Efae1fc05e00f2e6

食事に足すだけ!チーズダイエット1か月の効果と方法をレポ

カルシウムやたんぱく質が豊富で、お腹の持ちも良いとされるチーズ。私が暮らすフランスでは数多くのチーズが手に入るので、食生活に取り入れてダイエットできるか検証しました。おすすめのチーズやチーズダイエットの効能など、私が実践した方法をご紹介!

カテゴリー:食事  投稿日:2017/12/13

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 09bd82344374062a

チーズでダイエットしようと思ったきっかけ

私がチーズを食生活に取り入れようと思ったのは、移住したフランスにたくさんのチーズがあることと、頻繁にチーズを食べているフランス人がみんな細身体型ということに気づいたからです。それを見て、チーズを日々の食生活に取り入れればダイエットに活かすことができるのでは?と思いました。

私が実践したチーズダイエット

今回私が実践したチーズダイエットは、昼食または間食の時と夕食の時の1日2回、普段の食事にプラスしてチーズを食べるというものです。私はこの生活を1ヶ月間続けました。

チーズをプラスする以外、特に普段の食事メニューに違いはありませんが、チーズを摂取する際に気をつけていた点をご紹介します。

チーズ選びに注意!

私がチーズの摂取で気をつけていたのは、食べるチーズの種類です。写真のカマンベールのように柔らかいタイプのチーズは噛み応えがなく、もう少しだけ、とついつい食べ過ぎてしまいます。

245253cf18c6f9a0

by Cec64085037066b3 マカロン

そこでオススメしたいのはハードタイプのチーズです。しっかりとした硬さで食べ応えがあり、オフィスでの間食用など持ち運びもしやすく、小腹対策にもバッチリです。カロリー数は柔らかいタイプのものと変わらないので、私は食べ応えがあるハードタイプのチーズを選んでいました。

Comte(コンテ)チーズ

D358d9c7c7ca62b4

by Cec64085037066b3 マカロン

ハードタイプのチーズでオススメは「Comte(コンテ)チーズ」です。フランス人にも人気のチーズで、どの食事メニューにも合います。チーズ特有の匂いや味の癖がなく、噛みしめるほどに旨味が出てきます。日本でも購入できるので、よければお試しくださいね。

チーズを食べ過ぎないようにする3つの方法!

チーズダイエットを行う上で他にも注意したのはその摂取量です。チーズは100gで350kcal程度と、決して低カロリーとは言えない食材。その美味しさゆえ、ついつい手が伸びてしまいます。そこで私は、自分なりに工夫をしながら、チーズを食べ過ぎないように気をつけていました。

①食べる量を前もって決める!

A3fbb00d7536ede2

by Cec64085037066b3 マカロン

今回私は、1回で食べるチーズの量を徹底して2切れまでにしていました。〇gなどと重さを測るのではなく、目に見える形で「2切れ」とすることで、食べた量が分かりやすく、満足感を感じやすかったからです。

②残りのチーズをぐるぐる巻きにしてしまう!

1b29ba618c2618b8

by Cec64085037066b3 マカロン

1回分の食べる量をお皿に取った後、残りのチーズはビニール袋に入れてぐるぐる巻きにして、冷蔵庫に保管していました。意志の強い人ならここまでする必要はないと思いますが、私の場合は残りのチーズをしっかりと包んでしまうことで「もう少し食べたい」という時に我慢することができました。

③野菜と一緒に食べる!

70c640726f80668e

by Cec64085037066b3 マカロン

栄養価の高いチーズですが食物繊維は多くありません。そこで、食物繊維の補給や、満足感のある食事にするために、チーズと一緒に野菜を摂ることを意識していました。

生野菜にチーズの塩気とクリーミーなテクスチャーが合わさると、ドレッシングをかけなくても十分美味しく味わえました。

チーズダイエットを1ヶ月間続けて感じた3つのメリット

チーズが身近で、しかも容易に手に入れることができる環境だったから始めたチーズダイエット。その栄養価の高さやたんぱく質の多さは期待していましたが、それ以外にも嬉しい効果を感じることができました。

①便秘解消効果

何よりも驚いたのがお通じの良さです。チーズを日々の食生活に取り入れて4~5日ほど経った頃から、毎日お通じが来るようになりました。

私は小さい頃からお通じが悪く、毎日お通じがあることは考えられなかったので、これは個人的に非常に嬉しかったです。チーズは発酵食品なので、乳酸菌が豊富に含まれています。この乳酸菌が腸内環境を改善して、お通じを良くしてくれたのだと思います。

そしてお通じが毎日あることで、体調面だけでなく精神的にもすっきりとデトックスされた気分になり、1日の活動も心なしか活発になりました。いつもより一駅分多く歩いてみたりと、アクティブに過ごすことが多くなりました。

②美肌効果

腸内環境が良くなりデトックス効果があったのか、吹き出物が減りました。私はいつも顎の先に赤い吹き出物があり、メイク時にコンシーラーで隠していました。しかし、チーズダイエットを始めてからは、隠す必要がないくらいに目立たなくなっていました。

吹き出物が減った理由としては、チーズが腸内環境を改善してくれたことが一因だと思います。また、チーズと一緒に積極的に摂っていた、野菜の美容効果もあると思います。

③ダイエット効果

一番のメリットは、やっぱりチーズのお腹持ちの良さです。今までは、会社でランチを食べてから家に帰って夕食を食べるまでの間、何かつまみ食いをしてしまったり、空腹で夕食を食べ過ぎてしまうことがありました。

それがチーズダイエットを始めてからはお腹持ちが良くなり、強い空腹感を感じることがなくなりました。その結果、いつもの食事内容にチーズをプラスして食べていたにも関わらず、1ヶ月で1.5kg体重が落ちていました!

体重が落ちた原因としては、やはりチーズのお腹持ちの良さが一番の原因だと思います。そのおかげで間食が減り、晩御飯の食べ過ぎも防ぐことができました。

摂りすぎなければチーズダイエットはメリットがたくさん!

今回のチーズダイエットでは、1日の摂取量や回数を決めて1ヶ月間取り組みましたが、1ヶ月間という短期間でもダイエット効果や健康効果、美容効果などたくさんの嬉しい効果がありました。私がチーズダイエットで実際に感じた3つのメリット以外に、チーズには以下のように様々なメリットがあります。

  • チーズは20g中に牛乳200cc分の栄養素
  • 脂肪の代謝を促進するビタミンB2が豊富
  • 脂肪の吸収を阻害する効果
  • 低GI食品で血糖値が上がりづらいという作用
  • チーズに含まれるペプチドが高血圧を予防
  • 豊富なカルシウムで骨粗鬆症を予防

ダイエット以外でもたくさんのメリットがあるチーズ。今後も引き続き、チーズをゆるく取り入れた食生活を続けて、ダイエットに活かしたいと思っています。皆さんもチーズをうまく取り入れて、ダイエットや美容に活かしてみてはいかがでしょうか。美味しく痩せられるのでオススメですよ。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事