わない味」を見つける

4種類の味を順番に口に含み、簡単な動作で体の動きをチェックします。「合う味」とは、「運動のパフォーマンスを上げてくれる味」のこと。動作の様子を撮影した動画が紹介されていたので、私も真似をしてみました。

方法
①四つん這いになる
②片足を床から水平になるように伸ばす
③つま先は下に向け、伸ばした足をできるだけ高く上げる

この動きをそれぞれの調味料を順番に口に含みながら何度か繰り返します。より精度を上げるために、次の調味料に移るときはお水を飲むなどして、口の中を一度リセットしましょう。

試した結果、私の「合う味」は酸味、「合わない味」は塩味ということがわかりました。

Medium ce8a4dbf40ca9977

by A375c4e0c63891cf ひとつぼし

写真で見ると、足の上がり方が明らかに違うことがわかります。個人的には焼き鳥などは塩で食べるのが好きだったので、塩味が「合わない味」だったのは少しショックでした。

ちなみにこの運動は、お尻を鍛えるのに効果のある動きとのこと。ポン酢を口に含んだ時の方がお尻にぐっと力が入り、これだけ足が上がればヒップアップも期待できそうです。

③「合う味」が中心の食事をする

毎日の食事で「合わない味」を避けて、「合う味」を摂るようにします。私の場合、「合う味」は酸味だったので、ポン酢やレモン汁を使ったドレッシングなど、酸味中心の食事を2週間続けました。

こちらが夕食のおかずの一例です。メニューは手羽先のポン酢煮と、蒸しキャベツと豆腐のポン酢がけ。食事制限はあまり好きではないので気を付けるのは味付けのみにして、食べたいものは食べるようにしていました。

Medium d37b3270f5467aca

by A375c4e0c63891cf ひとつぼし

合う味ダイエットを2週間試した結果

合う味ダイエットを2週間続けた結果をレポートします。

ビフォーアフター写真で効果をチェック

Medium 91651900d53af588

by A375c4e0c63891cf ひとつぼし

左が結婚式の2週間前に衣装合わせをした時の写真、右が結婚式当日の写真です。いかがでしょうか?背中が全体的にすっきりしたように思います。

体重は変わらず、でもウエストは-2cmに成功

体重は変わりませんでしたが、ウエストはマイナス2cmに成功しました!スタイリストさんにも全体的にすっきりしたと言っていただき、我ながら大満足です。

食事量に対する我慢がなく、自分に合った味覚の食事を中心に続けただけで、見た目に変化があらわれたのは良かったと思います。

合う味ダイエットを試した感想

ダイエットを開始した当初は、食事の味付けに気を付けるだけで本当に痩せるのかと半信半疑でした。また、使用できる調味料が限られたことで、料理が自然と薄味になり、物足りなさを感じたのも正直なところです。

しかし、ダイエット開始から1週間経過した頃から味覚が慣れてきたのか、薄味でも美味しいと思うようになりました。また、食材の本来の味を楽しむために噛む回数が増え、より満腹感を得られるようになりました。

合う味ダイエットのメリット・デメリット

合う味ダイエットをやってみて分かった、メリット・デメリットをご報告します。

合う味ダイエットのメリット

合う味ダイエットのメリットは、ズバリ食事制限が不要であること。味付けが限られてしまうため、どうしても料理の幅は狭くなってしまいますが、味付けさえ気を付けていれば、間食をしたり飲み会に参加したりすることも問題は無いようです。

私は2週間のダイエット期間中、間食もしましたし飲み会にも参加していました。ただし、間食はせんべいのような塩味のものは避け、お酒はレモンサワーなど酸っぱめのお酒を飲むように心がけました。

合う味ダイエットのデメリット

このダイエットのデメリットは、「合う味」によっては食事に困ってしまうことです。例えば、苦味が「合う味」だった場合、苦い味を中心とした食事を2週間続けることは非常に大変だと思います。

また、栄養バランスが偏ってしまうことも考えられます。体が必要としているにも関わらず無理に我慢することは、体の不調につながり、あまり健康的であるとは言えません。

合う味ダイエットをするときのポイント3つ!

合う味ダイエットを2週間実践し、自分でも驚くほどの結果を出すことができました。しかし、デメリットとしてあげたように、食事の用意が大変だったり、栄養バランスが偏ってしまうことも考えられます。

そこで、無理なく手軽に合う味ダイエットを実践するためのポイントを3つにまとめてみました。

①運動と組み合わせる

「合う味」を摂ると、運動のパフォーマンスがあがります。ジムやランニングなど運動をする習慣のある人は、普段飲んでいるスポーツドリンクを「合う味」の飲み物に変えてみましょう。運動との相乗効果が期待できます。

②普段の飲み物や間食を変える

普段飲んでいる飲み物や食べている間食を「合う味」のものに変えてみましょう。例えば、甘味が合う人は間食にチョコレート、苦味が合う人はウーロン茶を飲むようにする、といった具合です。そのほかに特別なことをする必要はないので、ダイエットが続かないという人にもおすすめです。

③期間を決めて実践する

毎日の食事に合う味ダイエットを取り入れる場合は、期間を決めて実践しましょう。同じ味のものばかり食べ続けると、どうしても飽きてしまいダイエットが苦痛になってしまいます。大切なイベントの前や夏に向けてなど、「いつまでに」と目標を決めて実践すると良いでしょう。

食事制限をせずに痩せることができると嬉しいですよね。合う味ダイエットでそれが実現するかもしれません。興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね!

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事