31b1c89996ceb2bd

18時以降食べないダイエットで2.4kg減に成功!方法やメニュー例

シンプル&手軽にできるダイエットの代表である「18時以降食べないダイエット」。やり方はとてもシンプルで、18時以降一切食べ物を口にしないだけ。ここでは18時以降食べないダイエットに2週間挑戦した結果と、成功するポイントをご紹介します!

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/12/09

私が18時以降食べないダイエットを始めたきっかけ

F9e6ff98e490bc25

by Efd9a072a9fe455b 脱!デブ女

以前から気になっていた、18時以降食べないダイエット。しかし、なかなか実践する勇気がありませんでした。私の楽しみは、夕飯時の晩酌だったからです。

その頃、たまたま観ていたテレビで、数人のモニターが18時以降食べないダイエットに挑戦し、効果を検証する番組が放送されていました。それに感化された私は、2週間だけという期限付きで、18時以降食べないダイエットに挑戦することにしたのです。

18時以降食べないダイエットが効果的な2つの理由

口コミを見ると、「18時以降に食べなかったら痩せた」というものが多く存在します。ですが、なぜ効果的なのか分かりませんでした。そこでまず、18時以降食べないダイエットが効果的な理由を調べてみることにしました。

①22時までに食べ物を消化することができる

最も脂肪を蓄えやすい時間帯は、22時~夜中の2時だと言われています。また、食べ物が消化されるまでにかかる時間は、個人差はあるものの数時間です。

18時以降に一切食べ物を口にしなければ、脂肪を蓄えやすい時間帯よりも前に消化されるため、余分な脂肪が蓄積するのを防いでくれるのです。

②就寝中の血糖値を正常に保つことができる

血糖値が高い状態だと、血液中の糖分が脂肪に変わりやすくなります。また、消化に時間がかかるのと同様に、食事で高くなった血糖値が正常に戻るにも時間が必要です。18時以降に食べ物を口にしなければ、就寝中の血糖値が正常に戻り、脂肪の蓄積を防げるようになります。

18時以降食べないダイエットは、脂肪を溜め込みにくい体質に改善されると考えると分かりやすそうですね!また、ダイエットだけではなく、健康面でも良い影響がありそうだと感じました。

18時以降食べないダイエットの方法

このダイエットの方法はシンプルで分かりやすいため、誰でも手軽に挑戦しやすいと思います。しかし生活リズムが合わない場合は、継続は難しいかもしれません。

18時以降食べないダイエットの基本ルール

  • 18時以降は、食べ物を口にしない
  • 18時より前ならば、普段の食事と同じでOK

上記のように、ルールはとてもシンプル。ただ実際にこれだけだと、なかなか良い結果に繋がらないケースが多いようです。そこで私は、基本ルール以外にもいくつかプラスすることにしました。

ダイエット成功に繋げるポイント

  • 食事の栄養バランスやカロリーにも注意する
  • 夕飯は軽めに済ませる
  • 運動を取り入れる(夕飯後がベスト)

子供がまだ小さく、運動のために外出するのが難しかった私は、毎晩ストレッチをすることにしました。加えて、できるだけ階段を使う、早歩きをするなども心がけました。

18時以降食べないダイエットの実践〜食事編~

ここから、私が2週間挑戦した18時以降食べないダイエットの内容をご紹介します。朝と昼は普段通りの食事にし、夜は軽めに済ませるよう意識しました。

7時に朝食

49407dbd56270ba7

by Efd9a072a9fe455b 脱!デブ女

朝食のメニュー例
・麦入りご飯 ・焼き鮭
・青菜と豆腐の味噌汁 ・目玉焼き
・ほうれん草のおひたし ・納豆

11時半に昼食

4918709980f3b7e2

by Efd9a072a9fe455b 脱!デブ女

昼食のメニュー例
・サラダ
・卵サンドイッチ
・トマトとコンソメのスープ

17時に夕食

9f1ca2dcaae191aa

by Efd9a072a9fe455b 脱!デブ女

夕食のメニュー例
・十六穀米 ・サラダ
・中華風卵スープ  
・野菜たっぷり餃子  
90e7dbff6fcfbc02

by Efd9a072a9fe455b 脱!デブ女

昼食の時間を早め、夕食の時間を17時に設定しました。これで18時前には全ての食事を終えられます。

18時以降食べないダイエットの実践〜ストレッチ編~

1c65b84275ed658c

by Efd9a072a9fe455b 脱!デブ女

18時以降食べないダイエットに加えて、毎晩欠かさず15分~30分のストレッチを行いました。体も心もリラックスできたので、良かったです。ここでは、私が行った主なストレッチをご紹介します。

