Medium ccdbe32432e0c208

40代の私がツイストステッパーでダイエット!効果と方法は?

40代のダイエットは、若い頃のダイエットに比べて効果が出にくい!そこで、ツイストステッパーを使って新陳代謝を高め、痩せやすい身体をつくるダイエットを決行!40代の私が実践したダイエットの方法と、2週間続けて感じた効果についてレポートします。

カテゴリー:運動  投稿日:2018/01/16

40代でダイエットを始めた理由

3年で6cmも増えた腹囲に驚愕!

私が40代ダイエットを始めようと思ったきっかけは、3年連続で受けている人間ドックの結果にショックを受けたからです。

Medium bd578539cb5f0473

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

体重はこの3年で「54kg→53kg」と1kg減っているのに、腹囲が「77cm→83cm」に増えているではありませんか!これは明らかに「お腹がたるんでいる」証拠。もはや若い頃のように、体重だけを気にすれば良いのではないと認識し、ウエストシェイプができる運動をしよう!と決意しました。

下の写真は、ダイエット開始直前の、私のぽっこりお腹です。

Medium 0e5770bac67c0b03

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

基礎代謝を上げるためにツイストステッパーを活用

基礎代謝が落ちて、痩せにくくなった40代。運動をしたいけれど、家事に育児に仕事に忙しく、ジムに行く時間もゆっくりウォーキングしている暇もありません。そこで、前に購入したまま眠っていた、「ツイストステッパー」をリビングに置いて、ダイエットを開始することにしました!

私が使ったツイストステッパーの紹介

フィットネスクラブがつくったツイストステッパー

Medium 425f721df95624bc

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

足踏みしながら、「ひねり」の動きが入ることでウエストの筋肉を使い、ウエストシェイプできるというこのツイストステッパー。「東急スポーツオアシス」というフィットネスクラブが開発した商品ということで、信頼できそうです!

ウエストだけでなく、内もも、ヒップなどもシェイプでき、リビングに居ながら、手軽にダイエット運動ができます。私は、ドラマを観ながら行いました。無駄な時間が減る上に、ドラマを観ているおかげで楽しく続けられました。

ツイストステッパーを使った40代ダイエットの方法

40代ということで無理は禁物。身体を痛めてしまってはいけないので、無理なく続けられる方法をご紹介します。

ツイストステッパーの乗り方と身体の動き

①乗る前に準備体操をしよう

いきなりツイストステッパーを激しく踏むと、ふくらはぎを痛める可能性があります。まずは下半身を軽くストレッチして伸ばしましょう。

②足踏みするときは、一緒に腕も動かそう

Medium 3636b6d646b4765f

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

早速、ツイストステッパーに乗って運動します。足だけでなく、腕を前後に効果的に動かし、腰をしっかりひねらせましょう。

ツイストステッパーは乗る向きによって、鍛える場所が違ってきます。スタンダードな「正面乗り」は「太もも前側」「ふくらはぎ」「ヒップ」の3か所が鍛えられます。

反対に、後ろを向いてステッパーに乗る「後面乗り」の場合は、「太もも内側」「すね」が鍛えられるそうです。

Medium 3a44b8270612b57f

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

③乗る向きを交互に変えて筋肉を均一に鍛える

「正面乗り」と「後面乗り」で刺激できる筋肉が違うので、午前と午後にわけて、乗る向きを交互に行うのも良いと思います。そうすれば、筋肉を均一に鍛えることができますね。

しかし私は、後面乗りの際に少しバランスを崩すことがありました。正面乗りだと自然に動けるのですが、後面乗りの時は少し動きが不自然になってしまうように感じたのです。

バランスを保とうとして、自然と太もも内側にも力が入りました。普段使わない太もも内側の筋肉を鍛えるためのバランスかもしれません。後面乗りで実践する場合は、バランスを崩してケガをしないように、十分に気をつけてくださいね。

ツイストステッパーに乗る回数や時間

1日2回で1回につき10分間!

私は午前と午後の1日2回、ツイストステッパーに乗りましたが、最初の頃は本当に疲れを感じます。当初は1回につき15分間やる予定でしたが、その場合、午後の2回目がキツくてギブアップ。結局1回につき10分間にしました。

行うタイミングに注意

時間も大切ですが、タイミングも大切。私が心がけていたのは「食前にステッパーを踏むこと」です。空腹時に運動すると、代謝がアップしやすいと言われています。その状態のままで食事をとるので、食後も代謝アップ効果が持続し、食事でとったエネルギーを消費しやすくなるそうです。

食後にステッパーを踏むのは控えた方が良さそうです。食後すぐの運動は、腹痛などを引き起こす恐れがあります。

40代ダイエットでツイストステッパーを2週間続けた結果

40代の体を励ましながら、なんとか2週間ツイストステッパーを踏み続けた結果をご紹介します!

体重はほとんど変化なし

今回の40代ダイエットでは、食事制限はほぼナシで、ツイストステッパーを踏むだけのダイエットでした。開始当時の体重は54.2kgです。

Medium 5188cf8a0f3942d3

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

ツイストステッパーを実践して、2週間経過後の体重は次の通り。54.1kgでした。

Medium f1a5834893727194

by A0f83f9a5dfef2fe Tコロ

2週間ツイストステッパーを踏み続けたのに、減ったのはたった100gだけ…。これでは減ったとはいえない結果ですね。脂肪が減って、筋肉がついたと思いたいところです。

腹囲も変化なしだが食後のぽっこりお腹がへこんだ

体重と同様に腹囲を計測してみましたが、52cmでした。人間ドックの頃より1cm減っただけで、ほぼ変化なしという結果です。しかし、少しだけお腹が硬くなり、食後のぽっこりお腹が少しだけへこみました。ご飯を食べた後の「ぽっこり」感がなくなった印象です。

とはいえ、見た目ではあまり変わりないような気がします。見た目のダイエット効果は、2週間続けた今の時点では「まだまだこれから」といったところ。これが40代のダイエットの難しさですね。

寝る前の足の冷えが改善

ツイストステッパーのおかげで代謝がアップしたのか、寝る前の足の冷えが少し改善されたと感じています。寝る際の足の冷えが気にならなくなった分、寝付きが良くなりました。運動したことによる「良い疲れ」を感じられるようにもなりました。

お通じが良くなり規則正しい頻度に

体調は、明らかに変化がありました。もともと便秘症ではなかったのですが、これまでトイレに行く時間は正直まちまちでした。中にはお通じのない日もあったのですが、ツイストステッパーを毎日踏むようになってからは、明らかに規則正しくトイレへ行くようになりました。

朝はだいたい、朝食前の8時からツイストステッパーを踏む毎日。すると踏んでいる最中から、便意が…。ツイスト効果で、腸の働きが促進されているのだと実感しました。

代謝が下がる40代ダイエットは、適度な運動が大切!

代謝が下がっているのを自覚して、運動するしかないと心に決めた40代ダイエット。ツイストステッパーで新陳代謝を高める運動を2週間続けても、見た目や体重にはっきりとダイエット効果は得られていません。やはり40代からのダイエットは時間がかかるようです。

明らかなダイエット効果を得るには、やはり2週間ではなく、数ヶ月単位で継続することが大切だと感じました。しかし、便通が規則正しくなる、寝る前の足の冷えが改善する、などの体調面で良い変化が起きています。

これからも適度な運動を継続させて、40代ダイエットが成功するように頑張りたいです!

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事