猫のポーズ

方法
①四つん這いになります。
②手の真上に肩が、膝の真上に骨盤がくるようにします。
③息を吸って、吐きながら背中を丸めていきます。
④もう一度息を吸って、吐きながらおへそを床に近付けていきます。
⑤ゆっくりとした動作で、5~10セット繰り返します。

まずは、背中や腰周りをほぐすのに最適なストレッチ、猫のポーズです。

股関節のストレッチ

方法
①脚を大きく開き、膝を曲げてお尻の位置を落としていきます。つま先と膝を少し外側に向けます。
②両手を膝に当てます。
③息を吸って、吐きながら右手で膝を外側に押します。上体は捻るように、顔と胸を左側に向けます。
④真っ直ぐ前に戻します。
⑤息を吸って、吐きながら左手で膝を外側に押します。顔と胸を右側に向けます。
⑥真っ直ぐ前に戻します。
⑦これを、5~10セット繰り返します。

上半身と下半身をつなぐ股関節を、ストレッチでほぐします。

他にもいくつかストレッチを行いましたが、特にこの2つのストレッチは必ず行なっていました。この2つをしっかり行うだけでも、体がほぐれた感じがします!

18時以降食べないダイエットを2週間続けた結果

ダイエットを開始してから2週間経過後、体重に加えて体質が変わったかなと感じることもありました。

2週間で体重-2.4kg!

E34146c6bf4ab1e5

by Efd9a072a9fe455b 脱!デブ女

18時以降食べないダイエットの結果は、2週間で-2.4kgでした。60kg以上あった体重が、50kg台になったのは嬉しかったです!

お通じが改善した

意識して野菜を多く摂るようにしていたせいか、お通じが改善されました。便秘気味で、固くぽっこりしていた下腹が、少しスッキリしました!

体質改善?寝る前の空腹感がなくなった

ダイエットを開始した当初は、夕食を17時に食べると、寝る前にはお腹が空いてしまっていました。しかし5日目を過ぎた頃から、寝る前の空腹感が薄れたことが実感できました。

18時以降食べないダイエットのメリットとデメリット

私の場合、2週間という短い期間でも18時以降食べないダイエットで効果が得られました。いくつものメリットがあった反面、デメリットと感じる部分もありました。

メリット

  • 自然とバランスの良い食事になっていく
  • 空腹感が薄まり、間食が減った
  • 激しい運動を行わなくても、ダイエット効果が得られた
  • お通じが改善し、デトックス効果があった

今回のダイエットでは、食事制限をしているという感覚はありませんでした。ただ野菜をたっぷり摂ろうと意識していただけで、自然とバランスの良い食事に変わっていったように思います。また、規則正しい生活リズムにも近付きました!

デメリット

  • 家族揃って夕食が摂れない
  • 友人との夕食や飲み会を断らざるを得ない
  • 生活リズム的に継続が難しい
  • 続けられなければリバウンドをする可能性も

18時以降食べないダイエットのデメリットは、ずっと継続するのが難しいこと。食事の時間が早いので、家族揃って夕食を摂るのが困難ですし、友人の食事のお誘いも断らなければなりません。

このダイエットを継続するためには、何が何でも18時以降は食べないのではなく、できる範囲で実践し、ストレスを減らすのがポイントかもしれません。今回のように期間を決めて実践するのも、ダイエットを成功させるポイントの1つだと思います。

18時以降食べないダイエットを実践するなら、マイペースで

18時以降食べないダイエットは、特に厳しい食事制限もありませんし、効果も実感しやすいものでした。健康に気を使っている人には、特におすすめです!

一方、友人や職場の人との付き合いが悪くなるなどのデメリットもあります。ダイエットにストレスは天敵です。無理のないように、マイペースで実践してみて下さいね!

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事